ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


207系


ヨミ: ニイマルナナケイ
掲示板をミル!
38カキコ!

[画像を見る] [画像を見る]

  1. 日本国有鉄道が1編成のみ製造したVVVFインバーター制御の車両。既に済み。
  2. 西日本旅客鉄道通勤線区向けに製造した車両福知山線脱線事故の当事

1. 国鉄→JR東日本の207系


205系と同じくステンレス体で常磐線営団地下鉄(現:東京メトロ千代田線乗り入れのため、正面に貫通を設けている。国鉄初のVVVF車両であったが、コストパフォーマンスの問題から1編成を製造しただけに留まった。現役時には常磐緩行線地下鉄千代田線を1編成10両で走行していた。保守整備に難があったため、203系より一足く後継車両となるE233系2000番台バトンタッチして引退した。

ニコニコ動画では「207系900番台[動]」でタグ登録されている場合が多い。


2. JR西日本の207系


JR西日本1991年に製造を始めた通勤電車であり、民営化後に初めて設計した車両である。

VVVFインバーター制御が初めて採用され、最高速度は120km/hである(登場当時は最速の通勤車両だった)。JR東西線が地下線で建設されたので、1車両パンタグラフを2つ持っている。福知山脱線事故では当事となった車両で色々と玉に挙げられた。その後、321系デビューに伴い帯色が現在の配色へと変更された。

運用路線は東海道本線山陽本線JR京都線JR神戸線)、福知山線JR宝塚線)、JR東西線片町線(学研都市線)おおさか東線関西本線大和路線)と幅広い。時間帯によっては琵琶湖線湖西線へも乗り入れる。また、和田岬線でも103系の代走で運用に就くことがある。

学研都市線では松井山手駅より東が4両編成までの対応だったため、同連結解放を実施していた。2002年には増解結京田辺に変更、2010年ダイヤ正で7両未対応だった各ホームが延伸されたことで、全列車が7両編成で運行されるようになった。

初期が製造から20年を経過している事などから安全性・省エネ化・バリアフリー向上の観点からリニューアルする事が発表されている。


0番台


1991年に導入された初期のグループで、片町線(学研都市線)に投入された。1993年には福知山線JR宝塚線)でも運行を開始している。

量産先行の第1編成は7両固定編成、それ以降の量産の編成は4両+3両の編成を組んでいる。

VVVF装置は三菱製のパワートランジスタ (PTr) +チョッパ制御を採用している(PTr-VVVFJR東日本701系でも採用された)。


1000番台


東海道山陽線103系置換えと1997年JR東西線開業に備えて、1994年より製造が開始された。

登場時は6両+2両の8両編成を組成し、ラッシュ時は8両、間は6両で運転されていた。1997年JR東西線開業を前に編成の組み換えが実施され、現在は全編成が4両+3両の7両編成となっている。

0番台と違い、VVVF東芝製のGTO-VVVFを搭載する。


500・1500番台


0番台1000番台の電動ユニットを組む形式。両端にクハを連結した4両編成を組んでいる。

の2形式ともパンタグラフが装備されていたため、1500番台に付いていたパンタグラフが撤去され、その跡が残っている。走行音は同じ編成でPTr-VVVFGTO-VVVFの二重奏を聴くことが可である。


2000番台


福知山線学研都市線系統のスピードアップのため、2002年より製造された最終グループ223系と同じIGBT-VVVFを搭載している。

207系の製造はこれをもって終了し、新通勤電車の製造は321系に移行した。


関連動画



■sm12994002[ニコ動]

■sm4816862[ニコ動]
■sm1744581[ニコ動]
■sm8693550[ニコ動]


関連商品


■azB002YZ14VS
■azB001V7W6H6


関連コミュニティ


■co16
■co102676
■co50153
■co140963


関連項目



最終更新日: 14/09/23 08:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ