ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


El Shaddai - エルシャダイ -


ヨミ: エルシャダイ
掲示板をミル!
5790カキコ!

El Shaddai - エルシャダイ - とは、イグニッション・エンターテイメントより発売された3Dアクションゲームである。

正式名称は『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON(エルシャダイ アセンション オブ ザ メタトロン)』。タイトルの「El Shaddai」という言葉は全を意味するヘブライ語であり、副題の「ASCENSION OF THE METATRON」は"メタトロン昇天"を意味している。


概要の話をしよう


2011年4月28日PS3及びXBOX360リリースされた。

主人公イーノックを操り、大天使ルシフェルを始めとする守護天使を借りながら、 堕したグリゴリ天使達を捕縛・浄化し地上界を救う3Dアクションゲームで、作品のテーマは「自由選択」。世界観・設定は旧約聖書偽典エノク書がモチーフになっている。

ビジュアル面での狙いは「新しくて引っかかるけれどイヤじゃない」だそうで、ある意味計画通りである。どうやら私達は麗に彼らの戦略に釣られてしまっているようだ。

一見洋ゲーを思わせるデザインだが、実は『Devil May Cry』『バイオハザード』『大神』などの元カプコンクローバースタジオの開発スタッフを中心として開発されている。音楽は『モンスターハンター』『Devil May Cry』の甲田雅人が担当。ディレクターデザイナー竹安佐和記はこれまで『Devil May Cry』『鉄騎』『大神』のデザインを手がけており、イグニッション・エンターテイメントイギリス本社社長が氏の絵に惚れ込んだ事が開発のきっかけでもある。

因みに、東京ゲームショウ(TGS)に出展された未発売ゲームの中から10タイトルが選ばれる賞である、日本ゲーム大賞2010フューチャー部門を受賞している。

ゲームを開発したイグニッション・エンターテイメント・リミテッドは本社をイギリスに構える、インド資本出資の企業で、歴史が浅く他に代表作もないため、未だ名の存在だった。

当初の計画では1作の開発で得られた資産活用して2作、3作を作るつもりだったが制作中に親会社が方針を転換、開発スタジオ閉鎖も決定したため、開発の最終調整に十分な時間が取れなかったという。“問題ない権利”を取得するために竹安氏は全財産をつぎ込んだ!? 『エルシャダイ』権利取得記念イベントリポート - ファミ通.com[外部] 2013.8.21

2020年12月に、Steam版が開発中であることが表されている(Steam:El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON[外部])。


ゲームシステム


ゲームコンセプトは「説明書いらず」。見て・さわって、直感的に分かることを重視している。

特徴の一つは体ゲージなどの表示が一切ない画面構成。絶えず変化する幻想的なゲーム世界を隅まで眺められる。代わりのダメージ表現として、攻撃を受けるとイーノックや敵のが破壊され剥がれていく。
戦闘では敵の武器を奪い、イーノックがそれを浄化して使用する。武器アーチベイルガーレの3種類で、それぞれに有利不利があり、三すくみをなしている。どの武器を使うか、プレイヤーは最良の選択をして欲しい。

難易度は4段階。EASY初心者でも簡単に操作でき、EXTRAに挑む上級者はノクトにさえ装備を剥かれる鬼畜プレイを楽しめる。ランク評価もあるので、多コンボ必殺技を駆使しつつ立ち向かってほしい。
ポーズセーブルシフェルが行っているという設定。開されているトレーラーでは、不十分な装備で戦闘に挑んだイーノック敗北しかけるが、時間が巻き戻され、「一番いい装備」で挑み直している。


エルシャダイのその後



ストーリー・・・と呼べばいいのか


か昔、天使人間を羨んだ。』

ヒトの言葉や思想が分かれるよりもか昔。
はグリゴリ天使たちに地上界の監視を命じた。

彼らは長いあいだ、地上界を観察し続けるうちにヒトへの憧れを抱き、堕という禁忌を犯してしまう。

界は激怒し、地上界を一掃する洪水を計画するが、
ヒトでありながら界の書記官を任されるイーノックの嘆願により、
堕天使たちの捕縛を条件に計画の執行を待つことを約束した。

いま、地上界の命運を賭けたイーノックの長いが幕を開ける。

それは、り継がれることを許されなかった、か古の物語……。

(公式サイトより引用)


見ろ、また奇妙なキャラクターが出てきたぞ



イーノック


このゲーム主人公。 CV三木眞一郎Blake Ritson(英語版)
清く強い心によって、に選ばれし青年ルシフェル72通りの名前があるらしく、本来の名前が何なのかは不明。人間でありながら、の意志によって界に召し上げられ、エルダー評議会で書記官を務める。若干な性格なのか、頑固者なのか、トレーラーではルシフェルの忠告を聞かず不十分な装備のまま敵に向かってフルボッコにされてしまった。
洪水計画による地上の滅亡を止めるため、堕したグリゴリ天使団を追って、調停役として地上に降り立つ。
ムービーゲーム画面とで顔が別人の如く違っているが、突っ込んではいけない。

大丈夫だ、問題ない
一番いいのを頼む


ルシフェル


水先案内人。 CV竹内良太Jason Isaacs(英語版)

界でも一、二を争う程の大天使である。いシャツにジーンズ(おそらくEDWIN製)という洋装に加え、ビニール傘携帯電話を持ち出したりと、イーノックとは違ったかなり現代な雰囲気を醸し出している。
時間を自由に行き来するを持ち、彼の手に掛かれば時停止や過去未来へのタイムスリップも思いのまま。

の命により、他の守護天使たちと共にイーノックサポートする事になる。
イーノックを個人的に気に入っており、とても協的。

『焦る必要はないさ、時間はいくらでもあるんだ』
『やっぱり今回も駄だったよ』


ナンナ


イーノックを導く盲目少女。 CV加藤英美里名嘉佳、Samantha Francis(英語版)
堕天使達と対立する人間の集団「自由の民」の長に育てられている。何らかの理由で小さな頃の記憶がなく、正確な出生は不明。周囲の大人達からイーノック伝説や予言を聞かされており、彼に対して強い尊敬と憧れを抱いている。

堕天使達が築いた背徳のタワー』でイーノックと出会い、彼を助け導いてくれる。
子供らしい面と秘的な面を併せ持っているらしい。生物ネフィリムに乗っていたりと意味深キャラクター

『あなたイーノックでしょ? …ねえ、どうしてずっと黙ってるの?』


アザゼル


堕天使の一人。 CV森山周一郎David Rintoul(英語版)

グリゴリ(「見る者たち」の意)の天使の一員だったが、人の「進化」という可性に強い憧れを抱き、界を捨て堕する。天使として地上を監視していた頃から、堕の首謀者であるセムヤザの右腕的存在にある。「進化」や「技術」を天使であり、彼が堕したことで界の様々な技術を地上に流出させてしまう事となった。

『「進化」こそ最もすばらしい! よ! なぜ理解してくださらんのか?』


エゼキエル


堕天使の一人。 CV此島愛子Nicolette McKenzie(英語版)

グリゴリ天使の一員だったが、人の子や家族に対する深い想い「家族」や「」に惹かれ、その温かさに強い憧れを抱き地上界に家族めて堕した。何故だかセリフが非常に片言臭い。
どんな相手にも母親然とした優しく子を諭すような態度で接し、母親子供をしかる時のように怒ったりもする。その異常はとても一方的で、時には相手に恐怖を与えるような一面もある。
エゼキエルの使役(地上界で従える生き物)はブタで、エゼキエルを受けて様々なモンスターと化している。

因みにPV内に出てきたザコキャラは全てこのエゼキエルの使役、つまりはブタである。驚きを禁じ得ない。

『子を思い、家族を想う情、なんて素晴らしいのでしょう! 私は全てを愛してますよ!』
オトートノカタキヲトルノデス


サリエル


堕天使の一人。 CV中尾隆聖

グリゴリ天使の一員だったが、人間男女の美しさに魅了され、人間達を愛しまたされる為に堕した。

強い信念を持った人格者であり、男女を問わず人間達からもされ尊敬されている。
彼はに背いたのではなく、故にを選んだのであり、今でもへの敬意と畏怖の念を持ち続けている。

自らが彼を慕う人間達とともに作り上げた理想郷と、する人々を守る為、確たる信念を持ってイーノックと対峙する。

愛しされる心のなんと美しいことか! よ! 狂おしいほどに愛し続けたいのだ!』


ネット上でもよくやってくれてるしね


ここまでの説明だとごく普通アクションゲームに思えるかもしれない。

が、E3開されたトレーラーの一本が実にシュールな内容で、イーノック微妙イケメン顔、ルシフェルの渋いによるめいた(かつ突っ込みどころ満載の)り、独創的なグラフィック、一見しただけでは理解し難い世界観、プリレンダムービーとリアルタイムでのゲーム画面のギャップ等、シリアスな笑いを誘う要素が多数盛り込まれていた。

このシュールさが受け、トレーラー開された6月頃からふたば☆ちゃんねるやそれに関連した大手ブログ2chゲーム系列のニュース速報板等における一部の層の間で、話題を呼んでいた。

ニコニコ動画においても、のうちからエルシャダイの潜在的な面さにを付けた職人達がトレーラー素材としたMAD動画投稿し始めた。そして、9月中旬に行われたTGSでの体験会(37台もの試遊台を設置し、大々的に宣伝されていた)を期にそれらが一斉に注を浴び始め、ランキングにエルシャダイ関連の動画が大量にランクイン、同時にMAD動画爆発的に増加、という状況にまでなったのである。

ブームのきっかけとなったトレーラー【PS3/Xbox360】 El Shaddai -エルシャダイ- E3 2010 ルシフェルver[動]」は現在再生数を伸ばし続けており、2010年9月30日03:30頃には100万再生を達成した。ランキング上位に浮上してから僅か十数日の間で成し遂げた快挙であり、その人気と注度の高さがうかがい知れる。

そしてトレーラー中の台詞そんな装備で大丈夫か?」は、未来検索ブラジル開催の「ネット流行語大賞2010」において栄えある賞を受賞した。竹安佐和記氏による喜びのコメントこちら[外部]


次へ»
最終更新日: 21/06/01 18:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ