ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Fly Me to the Moon


ヨミ: フライミートゥーザムーン
掲示板をミル!
48カキコ!

Fly Me to the Moon(邦題例:『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』『私をに連れて行って』など)とは、ジャズスタンダードナンバーの一つである。


概要


オリジナル1954年作詞作曲バート・ハワードBart Howard)によって作られ、ニューヨークのキャバレーで披露された。
当初は『In Other Words』(「言い換えると」「つまり」の意味)と言うタイトルであり、元々は3拍子のワルツであった。

現存する最古のレコード音音は、1954年のケイ・バラードKaye Ballard)の歌唱によるもので、現在youtubeで聴く事が出来る。YouTube - In Other Words (original) - Kaye Ballard 1954.wmv[外部]
http://www.youtube.com/watch?v=mcwlGjDNkkw[外部]

その後、歌手ジョニー・マティス(Johnny Mathis)がこの曲に『Fly Me to the Moon』というタイトルを付けてアルバムに収録した。
現在ではオリジナル楽曲名を尊重して曲名を『Fly Me to the Moon (In Other Words)』と併記する場合もある。

現在よく知られているのは、1962年にボサ・ノヴァに4拍子アレンジされたもの。
これをフランク・シナトラFrank Sinatra)が歌ったものが大ヒットとなった。当時高まっていた「アポロ計画」における面到達への期待感も一因であると言われている。そして後にアポロ10号・11号によって、シナトラの歌の収められたテープは本当にに行った。

その後、ジャズスタンダードナンバーとして様々なアーティストによりヴォーカルインストナンバーとして知れ渡ることとなった。
日本でもジャズシンガージャズバンドによって演奏されるが、しいところでは宇多田ヒカル椎名林檎などの最近の歌手や、五木ひろしや八代亜紀などの演歌歌手も歌っている。

現在では非常に広い世代に高い認知度を誇る楽曲であり、1995年放映のテレビアニメ新世紀エヴァンゲリオン』のED主題歌として出演声優を含む様々な歌手による様々なアレンジバージョンオンエアされ、アニメヒットと共に当時の若い世代に広く知られるようになったのは大きい。また2000年開された、かつての宇宙開発競争をモチーフにした映画スペースカウボーイ』(Space Cowboys)では劇中歌として使用されたフランク・シナトラ版の朗らかな歌唱が非常に印的であった。

近年では2008年全日空CMギラ・ジルカによるカヴァー版が話題となり、2009年発売のアクションゲームBAYONETTA』ではブレンダ・リー(Brenda Lee)版が主題歌および挿入歌として使用され、2013年にはサントリーシングルモルトウイスキー山崎CMにナット・キングコール(Nat King Cole)版が使用されやはり話題となった。


関連動画



フランク・シナトラ



■sm5094107[ニコ動]


他のアーティスト


■sm2408127[ニコ動]
■sm5234907[ニコ動]
■sm7500403[ニコ動]
■sm6938481[ニコ動]


演奏してみた・歌ってみた・VOCALOID


■sm1012002[ニコ動]
■sm6906446[ニコ動]
■sm2161800[ニコ動]
■sm6651256[ニコ動]
■sm6060326[ニコ動]
■sm1062684[ニコ動]


新世紀エヴァンゲリオン


■sm8101606[ニコ動]


BAYONETTA


■sm8730213[ニコ動]
■sm9476471[ニコ動]


アイマス


■sm13878641[ニコ動]
■sm14667937[ニコ動]
■sm16748006[ニコ動]
■sm19661989[ニコ動]


関連商品


■azB000R17W8U
■azB00008CH2I
■azB000EXZFAI
■azB00004YTWQ


関連項目



最終更新日: 19/09/11 17:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ