ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


E・HERO ノヴァマスター


ヨミ: エレメンタルヒーローノヴァマスター
掲示板をミル!
9カキコ!

E・HERO ノヴァマスターとは、遊戯王OCGカードである。


概要


Vジャンプ2010年12月号の応募者全員サービス、「V JUMP EDITION 3」で登場。

融合・効果モンスター
8/炎属性/戦士族/ATK 2600/DEF 2100
E・HEROモンスター+炎属性モンスター
このカード融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカード戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

※「デュエリストカードプロクターEX Master of HERO」同梱のカードDPEX-JP002)による

属性属性融合E・HERO。ドロー効果を持っている。

属性融合ということで、E・HEROデッキで「超融合」と組み合わせて、除去カードとして使用できる。炎属性モンスターとしては、「ブラック・ローズ・ドラゴン」、「ローンファイアブロッサム」、「剣闘獣ヘラクレイノス」、ホルスのシリーズインフェルノイドなど。
ブラック・ローズ・ドラゴン」のリセット効果は防げないが、魔法(・)に対する耐性を持つ「ホルスのLV8」(LV6は不可)や「剣闘獣ヘラクレイノス」などに対しては「超融合」が有効な除去手段となる。また、「ローンファイアブロッサム」に対しても、マスタールール2への移行に伴うルール変更によって、効果を発動させずに除去が可となった。

しかし、炎属性自体の採用率はほかにべると低めなので、ほかの属性融合べて、「超融合」での出番は少なかもしれない。それでも上記の厄介モンスターへの対抗手段となるので、1枚くらい入れておきたい。

超融合」用、と割り切ってしまうのもいいが、積極的に使用したいなら自分のデッキにある程度炎属性モンスターを入れた方がいいだろう。
E・HEROでは、優秀な下級アタッカーとなる「E・HERO ザ・ヒート」や汎用サーチャーである「E・HERO ブレイズマン」辺りが使いやすい。HERO以外では「ヴォルカニックバレット」などが有用。

効果は、自身が戦闘破壊をした際にドローできるもの。融合などで手札を消費しやすいE・HEROにとって、ドロー効果はありがたい。破壊した後墓地へ送る必要はないので、モンスタートークンペンデュラムモンスターを破壊した場合や、「マクロコスモス」などが発動している状況でもドロー効果は発動する。
攻撃2600と高めだが、それより高いモンスターも結構いるので、「摩天楼スカイスクレイパー-」などで戦闘サポートしてやるといいだろう。


このカードは、アニメ出身でも漫画出身でもない、数少ないOCGオリジナルE・HERO
ほかの属性融合E・HEROは全て漫画出身のため、本来なら「E・HERO フレイム・ブラスト」が属性融合となるところなのだろうが、登場時期の関係か、フレイムブラストは「E・HERO ザ・ヒート」と「E・HERO レディオブファイア」を固定の融合素材とする融合モンスターとなっている。このカードは、それによっていてしまった炎属性属性融合HEROを埋めるために生み出されたカードなのだろう。

初出が雑誌の応募者全員サービスなので機会を逃すと入手しにくかったが、「デュエリストカードプロクターEX Master of HERO」の同梱カードとして再録された。ただし、コナミフレンドリーショップでなければ入手できないため、入手性には地域格差がある。


関連動画



■sm25667080[ニコ動]


関連商品


 ■azB004I8ANSE


関連項目



最終更新日: 16/05/11 22:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ