ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


CHELSEA(明治)


ヨミ: チェルシー
掲示板をミル!
1カキコ!

CHELSEA(チェルシー)とは、明治が製造するキャンディーである。


概要



特徴・歴史


1971年明治から発売されたキャンデー菓子明治商品の一で、イギリススコットランドに古くから伝わるスカチキャンデーをもとにして開発したキャンデーで、濃厚なバターミルク感と甘さを堪できるのが特徴的である。また、バター以外にも爽やかな味わいが楽しめるヨーグルトスカッチ、現在チェルシーアソートのフレーバーとして製造され、ピリッと効いたほろ苦い甘さを楽しめるコーヒースカッチがある。また、これ以外にも期間限定フレーバーを製造しており、1997年に発売されたカフェオレスカッチ、2003年に発売されたミルクスカッチ、2007年に発売された抹茶ミルク味、2008年に発売されたミルク味、2004年から2010年まで製造されたフルーツヨーグルト味などがある。

また生商品も多数発売しており、1989年発売のチェルシーソフト(キャラメル)を皮切りに、チェルシーチョコレート(2010年発売)やチェルシービスケット(2011年発売)が製造された。ちなみに、チェルシーソフト発売以前には、チェルシーアーモンドという生商品発売の先駆けとなったフレーバーが製造されており、大粒のアーモンドチェルシーバタースカッチで大胆にもまるごと1粒包み込んだフレーバーとなっている。(なお、1994年に販売を終了している。)


チェルシー開発秘話


明治公式サイト内にあるチェルシーブランドサイトページでは、チェルシーが誕生するまでの様々な開発秘話が明かされている。

スカッチキャンデーとの出会い

チェルシーは発売2年前の1969年から「キャンディーの新しい分野を切り拓く」という意気込みの中、大プロジェクトとして開発された。まずは「今までにない特長とおいしさ」をめて底的に市場調を行い、最終的にイギリススコットランドに古くから伝わるスカチキャンデーに辿り着いたのであった。

ちなみにスカチキャンデーの「スカッチ」は"スコット"ランドスコットから来たわけでなく、英単の「scorching("スコーチ"ング)」から来ている。スコーチングとは、スカチキャンデーを作る工程の中で高温で煮詰める工程のことをしている。

こだわりの製法

チェルシーは、「流し込み製法」というこれまでのキャンデーの製法と一線を画した製法を採用した。「流し込み製法」は、練り合わせた原料をそのままに流し込んで作るという製法で、開発当時の日本では初の試みであった。この製法により、従来製法よりはるかに濃厚で滑らかなキャンデーを作ることが可となり、なおかつそれまで5~6限界だったバター含有量を増やすことに成功したのであった。

商品名「チェルシー」の由来

チェルシー」という商品名は、約3000件の案の中から、

  1. 楽しさを感じさせる
  2. 英国イメージさせる
  3. ひびきがよい
  4. 発音しやすく、覚えやすい

という条件を設けて審。そして、「チェルシー」(ロンドン西部にある地区の名前)と「キングスロード」(前者の地区内にある通りの名前)の2案に絞られ、これを消費者にテストしたところ、「らしい」、「女性的」、「甘い感じ」、「しゃれた感じ」という意見が多かった「チェルシー」に決定したのであった。

こだわりのパッケージデザイン

チェルシーパッケージといえば、地に柄で、右肩上がりに「CHELSEA」のロゴが描かれたデザインであるが、ここにも当時の開発者のこだわりが入っている。

前述の「これまでにない特長」を示すため、

  1. スカチキャンデーという新しいジャンルにふさわしい新なデザイン
  2. 英国イメージ
  3. 高級イメージ
  4. きのこないデザイン
  5. 店頭で立つ
  6. テレビ映りがよい

という6つの条件のもと、当時の第一線で活躍するデザイナーデザイン作成を依頼した。
厳正な審で最終的に3案まで絞られ、その中から現在も使われ続けているあの地に柄のデザインが採用されたのであった。

ちなみに、選ばれた理由としては「黒色柄がとてもよい」、「(透かし部)が開いていてよい」、「中の包みが可らしい」という理由が挙げられた。


チェルシーの唄


チェルシーといえば、かつて女性フォークデュエットシモンズが歌う「チェルシーの唄」がCMソングとして流され、当時話題となった。ニコニコ動画では、この曲をVOCALOIDカバーさせた動画が数多く投稿されており、おっさんホイホイとなっている。

ちなみに、この楽曲を作曲した小林亜星ブランドサイトにこの曲についてのエピソードを寄稿している。

「まるっきり新しいキャンデーができるので、CMソングにも新しさを出して欲しい」という依頼で始めたんです。でも商品には"スコットランド伝統のおいしさ"があるということで、スコットランドアイルランド民謡のような曲をイメージして作りました。
こうしたイギリスの古い民謡は、日本人小学校唱歌の時代からなじみが深いんですよ。
音階的にも日本の唄と同じ五音階で、似てるんですね。

それと、そのころ流行っていてビートルズなんかもされていたフォークソングアコースティックな感じをプラスして、新しさを出したいと思いました。
それを、当時さわやかな歌人気のあったシモンズという女声デュオに唄ってもらったんです。歌詞の中にも「あなたにもわけてあげたい」ってあるでしょ。だから一人よりデュエットの方が合うんじゃないかなと思って。

このCMソング歌詞素晴らしい
作詞は亡くなられた安井かずみさんですが、なんべんもなんべんも出していただき、書き直していただいた記憶があります。彼女の代表作のひとつだと思いますよ。

すごいの間このうたを使っていただいたということは、とっても光栄なことですしとってもうれしいです。ぼくもこのうたが、いまでも大好きです。

(「チェルシー ブランドサイト チェルシーの唄ページ[外部]より)


関連動画



■nm4492311[ニコ動]

■sm8751514[ニコ動]
■sm18446119[ニコ動]
■sm35059781[ニコ動]
■sm3062590[ニコ動]
■sm13328693[ニコ動]


関連商品


■azB014MO7ZXY
■azB014MO80A6


関連項目



関連リンク



最終更新日: 19/11/21 20:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ