ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


CD-R


ヨミ: シーディーアール
掲示板をミル!
5カキコ!

CD-R(Comapct Disc Recordable)とは、データを一度だけ書き込める、ディスクデジタル情報記録媒体である。


概要


1988年に、日本太陽誘電(That's)が開発し、1990年オレンジブック パートIIとして規格化された。
Windowsパソコンの普及に伴って、1996年から普及が始まった。

見たCDCompact Disc)と二つで、容量は650MB700MB、大きさは12cmや8cmの種類がある。原材料由来によるものか、ドクターペッパーに似た特有の臭いがある。

CD-Rは記録面の有機色素を780nm赤外線レーザーで焼き、CDピットに相当する焦げ凹凸を作ることでデータを記録する。

当然ながら上記の工程により、一度書き込まれたデータの消去は基本的に不可能である。ただし、トラック・アット・ワンス形式やパケットライト形式では、未使用領域の追記が可となっている。

データ読み込み方法はCDと変わらず、780nm赤外線レーザーを記録面に当て、凹凸からの反射にて判断する方法で読み取る。

現在ではDVD-RBD-Rといった大容量の記録メディアが登場しているために、記録媒体としてのニーズは少なくなっているが、CD-DA形式で音データを記録することで音楽CDとして大半のCDプレーヤーで聴けるため、音楽用としてはいまだに使われる。

稀に、エアソフトガンの的やフリスビーの代わりにするなど、誤った使い方をしている厨房が出没するが、素材が通常の記録済みCDに使われているポリカーボネートべて割れやすいため、破片が飛び散ると大変危険なので正しい方法で使用すること。


関連動画



■sm12310867[ニコ動]

■sm650941[ニコ動]
■sm932748[ニコ動]
■sm1203549[ニコ動]


関連商品


■azB00EUT8TZA
■azB000AD7NXY
■azB00076YG8Y


関連コミュニティ


CD-Rに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 19/02/08 20:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ