ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


黒部進


ヨミ: クロベススム
掲示板をミル!
21カキコ!

黒部進」(くろべ すすむ)とは、日本俳優にして、らの「ウルトラマン」である。


概要


本名:吉本隆志よしもと たかし)。1939年10月22日生まれ。富山県出身。

1962年東宝に入社。翌年1963年、『合唱』で準デビューを果たす。その後の作品等においては脇役
悪役を中心に出演していた。

ウルトラマン・・・地球での名は、ハヤタだ。

そして、1966年円谷プロダクションによって製作された特撮シリーズウルトラマン』に、ウルトラマン変身する科学特捜隊のハヤタ隊員役に大抜される。ウルトラマンが高い視聴率を獲得したのも手伝い、部自身も「正義の味方」として全に名が知れ渡る事となる。ウルトラマン終了後も以降のウルトラシリーズにおいて「ハヤタ・シン」として
幾度も客演を果たしている。

また、昭和ウルトラシリーズと繋がりがい以降のウルトラシリーズにおいても、

・・・・と、「ウルトラマン」のハヤタ隊員を彷彿とさせるシーン・演技を披露した事で多くのファンを湧かせた。

昭和ウルトラシリーズ世界観が共通である「ウルトラマンメビウス」では、久々ウルトラマン/ハヤタ・シン役として
本編及び劇場版ウルトラマンメビウスウルトラ兄弟」に登場。衰える事のい貫と、健在である実を見せ付けた。

ウルトラ4兄弟を演じた俳優森次晃嗣モロボシダン役)、団次朗(郷秀樹役)、高峰二(北斗星役)らで結成されたユニットD4」も大きな話題を呼んだ。※因みにDは”ダンディ”と読む。

2009年12月12日より開された「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」でもハヤタ役として出演。

親子共演の実現

平成ウルトラ3部作の1作ウルトラマンティガ」でヤナセ・レナ隊員を演じた吉本多香美部の長女であり、彼女も「ウルトラマン」として話題を呼び、親子2代でのウルトラシリーズへの出演を果たしている。

それのみならず、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の劇中にいてレナがハヤタのとして設定されており、晴れて親子共演が実現したのであった。

正義の味方のみならず悪人役としても・・・・

黒部進のウルトラマン以外の作品での役柄においては、特撮における悪役時代劇における悪代官役、刑事ドラマでの犯人役としても有名である。

正義の味方として怪獣人を倒すだけではなく、悪人としてられたり、倒され、逮捕される事でも定評がある俳優である。


ある時は正義の味方、ある時は悪役、多な姿を見せる黒部進。

これからも「らのウルトラマン」であり続けるであろう。

 

※その他の出演作等、諸々に関してはwikipediaを参照されたし。


関連動画



■sm2243993[ニコ動]

■sm5039175[ニコ動]

■sm6063887[ニコ動]
■sm5107684[ニコ動]

関連商品


■azB000758XUM
■az4594025560
■azB000Z6XQGY
■azB000K0YOXY

■azB001J2UJW2
■az4898296696
■azB000BV7UJW
■azB0009S8GWM

関連コミュニティ


■co5772
■ch78

関連項目



最終更新日: 15/07/15 13:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ