ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


FNNスーパータイム


ヨミ: エフエヌエヌスーパータイム
掲示板をミル!
1カキコ!

FNNスーパータイムとは、1984年10月1日から1997年3月28日までの約12年半、フジテレビ系列で放送をされていたニュース番組である。「スーパータイム」と呼ばれる事が多い。スーパー○○タイム元ネタはここだと思う。


概要


平日の夕方のニュース番組及び土日の週末版に別れる。今まではアナウンサーは座っているスタイルが多かったが、アナウンサーが立ってニュースを読むという新な構成となった。またフジテレビ系列黄金期を迎えていたこともありフジテレビを代表をする番組となった。この成功により他局でも夕方のニュースを入れるようになる。

初代キャスターは当時フジテレビアナウンサー逸見政孝と幸田シャーミン。
1985年4月に始まった、平日夕方17時台の生放送若者向けバラエティー番組「夕やけニャンニャン」の終盤に逸見が登場する番組予告のコーナーが有り、そのコーナー片岡鶴太郎とんねるずらに逸見がイジられ、逆に逸見が上手い返しをするなどのやりとりが行われるようになる。これにより「夕ニャン」を見ていた視聴者がそのまま「スーパータイム」に崩れ込む現が起こり、視聴率が上昇するようになった。
また、それまで決して立つ存在ではなかった逸見政孝人気が高まり、後の人気アナウンサーとしての礎を築くこととなる。 

1987年10月に、2代目女性キャスター安藤優子が加わる。(当初は金曜日のみ)逸見氏はフリー転身後も1989年3月まで続投。2代目男性キャスター上田昭夫となった。平日版の三代目キャスターには当時フジテレビアナウンサーで現・神奈川県知事の黒岩治も当初は週末版で後に平日版に登場をしている。

なお、系列局では番組開始当初は、テレビ静岡テレビ愛媛テレビ西日本鹿児島テレビのみ「スーパータイム」を使っていて、番組変期のタイミングで「スーパータイム」に題をする系列局が多くなり、1990年頃には「スーパータイム」を使う局がどを占めていたが、福島テレビ関西テレビテレビ大分最終回まで独自のタイトルで突き通したが、福島テレビテレビ大分は週末版のみ「スーパータイム」を使用していた時期もあった。関西テレビでは「スーパータイム」は『FNS27時間テレビ』で知ることになっていた。

民放各局の平日夕方のニュース番組は「JNNニュースコープ」を抱えたTBSテレビの例に倣い、18時台前半をローカルニュース18時台後半を全ニュースにするテレビ局が多かった中、フジテレビでは1978年より18時台前半を全ニュース18時台後半をローカルニュースに編成していた。これを更に推し進め、「スーパータイム」では18時台全体を全ローカルを統合した一つのニュース番組とする。
「スーパータイム」の成功により他局の編成にも影を与え、「NNNライブオンネットワーク」(日本テレビ1987年開始)、「600ステーション」(テレビ朝日1989年開始)、「JNNニュース」(TBSテレビ1990年開始)の各番組でも同じスタイルを採用。
平日18時台前半に全ニュースを差し込むスタイル現在でも民放テレビ四大系列の番組編成の基本となって存在している。

1997年フジテレビ本社が新宿区河田町から、港区お台場に移転を期に「FNNニュース555ザ・ヒューマン」と題をしたが、不人気となり1年後の1998年には「スーパータイム」のフォーマットを引き継いだ「FNNスーパーニュース」となる。2015年3月まで放送がされていた。

テーマ曲は、作曲たかしまあきひこが担当をしている。


関連動画



■sm10394796[ニコ動]

■sm1536490[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/10/29 11:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ