ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Gバンカラン


ヨミ: グレートナバカガハシル
掲示板をミル!
52カキコ!

惚れた女に命を懸ける!それがの心意気!!

 

番長

Gバンカラン

GBURNKWARAN

37

 

Gバンカランとは、第2次スーパーロボット大戦OGに登場するロボットである。


概要じゃボケェ!!


登場作品は第2次スーパーロボット大戦OG37話、『頑鉄番長Gバンカラン』。今作のネタ

ファイター・ロアことコウタ・アズマが搭乗するGコンパチブルカイザーサポートロボット
なのだが、一昔前の古めかしい番長(バンカラ)を思わせる容姿をしている。戦闘ロボットと言われても、全く違和感いだろう。

超兄貴」「ガンレオン」「こそはバラン・ドバン!」で知られるゲームミュージック界の超兄貴葉山宏治が手掛ける強極まる専用BGMも大きな特徴である。その中毒性たるや、戦闘アニメを度々ONにしたくなったり、気が付けばプレーしながら口ずさんでいるプレイヤーも少なくないほど。
(ちなみに葉山は同作で、雀武王及び武雀王の専用BGM武周』も手掛けている。) 

元ネタは「週刊ファミ通」から登場したオリジナルカードロボットエターナルバンチョー』。
本作にてついに「Gバンカラン」と名前を変え晴れて見参となった。
OGS」の攻略記事に登場しているほか、「シャッフルバトラー」でもカードの1枚として登場している。


マシンスペックや、良う見さらせ!!!


全長 45.1m
重量 300.8t
搭乗人員 1人
移動タイプ
開発者 サブロー・アズマ
パイロット ミチル・ハナテン

コウタ・アズマとショウコ・アズマの祖、キサブロー・アズマ博士がある企業の依頼を受け、コンパチブルカイザーと出会う以前から開発を行なっていたスーパーロボット。正式名称は『バンカラン』だが、ミチル・ハナテンがめて『Gバンカラン』と名付ける。
ジーパン履かんわけでもないし、Gバカランでもない。

な戦法は重装甲と堅フレームによる耐久性を利用した、ミチルケンカ殺法。因みにコンパチブルカイザーから得られたノウハウを利用して関節部の良が図られ、重量によらず機動性も高い。まあ実際は普通ガンガン当たるけど。それに当たってからが本番だし。

外見は若かりし頃のキサブローモチーフとしており、いざとなればキサブロー自身がバンカランに乗り込むつもりだったようだ。
だとすると、番長から地球圏でも有数の科学者へと転身するまでに何があったのか、キサブロー博士の波乱万丈な人生にも少なからず興味が沸いたのは筆者だけではないだろう・・・

ゲーム中ではサポートロボットという事もあって補給装置を搭載。耐久性と攻撃も相まってサポート戦闘の両方をこなせるようになったボスボロットといったところだろうか。
また性も、ジガンスクード・ドゥロ(以下ガンドロ)と肩を並べるほどの重装甲を誇り、大勢の敵に袋叩きにされようが大ボス達の攻撃を受けようが1発2発貰った程度では中々倒れない。


武装や、いてもうたらぁ!!!!



小ネタ



ミチル・ハナテン


Gバンカランの搭乗者。漢字表記は『放出』。CV:園部好徳
バンナム)学園番長関西学連総番。20歳だが2年ダブッて居るので未だに高校生
でも10代の少年少女や実質年齢1桁の人造人間が多い鋼龍戦隊では実は年長者の部類に入ったりする?
関西出身だが、10歳の頃まで関東に住んでいた事もあり、そのためか作中では少々怪しげな関西弁で喋る。
因みにGバンカランに搭載されているダイレクトモーションリンクを参考にしたMMIのトレーサーも彼である。
初登場は『無限のフロンティアEXCEED』の予約特典で付いてきたドラマCD限の扉絵』から。
と言っても彼本人が出てきたわけではなく、彼の舎コウタ達に突っかけた際に名前が出た程度である。
落とし前をつけるべく、コウタがエンドレスフロンティアドンパチしている間、ずーっとアズマの軒先でコウタを待ち構えていた。
その後、見かねたキサブロー博士の誘いもあって、アズマ居候しながらGバンカランの(表向きはバーニングPTの新モデル用の)モーションデータ作成を手伝うことに。その際、ショウコに一惚れしてしまった。
そしてコウタが帰ってくるとケンカを吹っかけるがショウコに止められてしまった。作中でもコウタ共々、怒ったショウコには頭が上がらないらしい。しかし続いて浅草量産型ジンライ軍団が襲来すると、「自分も戦わせてほしい」という必死の願いと覚悟を買ったキサブロー博士によってGバンカランを託され、ジンライ軍団を倒すべく出撃、初陣とは思えないほどの大奮闘を果たす。

西暦時代には恐らく化石級の董品レベルに相当する、喧にゃ強いが、惚れた女にゃ滅法弱い、典的な不良番長キャラ
かと思えば、単なる脳筋キャラかと思わせてシエンヌアルジャントラウマを抉られて心を折られかけたゼオラをフォローし、逆にシエンヌ達を「権」と呼び挑発、大いに逆上させ勢いを削ぐなど頭の回る部分もある。腕っ節が強いだけでは番長や総番は務まらないのだろう。
粗にして野だが卑に非ず、とにかく気溢れる人物で、浅草戦闘ジンライ軍団を撃退した後もコウタのショウコに惚れて彼女を守るべく(キサブロー博士推薦もあり)鋼龍戦隊に付いて行く。参入後もタスクを震え上がらせたりしたが、カチーナに喧を売った挙句にいなされた経緯から、カチーナに舎入りを果たしカチーナ共々意気投合しているらしい。
(作中、彼はカチーナを「さん」「御」と呼んでいる。カチーナからは「さんはやめてくれ」と言われたが。)
ゲーム中でもGバンカランが強化パーツハチマキ」をデフォルトで装着した状態で参戦するほか「底」「気+ダメージ」「闘争心」などのスキルのお陰でとにかく気戦闘力も上がりやすく、更に加入時点でスキルが3つもいているので何を習得させるか、迷うところ。
以下に、一例を挙げる。

エースボーナスは何と「ド根性の消費SPが15になる」というもの。少数のSPで回復が可なこのは一見すると追い詰められる度に精神コマンドを連発する過去シリーズボス達の如くだが、搭乗機が耐久に優れる為に滅多な事ではド根性を使わざるを得ない状況まで追い込まれる事はい(と思われる)ため、死にスキルとまではいかずとも有効活用できる機会が少ないのが泣き所。気に溢れたボーナスであるのは間違いないが。


次へ»
最終更新日: 18/09/03 17:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ