ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


2014 FIFAワールドカップ


ヨミ: ニセンジュウヨンフィファワァルドカップ
掲示板をミル!
611カキコ!
今週のおすすめ この記事は第313回の今週のオススメ記事に選ばれました!
よりニコニコできるような記事に編集していきましょう。

2014 FIFAワールドカップとは、2014年ブラジルで開催されていたFIFAワールドカップである。


概要


2014 FIFAワールドカップ
期間 2014年6月12日7月13日
場所 ブラジル
出場 32
公式 ブラズーカ(アディダス
マスコット フレコ

ワールドカップ予選では大陸別にワールドカップ出場を争う。ヨーロッパが13、南が4.5+1(開催ブラジルは予選免除)、アフリカが5アジアが4.5、北中カリブが3.5オセアニアが0.5を争い長い予選を戦った。

ボスニア・ヘルツェゴビナが初のワールドカップ出場、コロンビアが4大会ぶりに、ベルギーが3大会ぶりにワールドカップへ復帰し、逆にスウェーデンセルビアデンマークパラグアイなどが予選で姿を消した。

代表だけでなく大会前に多くのスター選手が負傷で代表を離脱しており、大会前からの長期離脱であったラダメル・ファルカオなどは元より、2013年バロンドール最終補の3人に選ばれたフランク・リベリを始め、マルコ・ロイスリカルド・モントリーヴォなどの各代表選手が欠場を余儀なくされている。

本大会は2014年6月12日に開幕、7月13日に決勝戦が開催された。


今大会から採用されているルール・機能


今大会から採用されているものの一つとしてゴールラインテクノロジーがあり、ボールゴールライン全にえた間に審(第1審判)が巻いている腕時計に振動が伝わるというものである。2010 FIFAワールドカップの決勝トーナメント1回戦のドイツイングランド戦では前半38分にイングランド代表のフランク・ランパードの放ったシュート明らかゴールラインえていたにも関わらずゴールが認められないといったことが起きたこともあり、今大会で採用されることとなった。

また試合中のセットプレーなどでボールの位置を選手に把握させるために審が使うニシング・スプレーも導入され、開幕戦であるブラジルクロアチア戦で審を務めた西村雄一審判が使用する所が確認できた。


グループリーグ


(順位は本大会前最後の発表となった2014年6月5日発表のFIFAランキング) 

グループA グループB グループC グループD グループE グループF グループG グループH
[画像を見る]

ブラジル
(3位) 
[画像を見る]

スペイン
1位) 
[画像を見る]

コロンビア
(8位)
[画像を見る]

ウルグアイ
(7位) 
[画像を見る]

スイス
(6位) 
[画像を見る]

アルゼンチン(5位)
[画像を見る]

ドイツ
2位) 
[画像を見る]

ベルギー
(11位) 
[画像を見る]

クロアチア
(18位) 
[画像を見る]

オランダ
(15位) 
[画像を見る]

ギリシャ
(12位) 
[画像を見る]

コスタリカ
28位) 
[画像を見る]

エクアドル
(26位) 
[画像を見る]

ボスニア・H
21位) 
[画像を見る]

ポルトガル
(4位) 
[画像を見る]

アルジェリア
(22位) 
[画像を見る]

メキシコ
(20位) 
[画像を見る]

チリ
(14位) 
[画像を見る]

コートジボワール(23位)
[画像を見る]

イングランド
(10位) 
[画像を見る]

フランス
17位) 
[画像を見る]

イラン
(43位) 
[画像を見る]

ガーナ
37位) 
[画像を見る]

ロシア
(19位) 
[画像を見る]

カメルーン
(56位) 
[画像を見る]

オーストラリア62位)
[画像を見る]

日本
46位) 
[画像を見る]

イタリア
(9位) 
[画像を見る]

ホンジュラス
(33位) 
[画像を見る]

ナイジェリア
44位) 
[画像を見る]

アメリカ
(13位) 
[画像を見る]

韓国
57位) 

グループA



[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
勝点 得失
点差


1 [画像を見る]

ブラジル

 0-0 

3-1

 4-1 
7 5 7 2
2 [画像を見る]

メキシコ

 0-0 

 3-1 

1‐0
7 3 4 1
3 [画像を見る]

クロアチア

1‐3

 1-3 

 4-0 
3 0 6 6
4 [画像を見る]

カメルーン

 1-4 

0‐1

 0-4 
0 -8 1 9
【Before】
ブラジル「楽勝じゃん」
クロアチアうわぁ・・・
メキシコうわぁ・・・
カメルーンうわぁ・・・
After
ブラジル「やっぱり流石だよな俺ら
クロアチア理だった」
メキシコ1位通過したかったな」
カメルーンいつものことです」

ブラジルクロアチア戦で開幕。オープニングゴールブラジルのマルセロによるオウンゴールという波乱に満ちた幕開けとなった。

本大会の開催であり優勝補筆頭に挙げられたブラジルは初戦のクロアチア戦を3-1で勝利。続くメキシコ戦では0-0のスコアレスドローに終わったが、最終戦カメルーン戦で4-1の勝利を挙げ、得失点差での首位通過を決めた。

北中カリブ予選5位でなんとか大陸プレーオフを制し出場を決めたメキシコは、初戦のカメルーン戦をオリベ・ペラルタの先制点を守りきり勝利をもぎ取ると、2戦ブラジル相手に堂々の引き分けを披露。2位争いをするクロアチアとの最終戦を3-1でものにし決勝トーナメントを進んだ。

カメルーンのお芸である内紛は今大会も伝えられる。初戦のメキシコ戦を0-1で落とすと、続くクロアチア戦では退場者を出して守備が崩壊し0-4の敗。グループリーグ敗退が決定していたが、不屈のライオンカメルーン代表の称)の誇りにかけて臨んだ最終戦ブラジル戦でも1-4の敗を喫し、前回大会に続き勝ち点0で大会を去った。


グループB



[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
勝点 得失
点差


1 [画像を見る]

オランダ

 2-0 

 5-1 

 3-2 
9 7 10 3
2 [画像を見る]

チリ

 0-2 

 2-0 

 3-1 
6 2 5 3
3 [画像を見る]

スペイン

 1-5 

 0-2 

 3-0 
3 -3 4 7
4 [画像を見る]

オーストラリア

 2-3 

 1-3 

 0-3 
0 -6 3 9
【Before】
スペイン「2連覇狙うよ」
オランダおいおい
チリおいおい
オーストラリアたちのW杯は終わった・・・」
After
スペイン(゚Д゚)
オランダ無敵艦隊www
チリ無敵艦隊www
オーストラリア「結構がんばったよ」

2連覇を狙う前回大会王者のスペインは初戦で前回大会の決勝の相手であるオランダ突。スペインは前半にシャビ・アロンソのPKで先制したが、前半終了間際にオランダロビン・ファン・ペルシーダイビングヘッドゴールへ吸い込まれ同点にされると、後半に大量4得点を奪われ敗を喫した。続くチリ戦でも0-2で敗北し決勝トーナメント進出の可性が消滅。最終戦であるオーストラリア戦に3-0で勝利したものの、前回大会王者のラ・ロハ(スペイン代表の称)はグループリーグで姿を消すこととなった。

大会前にが複数離脱した影もあり前評判が高くなかったオランダだったが、初戦でスペインを相手に5-1の勝を収めると、続くオーストラリア戦、チリ戦をものにし、3連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

グループ最弱ともされていたオーストラリアは3連敗を喫したものの、2戦オランダ戦ではティム・ケーヒルの一時は同点となるゴールなどで苦しめるなど奮闘した。


グループC



次へ»
最終更新日: 15/05/18 06:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ