ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Dr.ミンチ


ヨミ: ドクターミンチ
掲示板をミル!
14カキコ!

「さあ、るのだ、この電撃でー!!」

Dr.ミンチとは、ロールプレイングゲームメタルマックスシリーズ及び「メタルサーガシリーズに登場する人物である。


概要


電気生学」の権威を自称するマッドサイエンティスト現在シリーズ皆勤賞を果たしている本作をる上で欠かせない重要人物の一人。 死体をらせるという非常に怪しい研究をしているが、仲間が死んだ場合彼の元に仲間の死体を持ってくると無料で生き返らせてくれるとてもありがたい人物。人助けというよりは研究のための協者(という名の新鮮な死体)を探しており、復活時に生きている人間を選ぶと「なんだこの死体は!まだ生きとるじゃないか!」というセリフを聞くことができる。
メタルマックスシリーズ死者蘇生の手段が非常に乏しいため 、生の手段は原則として彼に頼むしかない。

電気生学」の名のとおり、生の方法はとてつもない出電気ショックを死体に与えるというもの。心臓麻痺とかならまだしも、丸焦げになったり大砲撃を食らってボロボロになったであろう死体であっても問題なく生き返る理由は不明。 傷などもほぼ全に癒えているらしい。また、からスナザメに至るまで割と何でも生できる模様。

基本的に主人公の出身地、あるいは主人公が最初に訪れる町に現れて研究所を構えており、その町から出ることはないため、仲間生のためには必ずそこへ行かなければならない。
また、全滅した場合は自動的に彼の研究所に連れてこられるため、遠征先に戦車を置き去りにしたまま連れ戻されることになる。特に戦車を持ち込めないダンジョンへの潜入には注意が必要となる(最近のシリーズでは修理屋による戦車の回収が可になったため、大したデメリットにならなくなった)。

ゴールという人造人間と思しき助手がいる。主人公達の死体の回収は彼の役らしい。どんなに遠くへいこうがどれだけ強な敵が生息しているダンジョンだろうが必ず死体を研究所へ持ち帰っているあたり、1のとうちゃんと並び本作で最も強い人物なんじゃ・・・。
なお、メタルマックス3のイゴールは「がぁ~」としか言葉を発せない(Dr.ミンチにしか理解できない)のだが、他のシリーズでは流暢に喋っており、また一部の作品では「がぁ~」とを上げる怪物が檻の中に入れられているなど、人物設定がよくわからない

また研究所のテーブルにはローラという自称「世界で一番美しいみそ」という喋るみその標本が置いてある。
またRでは、そのテーブルの片隅に「綺麗な女の人の写真が入った写真立て」が飾られている。彼がなぜこんなことを始めようとしたのか想像してしまうが、これらに関しては長らくゲーム内外で詳しくられることはなかった。
しかし、最新作の4にてついに相が明らかに・・・(以下ネタバレにつき反転
実はこのローラ、元々はミンチがまだ若いころに助手を務めていた女性である。彼く「とびきり優秀で美人な助手だった」とのこと。やがてミンチとに落ちるが、その矢先に原因不明心臓麻痺で帰らぬ人となってしまう。彼の電撃生学は、ローラを生き返らせるための研究だったのである。
4開始時点ではローラの遺体は全身が冷凍保存されている状態だが、イベントが進むとやがてだけが生き返るという中途半端な成功を収めてしまう。はっきりとした意識があり、会話もできる状態のローラを再び冷凍室に押し込むことをびなく思ったミンチは、ひとまずのみを取り出し、体は再び冷凍保存することにしたのだった。全な生の方法が見つかるその日まで・・・

ドラクエでいうところの教会であり、基本的な立ち位置は死んだ主人公たちを楽々生してしまうというRPGの「お約束」的な人物なのだがたまにそのストーリーに干渉してくる場合があり、メタルマックス2ではソルジャー仲間にする過程で彼のが使われ、メタルマックス3では冒頭で死んだ主人公(=ブレードトゥース)を復活させて冒険のきっかけを作り、メタルサーガでも一部ストーリー上で死んだNPCキャラを生き返らせるというRPGお約束違反をやっている。
 また、シリーズ内での描写からして各作品にはそれなりに発生年代に差があるにも拘らず、どの作品でもまるっきり同じ姿で登場するため、その意味でもが多い人物である。

彼の研究所で流れるBGMDr.ミンチに会いましょう」は「お尋ね者との戦い」と共に皆勤BGMであるため、メタルマックスBGMの中でも特に有名である。 


関連動画



■nm17659027[ニコ動]


関連商品


■azB000068HE1


関連コミュニティ


■co3905


関連項目



最終更新日: 14/03/05 11:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ