ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


龐統


ヨミ: ホウトウ
掲示板をミル!
108カキコ!

龐統(ホウトウ)とは、三時代の英雄劉備に仕えた軍師である。


概要


襄陽県の人。姓である『』の字の構成は广=まだれに。字は士元。号は。謚は靖侯。

息子が居る。またの名付け親である龐徳叔父で、その息子である山民とは従兄弟同士。因みに山民の妻は諸葛亮である為、諸葛亮とは血は繋がらないながら、親戚同士である。

身なりが冴えなかった為、過少評価を受けて育つ。人物評で有名な先生司馬徽に才を認められ、ようやく評判が上がった。また、叔父龐徳に『(=鳳凰)』という二つ名を与えられ、『伏龍』の諸葛亮と並び称された。周瑜が亡くなった際は、遺骸を送り届ける役を務めた。

劉備に仕官した際、やはりビジュアルで判断され、ド田舎に飛ばされる。グレて碌に仕事をしなかった為、キレた劉備は彼をリストラしてしまう。それを聞いた魯粛劉備へ「彼ほどの人物は、それに見合う役職を与えてこそ」と手紙を送った。更に学友の諸葛亮がとりなした為、劉備は彼を呼び出して一晩り合い、ようやく彼のを認めた。その後、諸葛亮と同役職の軍師中朗将に抜された。

同族の劉璋を攻める事を渋った劉備を諌め、入を決心させる。この際、軍師として同行し、戦争を始めてからも優柔不断劉備を助け、大いに活躍する。しかし劉循張任が守る雒を包囲した際、流れ矢に当たって死亡享年36歳。

逝した為、逸話や実績はどないものの、軍師としての才諸葛亮以上だったとも評される。陳寿も「龐統は常に人物批評を好み、経学と策謀にすぐれ、当時、荊・楚の地域の人士から才に 秀でた人物と謳われていた」「臣にあてはめると荀彧兄弟」と、彼の才を認めている。

法正べられる事も多い。高祖の蕭何韓信張良のように、諸葛亮と龐統、法正がしっかり分業をしていれば、劉備天下統一ではなかったのではないか、というもある。


演義での活躍


ゲジ・鷲鼻の醜男として描かれている。

赤壁の戦い営側に就き、周瑜に『連環の計』を授ける。その後、自ら営に軍師として赴き、兵士の船酔い対策として、曹操に船と船を鎖で繋げるべきと進言。の火攻めを成功に導いた。この時に再登場した徐庶に策を授け、から彼を事に逃がしている。

周瑜の葬儀に参列した際、諸葛亮魯粛に軍師となるよう誘われる。まず孫権と会うも、顔が不細工の上に暴言を吐い為、気持ち悪がられる。次に劉備の所に向かうも、やはりキモがられる。何とか仕官を認められるも、地方に飛ばされる。グレた龐統は毎日浸りで、碌に仕事をしなかった。しかし劉備の命で派遣された張飛が脅した所、溜まった仕事を一日で片付けてしまう。張飛の報告で、劉備はようやく龐統の才に気付き、自らの近くに置くようにした。

の際、劉備は彼を気遣い、的らしきを貸し与えた。中、部下にその土地の名前が落坡という場所である事を聞いた龐統は「自分の号は鳳凰が落ちるとは縁起が悪い」と考える。嫌な予感は的中。劉備と間違えられて張任配下の伏兵に射殺された。

坡は実在の地名だが、龐統が亡くなった後、演義のエピソードに因んで付けられた名前と考えられる。


その他のフィクションにおける龐統



関連動画


ニコニコでは三国志を扱ったゲーム実況動画対戦動画で登場することがある。


■sm1247860[ニコ動]

■sm6447865[ニコ動]


関連商品


■az4267906521


関連項目



最終更新日: 19/02/17 03:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ