ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


17歩


ヨミ: ジュウナナホ
掲示板をミル!
72カキコ!

17歩とは、漫画賭博堕天録カイジ」に登場するゲームである。


概要


地雷ゲーム」の名を持つ、1対1専用の変則麻雀

後述のルールにある通り通常の麻雀とは違って、手は開始時に完成させてしまい、後は相手のロンを避けてひたすらを捨てて行くゲーム
この様子を、地雷原を慎重に歩いて走破する様子に例え、地雷ゲームと言う。

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
続きを読みたい方はスクロールをしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

の地下強制労働施設から生還したカイジ45組のうち、三好前田が勤めていた裏カジノ店のオーナーである村岡が考案したゲーム
自ら考案したゲームであるため村岡はこのゲームについて熟知しており、さらに三好前田ら自分の部下を使って「通し」をさせることで、何も知らない者に勝負を持ちかけカモにして大をせしめてきた。

後に三好前田から知り合いであるカイジの話を聞き、当初は頑なにカイジを信頼していた三好前田を言葉巧みに騙しカイジに対して不信感を持たせた上で勝負に誘う。
今までと同様の手口に加えて三好前田カイジと親しい仲であったという事を利用して「三好前田カイジに通しを送って逆に村岡をハメる」と言う偽の作戦を持ちかけさせる事でカイジをハメようとしたが、様々な策略の末にカイジに逆襲される。


17歩の流れ


  1. 通常の4人麻雀と同様に、136枚のを使い4つの山を積む。
  2. 先手番と後手番を決める。(決め方はじゃんけんでもサイコロでも何でもいい)
  3. お互いに対面になるように座った後、先手番は上・下の席(要するに左右)の前にある山のどこか好きなところを1枚めくり、そこをドラ表示とする。(左右の山のうち、ドラとしてめくられなかった部分はその局の間は使わない)
  4. 自分の前に来た山を1つ全て開ける。
  5. 開けた山の34枚の中から制限時間3分で13枚を選び出し、聴牌状態の手を作る。
  6. として使わなかった21枚のを捨て用として、先手番から1枚ずつ捨てて行き、どちらかがアガるか17巡終えて流局するまで繰り返す。

得点の扱い


通常の麻雀と違い、半荘を終えるまでやりきってから精算・・・と言った形ではなく、一局ごとに精算を行う。
そのため点棒のやり取りによって途中経過を記録する必要がく、点棒そのものを使わない。

局ごとに両者合意の額をお互いに賭け、アガりが出たらアガった手役の高さに応じた額を相手から受け取る。
アガった手が満貫なら相手が賭けた額をそのまま(1倍)、跳満なら1.5倍、倍満なら2倍、三倍満なら3倍、役満なら4倍の額を受け取る。

作中ではカイジが1億6千万円の賭けられた最終戦において三倍満の手をアガり、4億8千万のを得る事に成功している。


通常の麻雀と違うルール


フリテンに関するルールは通常の麻雀と全く同じ。
ただし、先述のように第1巡でリーチをするのが前提なので、実質的に自分と相手の捨て全てがフリテンの対になる。
また、「高でアガった時のみ満貫に届く」と言う待ちをしている時、安ロンが切られてしまった場合、満貫に届かないのでアガれないがフリテンにはなってしまうので、その後満貫に届く方の高ロンが切られてもアガれない。(リーチ後に山越しロンが出来ないのと同じ理屈)


17歩の戦略



関連動画



■sm10405402[ニコ動]

■sm3958322[ニコ動]
■sm7216279[ニコ動]
■sm11704570[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 15/10/11 14:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ