ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


B・B


ヨミ: ビービー
掲示板をミル!
26カキコ!
  1. 石渡治によるボクシング漫画『B・B』。B・Bは「Burning Blood」の略。
  2. 北海道日本ハムファイターズマスコット、ブリスキー・ザ・ベアー(B・B、B☆B)。本項で解説。

エロい?


概要


北海道日本ハムファイターズの1軍マスコットキャラクター背番号の「212」は球団移転当時の北海道市町村数(2015年1月現在は合併により179市町村だが、ファンの要望により変更していない)。

ということもあってダンスやバク転などしいパフォーマンスはもちろん、何故かピアノも得意。札幌スキーマラソンに出場しては10kmの部で463人中8位(2013年)だったり、テレビ番組の企画の12球団マスコット対抗100m走で優勝したり、プロ野球界のアクティブマスコット筆頭といっても過言ではない。

本人執筆のコラム[外部]からも分かる通り非常にで活動熱心であり、本拠地での活動のみならず、チームの遠征に帯同しては他球団球場ファンサービス、他球団マスコットとの交流を積極的に行う。球界全体を通じてリーグ組みをもえた各球団のマスコット同士の交流を活発化させたと言われる。

また、ファンとの交流にも非常に熱心であり、野球関係でないイベント(地域のお祭りなど)への参加や幼稚園保育園への訪問なども積極的に行っている。その甲斐あってか内での人気・知名度は非常に高く、北海道観光大使札幌市食育特別大使に任命されたり、ローカルCMにも多く出演している。

頭のモヒカンの色にはいくつかパターンがあり、通常は日曜日オレンジ、特別な日はなどがある。キャップを被ることもある。

2軍マスコットカビー・ザ・ベアー(C・B)、幼馴染みエゾリスポリーポラリスがいる。また、2016年4月から、B・Bのストーカー分、見習いマスコットフレップ・ザ・フォックスモチーフキタキツネ)が登場しており、けっこう賑やかなファミリーとなっている。

2018年メインマスコットの座をフレップに譲り、北海道150年事業「北海道みらい事業」の「みらい大志」に就任。北海道の地域活性化のために精的に活動している。なお、球団マスコットとしての第一線は退いたがファイターズマスコットであるのは変わらず、時折球場に姿を見せることもある。


エロズリーと呼ばれた過去


北海道移転を機にマスコットの刷新・名称募を図ったファイターズ。が、その時に開されたデザインがあまりにもバタ臭く(デザインアメリカの会社に発注したのが原因らしい)、酔っ払ったエロ親父のような貌とグリズリーのような体色(参考画像[外部])から「エロズリー」という不名誉なあだ名がネットを中心に広まってしまった。また、実際の着ぐるみも見るからにブッサイクであった。

この当時のデザイン明らかに不評だったようで、後にデザイン画・着ぐるみともにトップ画像のような爽やかイケメンデザインに変更されている。変更がなければ人気が出ることはなかったに違いない。

なお、ブッサイクデザインは今でも一部の球団グッズ一例[外部])で垣間見ることが出来る。


関連動画



■sm50151[ニコ動]

■sm972102[ニコ動]
■sm1408440[ニコ動]
■sm2246951[ニコ動]


関連商品


■az4894534916
■az4894534959


関連コミュニティ


■co1952


関連項目



外部リンク



最終更新日: 19/05/13 01:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ