ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


101回目のプロポーズ


ヨミ: ヒャクイッカイメノプロポーズ
掲示板をミル!
34カキコ!

91年のドラマだから、平成世代は(おそらく)知りましぇん!


概要


「101回目のプロポーズ」とは、1991年7月1日から9月16日まで、フジテレビ系列で放送していたテレビドラマである。全12回。
いわゆる「9」と呼ばれる、21:0021:54で放送されていた。

タイトルの通り恋愛ドラマであり、これの前々で放送されていた「すてきな片想い」、前で放送されていた「東京ラブストーリー」と合わせて「純愛三部作」と呼ばれた。

脚本は野島伸司演は浅野温子、武田鉄矢。「3年B組金八先生」のイメージが強い武田恋愛ドラマに出演、というのは当初懐疑的、否定的な意見が多かった(武田本人も「何故自分が?」と思っていたらしい)が、名言は死にましぇん!」(後述)に代表される恋愛暴走の男の演技がウケて、結果的には最高視聴率36.7%最終回)という大ヒットドラマとなった。

題歌は、CHAGE&ASKAの「SAY YES」。この曲はオリコンシングルチャートにおいて13週連続で1位になり、グループ初のミリオンヒットとなった。今もなお歌い継がれる名曲である。


「僕は死にましぇん!」


今でもよく聞くこの台詞は、ドラマの第6話「第6楽章 婚約」で登場した。

矢吹浅野)が「怖いの!また人を好きになって、同じ思いをするのが怖いの!」と泣きながら訴えるのを見た星野達郎(武田)は、突然に飛び出し、向かってくるトラックの前に立ち塞がった。トラック星野と僅か数センチの間隔で急停止。運転手は星野に罵を浴びせて走り去っていった。
その直後、星野矢吹に向かってこう叫んだ。

は死にましぇん!あなたが好きだから!」

本来はは死にません!」という台詞なのだが、武田のあまりの熱演で、思わず博多訛りになってしまったため、こうなった。ちなみに武田福岡県福岡市出身である。
また、この台詞の前に、矢吹が「怖いの!~」と話したが、これは、彼女と婚約していた真壁芳之(長谷川初範)という男性が、式の直前に事故死するという、悲しい過去を持っているためである。

この台詞大人気となり、1991年流行語大賞を受賞した。

余談だが、実はこの放送回の視聴率は全体を通してワースト2の19.8%だった。


関連動画


は貼りましぇん!権利削除が怖いから!


関連商品


■azB00005OLPN


関連項目



最終更新日: 13/02/08 22:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ