ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ECW


ヨミ: イーシーダブリュー
掲示板をミル!
2カキコ!

ECWとは、かつて存在していたアメリカプロレス団体である。現在WWEの番組及びブランドの一つとなっている。


概要


元はEastern Championship Wrestringという、ごく普通の団体だった。当時の経営者は大のプロレスファンではあるが経営が苦手だったため、やがて経営難に陥る。そこへ、当時ポール・E・デンジャラスリーと名乗っていたプロレスマネージャーポール・ヘイマンがプロデューサーとして参加。旧経営者はポールに経営権を譲る。

その後、団体名をExtreme Championship Wrestlingに変更。Extreme(極端な高位、危機)の名の通り、危険とが隣り合わせのハードコアスタイルや、ルチャやジャパニーズスタイルを合わせた高度なレスリングができる選手たちを多数招聘し、一大ムーブメントを築く。日本では名だった田尻義博(現TAJIRI)もここでブレイク田中将斗は日本人一のECW世界王者にく。

だが、プロデューサーとしては一流でも、経営の方は旧経営者とどっこいどっこいのポールテレビ局契約しても過すぎるゆえ規制PPVでけようとしても広告費がそれを上回るなどの赤字操業が続く。そして、2001年1月13日の試合をもって団体は解散。ECWは倒産し、ポールも自己破産する。

そして、債権者の一人であったWWF(現WWE会長ビンス・マクマホンがECWに関するすべての権利(映像ネーミングなど)を買収。ECWの後を追うように解散したWCWとあわせて、WWFを壊滅させようとする「ECWCW連合軍(アライアンス)」をストーリーの一環に組み込む。だが、2001年11月サバイバーシリーズでの敗北を受け、解散。しばらくの間は名前が出ることはなかった。

時は流れ2005年、前年に発売されたECWのDVDの売れ行きが好調だったこと、またロブ・ヴァンダムら旧ECW所属選手らの要望もあり、同年6月12日PPV『ECWワンナイツスタンド』を開催。旧来のファンを熱狂させた。このPPVの成功を機にWWE側で正式にECWを復活させることになる。だが、WWE下であるため、旧来の過で危険なレスリングWWE流にアレンジされてしまいファンを失望させることとなる。

だが、それでも地にこつこつと続けていった結果、現在では旧ECWのもう一つの顔であるレスリング重を置きつつあり、また、新人育成の場として活動をしていくこととなる。

そして、2009年日本でくすぶっていた山本尚史ヨシ・タツとしてデビュー。若手ベビーフェースとしてはかなりの人気を誇っていたが、WWEオリジナルのECWがなかなか受け入れられなかったことにより、ビンス・マクマホン会長の手により2010年2月で終了となった。その後のルーキー育成の場は、後番組である「NXT」に受け継がれている。

その後、ECWオリジナルの面々は活動場所をTNAに移し、PPV”ハードコアジャスティス”を開催するなど、ECWのスタイルを後世に伝えるべく活動している。


関連動画


旧ECW


■sm4826377[ニコ動]

■sm1604329[ニコ動]
『ECW ワンナイツスタンド
■sm982492[ニコ動]
■sm581958[ニコ動]

関連商品


■azB0006SLEG0
■azB000GG4EEQ

関連項目



最終更新日: 10/09/29 11:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ