ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Go Berzerk


ヨミ: ゴーバーザーク
掲示板をミル!
55カキコ!

Go Berzerk[DP ANOTHER][画像を見る]ッゴッゴッゴッゴッゴッゴッゴーバーサーク(発狂中)


ジャンル HARDCORE
アーティスト Scott Brown
BPM 172
譜面難易度 CSREDにおける難易度表記は1~8と8+の9段階であり、DPANOTHER難易度の分離はすでに行われている時代である。
(ノート数)
  BEGINNER LIGHT 7/14KEYS ANOTHER
シングル
(SP)
- 5
(526)
8+
(1249)
8+
(1396)
ダブル
(DP)
- 5
(526)
8+
(1249)
8+
(1972)

Go Berzerkとは、beatmania IIDX 11 IIDX RED庭用に収録されたScott Brown提供による楽曲である。なお、全書き下ろしというわけではなく、氏が1993年に12インチレコード形式で出したシングル「Hellbound」のB面に収録された「Go Bezerk」という曲のリメイクとなっている。

曲中に使われるボイスサンプリングの「Don't just stand!」このサンプリング元ネタは2 Brothers on the 4th floorのCan't help myself[外部]から。該当箇所は3:28~の「Shake that ass, go berserk. Don't just stand there like a jerk.」の部分空耳から、専らポンデステーン(あるいは略してポンデス)の名で呼ばれる。
(当記事の記事名も長らくの間「ポンデステーン」で登録されていたため、ニコニコ動画内のタグ登録数も曲名タグと同じくらい多い。 →「ポンデステーン」でタグ検索[動])

ハードコアのかっこいい音楽もさることながら、小さい子が見たら間違いなく泣き出すインパクト抜群のムービーに加え、DP ANOTHER譜面高難易度である事で知られている。

当時としては規格外にも程がある1972notesCSRED発売時点ではAC版はDistorteDが稼働していたが、ノート数1972以上の楽曲は嘆きの樹(どちらも2000ノーツ)しかない。ちなみに「1972」はScott Brownの生まれた年と一致する。に加え、中盤からラストにかけて最大36notes/もの密度を誇る発狂が襲いかかる。その上配置も縦連打や同時押しが頻発しかなり酷い。
その圧倒的難易度のためか、某所の非公式難易度表にて本曲のためだけに12.5が新設された経緯を持つ。
現在難易度設定の細分化に伴い12.7新12.7と旧12.5の難易度完全に一致していることに注意。に変更され、登場から10年以上経った今でも難易度最上クラスの座をキープし続けている。

本曲は元々版権曲であるためか、AC版には移植されていない。
……のだが、CANNON BALLERSにてScott BrownがM-Projectと組んだ新規版権曲、「The Revolution (VIP Mix)」が収録されたことでフラグが立ってしまった。
麺と並んで今後の動向が注される。


関連動画



■sm494101[ニコ動]

■sm2534069[ニコ動]
■sm1488426[ニコ動]
■sm22130612[ニコ動]
  
悪名高きDPAをHARDクリアした動画
■sm7806878[ニコ動]
■sm29941154[ニコ動]

関連項目



最終更新日: 19/11/25 02:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ