ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


HELLコース


ヨミ: ヘルコース
掲示板をミル!
13カキコ!

HELLコースとは、

  1. KONAMI音楽ゲームbeatmaniaIIDXシリーズのいくつかに搭載されていた、EXPERTモード高難易度コース
  2. KONAMI音楽ゲームpop'n musicシリーズでかつて恒例的に搭載されていた、EXPERTモード高難易度コース

beatmaniaIIDXシリーズのHELLコース


beatmaniaIIDXシリーズではじめてHELLコースが登場したのは3rd styleの頃で、当時は隠しコースであった。HELLという名に相応しい高難易度譜面ばかりを集めたこのコースは、当時プレイオプションが貧弱であったことや、曲ごとにハイスピードを変更できない等の制約も手伝い、多くの挑戦者たちを葬り去ったという。

5th styleではHELL2コース6th styleではHELL3コースという同様の趣旨のコースが搭載されたほか、9th styleでは“ASSAULTコース、10th styleでは“MONZENBARAIコースといったものまで登場した。また、初代HELLコースは、後のバージョンで何度か復刻登場している。

また3rd style以前の2nd styleにも“HEAVEN”コースという物も存在。同じく当時の高難易度譜面を集めた物で、名前からして(HEAVENはHELLの逆の意味を持つ)HELLコースの前身とも言えるコースと思われる。

最近は、13 DistorteDで段位認定皆伝実装されたこともあり、このような趣旨のコースEXPERTモードにはほとんど搭載されなくなってきている。


beatmaniaIIDX / 歴代HELLコース一覧


以下の表において、ANOTHER譜面が存在する曲はシングルダブル問わず全てANOTHER譜面で登場する。

収録作品 1曲 2曲 3曲 4曲 5曲
HELL 3rd style
7th style ※1
8th style ※1
9th style ※2
11 IIDX RED ※3
16 EMPRESS ※3
Schlagwerk R5 era(nostalmix) THE SAFARI Holic
HELL2 5th style Regulus Real sync QQQ V
HELL3 6th style Take It Easy V NEMESIS DXY! Holic
(参考)
HEAVEN
2nd style .59 ska a go go Special energy PARANOIA MAX
~DIRTY MIX
dong-tepo no.1

※1:日替わりコースとして登場。毎週金曜日プレイできた。
※2:インターネットランキングコースとして登場。
※3:裏コースとして登場。 


pop'n musicシリーズのHELLコース


HELLコースは、ポップン6からポップン17までにあった「エキスパートモード」で、毎回シリーズの隠しイベントの最終、もしくは直前の隠し要素として登場する。

ポップン17以降、エキスパートモード止でHELLの概念もくなりつつあったが、5作後のラピストリアオンラインアップデートにて追加された「コースモード」にてHELLコースが復活した。
ラピストリアで追加されたHELLコースは過去エキスパートモード止されていた時期のバージョンコースがまとめて登場した他、エキスパート止前の過去バージョンのHELLコースも「ReNew」という名前を冠して装いも新たに再登場している。
 
エキスパートコースがない18と19については、前者はポップン検定10-2で疑似HELLコースとして設定、後者は当初はポップンミュージックカード チューンストリート第3弾「迷い込んだそこは… HELL19 Street!?」にて名前だけ登場していたが、後にラピストリアにて「せんごく地獄」と「HELL TUNE STREET」が正式なコースとして実装された。

また、ラピストリアでHELL ファンタジア以降に追加されたナンバリング作品の楽曲で構成されたコースは、先にSunny Parkが登場した後に追加された事から、それに倣ってコース名の慣例がナンバリングからサブタイトルに変更されているが、AC18のみ作品のコンセプトに合わせて「せんごく地獄」という名称になっている。

大抵その作品の最高難易度4曲で構成されているが、移植曲やCS曲が入らなかったり、または入ったりと曖昧といえば曖昧。そこら辺はポップンの「お遊び」的な一面もあるのかもしれない。

普通プレイヤーにはあまりクリアさせる気がいのが特徴。公式でも「頑れる人だけ頑ってください」などの記述がある。
IIDXのHELLコースや段位認定とは違って、途中でオプションが変更出来る(IIDXは正規強制プレイ)(例外あり)。
あくまで、頑れる人だけ頑る「ムズいの」である。 

中でもポップン8のHELLのバグ修正前は最高難易度と称されている。
譜面自体は後のHELLコースとべると大したこともない。しかし、バグによってノーツ数が1024えている曲(コース中ではユーロビートトラウマパンク)はノート数が0とカウントされて、ゲージの減る量が半端じゃないという事態に。(ポップンノート数によってゲージの回復量などが設定されている。ノートが多いほど、ゲージの回復速度は遅い)
論、フルコン出来る人は関係ないが。

過去のHELLコースは携帯アプリポップンパスポート1,2で、エキスパート編集により再現だった(ただしポップン9は触れない事件があったので再現不可能)。

余談ではあるが、ニコニコ動画(γ)時代にHELL15解析動画がUPされた。詳しくは、関連動画を参照。
wac「つねりますよ」


pop'n music / 歴代HELLコース一覧



次へ»
最終更新日: 15/05/21 15:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ