ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


AL/MI作戦


ヨミ: エーエルエムアイサクセン
掲示板をミル!
2288カキコ!

AL/MI作戦とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」において、2014年8月8日から29日まで行われていたイベントである。


概要


6回となる艦これイベントであり、ミッドウェー海戦元ネタとなる。MI作戦がミッドウェー諸攻略作戦で、AL作戦がその陽動作戦となるアリューシャン攻略作戦である。
イベントは二正面+α作戦となり、AL作戦に投入した艦娘や、MI作戦に投入した艦娘はそれ以外のイベント域に出撃できない。詳しくは後述の「新システムなど」を参照。
またイベントと同様、提督レベルで敵戦が増減する。レベルが低い場合は敵艦数が少なかったりフラグシップエリートになっていたりと攻略難易度は低くなる。
なお提督レベルが高ければ高いほどレア艦娘ドロップする可性が大きくなるとのこと。

史実では航空母艦赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」に重巡洋艦三隈」が沈み、大日本帝国が敗戦へのへ進むきっかけとなる作戦モチーフになっている事からもわかる通り、今回のイベントはかなりの長丁場かつ高難易度であった。実際運営Twitterから艦やレベルの足りない提督はAL作戦遂を標にするよう通達が出ていた。


新システムなど



海域出撃制限


前述した通り、AL作戦に投入した艦娘や、MI作戦に投入した艦娘は他のイベント域に参加できない。

例えばAL作戦に一度でも出撃させた艦娘には「AL作戦参加」のラベルが貼られてロックされ、他イベント域及び、イベント支援艦として出撃することができなくなる。MI作戦に出撃させた艦娘も同様に「MI作戦参加」のロックがかかる。クリア後のレア艦掘りをするつもりなら、それも考慮に入れる必要がある。

そのため、AL作戦以降に参加しようと考えるのなら使用する艦娘の選考はMI作戦以降の域に使用する艦娘のことまで考慮して念入りに行う必要があった。なお、MI作戦域では後述する「連合艦隊」で出撃するため、最低12隻の艦娘が必要になる。
ただし、装備の融通は可。また、支援艦隊は出撃してもロックがかからないので支援艦隊を両作戦で共用することは可だし、MI作戦に投入予定の艦娘をAL作戦支援艦隊に使うことも可

なお、通常域への出撃や遠征はどちらのラベルが貼られていても可。AL作戦参加艦とMI作戦参加艦を混ぜて出撃することもできる。


連合艦隊


機動部隊本隊(第一艦隊)と随伴護衛艦隊(第二艦隊)をそれぞれ編成し、二つの艦隊を合わせる事で編成可
MI域に出撃可提督は、編成画面で第二艦隊を表示している時、「2」の数字を「1」の上にドラッグドロップできるようになる)

連合艦隊を編成すると、「1」と「2」の数字がcombinedの文字と共にで囲まれ、出撃に関する場面では全て一つの艦隊として扱われるようになる。連合艦隊編成中は第1+2艦隊は遠征に出せず、通常域に出撃することもできず、MI作戦域への出撃のみ可となる。
連合艦隊を解除するには編成画面の「combined」をクリックする。また、適当に編成を変えて先述の編成条件を満たさなくしてやると自動的に連合艦隊を編成していない状態に戻る。

連合艦隊で出撃するマップは、12隻の艦で一度に進撃するため、戦闘の流れが通常とは異なる。

機動部隊戦があるMIマップは総じて中は航空戦だけで終わる事が多いため、制をシッカリしていれば大破撤退する事がく非常に楽チンなのだが、代わりに艦載機を尋常でなく酷使するため、ボーキサイトがごっそり減る。一度の出撃で500飛ぶのは当たり前、艦戦不足で制権取られっぱなしだと4ケタ飛ぶ事も普通にあるほど。

また形も通常のものではなく、連合艦隊専用の形を使う。まだ検証が進んでおらず、どの形がどういう効果を持つのかハッキリとは分かっていないが、形名の後ろにある警形のおおよその形からして、

のように対応しているものと思われる。


護衛退避


第一艦隊旗艦に「艦隊部施設」を装備した連合艦隊で出撃しその構成艦が大破した場合、随伴護衛艦隊の駆逐艦を1隻護衛に付けて戦場から退避させる「護衛退避」が実装されます。


大破表示バグ


※この件は運営にて確認及び検証作業が行われ、対策が了した旨が発表されました。 8/11【23:00】以降にゲームに再接続することで自動的に修正されます。

連合艦隊の表示不具合で、8/11に修正されました。戦闘画面やリザルト画面では傷表示だった艦が、次の戦闘では被弾した状態に変わっているというバグで、特定の条件下で稀に発生することが確認されていました。大破進撃扱いになって沈するのかどうかは不明。被害軽微にも関わらず戦術的敗北判定が出た場合などは、バグの可性に留意してください。もしこのようなバグがおきた場合、すぐさまページ下のお問い合わせから運営へお知らせください。

連合艦隊大破表示バグ


支援艦隊について


「AL作戦」及び「MI作戦」ともに支援艦隊(遠征)の運用が可

ただし「AL作戦」及び「MI作戦」に出撃した艦娘は、支援艦隊として遠征できない。なお、支援艦隊に出しただけならばAL/MI作戦出撃ロックがかかる事がないため、MI作戦に出撃させるつもりの艦をAL作戦での支援艦隊に使ってしまっても問題ないので活用しよう。


AL作戦


E-1 「北方AL域へ進出せよ!」
E-2 「陽動作戦北方港湾をけ!」

の2域で構成される。


E-1「北方AL海域へ進出せよ!」


ボス重巡リ級レベルによってただのeliteからflagshipまで段階がある。

ルートは以下の3つに分けられる。

ボスはそれほど強くない。先述の通り重巡リ級ボスを務めるのだが、ボス艦隊には重巡以上の艦が含まれない(軽母ヌ級すらいない)ため、辿り着きさえすればほぼ確実にボスを撃沈して帰ってこれる。

問題なのは辿り着くまでの過程で、まず第一に北・中央・南の分岐点となりどんな編成でも必ず通る第1戦闘マス潜水カ級eliteが単縦or複縦で出現し、撃で大破を狙ってくる。レベルがかなり低いとノーマル級になり先制撃がなくなるのでかなり楽にはなるが・・・。

そして2戦以降、多く選択されている南ルートを例に取ると、運ゲである夜戦マス軽母ヌ級flagship×3が出てくるマスなど、どの戦闘マスも大破撤退の要因となり得る厳しさ。運が悪い提督はここでかなりの回数の大破撤退を繰り返し、まだ第1域だと言うのに万をえる資材を溶かす提督までいる模様で、「イベント第1域としては」間違いなく過去最高の難易度であるとのが高い。

行き詰まったら、別編成や別ルートを選んでみたり、キラ付け支援艦隊など基本的なことを入念にやってみると良いかもしれない。

ボス前で逸れる場合は索敵値不足。索敵装備(彩雲や電探等)を装備しよう。
なお、2-5やイベントでも同様ではあったが、艦隊全体の索敵値の単純合計をめるのは全く意味がので注意。索敵機による索敵値と、電探による索敵値と、艦娘本体の索敵値を足した合計索敵重が全く違うため、専用の計算式を用いて算出した値を見ないといけない。

域突破ボーナス駆逐艦「春雨」職人


E-2「陽動作戦!北方港湾を叩け!」


ボス北方棲姫
AL作戦であるためか、第2域ながらボイス付きの固有ネームが登場。

この域における進撃ルートは以下の2つ。

ボス「北方棲姫

幼女深海棲艦である。かわいい

飛行場姫」や「港湾棲姫」などと同じ地上建造物タイプ深海棲艦。従って撃が通用せず、三式弾射撃でダメージが増加するHP360と第2域にしては非常に高く、かなりの強敵。なお残り一回の破壊でゲージ破壊可になるところまでゲージが削れている場合、本気モードになって値が上昇する。戦闘開始前の立ち絵も変わり、HPはなんと500になる。 やっかいな随伴艦はいないものの、支援艦隊も活用しないとクリアは難しい。

ボス到達が楽な東回りルートの編成の場合、三式弾装備可な艦は重巡or航巡2隻しかいないため、本気モード相手だと三式弾装備の夜戦連撃が決まってもHPを半分(250)削れない事さえあり得る。2隻の重巡北方棲姫を狙い撃ちしてくれる状況になるまで挑戦を繰り返す事になるだろう。

中での被害を最小に抑えることがボスに攻撃を通すことにも繋がるので、前衛支援決戦支援ともにフル活用することが結果的に短時間でのクリアに繋がる。前衛支援は、全員キラ付けすれば思いのほか大きな活躍をしてくれるはずである。


次へ»
最終更新日: 18/01/21 18:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ