ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


DXY!


ヨミ: ディキシ
掲示板をミル!
14カキコ!

DXY!とは、beatmaniaIIDX 4th styleで収録されたTaQの楽曲である。
後にDance Dance Revolutionにも移植された。


概要


曲名 DXY!
ジャンル TECHNO
アーティスト TaQ
ムービー NEW-3
BPM 148
難易度 beatmaniaIIDX Dance Dance Revolution
Begginer Normal Hyper Another
- 6 / 6 9 / 12 10 / 12 5 6 9 12 -

Dance Dance Revolution難易度はSPとDPレベルが同一

タイトルの由来は当時TaQが本人のサイト掲示板などで書き込む際、突っ込み的な意味で文末に書いていた
「 (DXY 」から(本人く「挨拶代わりの言葉」と、NEW-3は後で知らされた)。4th稼動当時、dj TAKAは「ビートマニア史上もっともテクノテクノだ」とった通り、テクノとしては王道的なサウンドとなっている。一部シンセdj TAKATaQ提供した音を加工した物を使用している。

ムービーはNEW-3にとっては初めて実写素材を使用した作品。しかし、タイトルの由来を聞かされていなった為に、終始「殺戮マシン」というイメージ制作していた。なお、由来を知ったのはムービーを作り終えた後だった。


縦連地帯beatmaniaIIDXでの譜面についてであるが、シングルプレイ(SP)のHYPER以上と、ダブルプレイ(DP)のANOTHERに登場する中盤の怒涛の縦連打が印に残る。なかでもSP ANOTHERのそれ(右図)はLv.10の譜面としては異常なくらい難しく、しばしば「Lv.10でHARDクリアが難しい曲」の筆頭に挙げられるほどである。

またDP譜面悪で、なんとDP HYPERの時点でSP ANOTHERノート数を上回っている。DP ANOTHERに至ってはノート数が1529と、4th style当時は最多クラスの物量を誇る譜面であった。
DP HYPERは度々DP十段に取り入れられ、着地皿を筆頭に高いとして立ちはだかっている。

一方のDance Dance Revolution(以下DDR)は上がり譜面。後半ほど密度が増し、同時交じりの8分が出現する。この傾向はでのstoicにも適用されているため、Lv.13への地作りとしては是非プレーおきたい。


なお、同曲はサウンドトラックのほか、TaQの(デジタルアルバム「bounce connected」にも収録されている。


関連動画



■sm245402[ニコ動]

■sm11358202[ニコ動]
■sm6097900[ニコ動]
■sm7126400[ニコ動]
■sm10863459[ニコ動]


関連商品


■azB0009S2PN8


関連コミュニティ


DXY!に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 15/03/28 23:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ