ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


hotgoo


ヨミ: ホットグー
掲示板をミル!
464カキコ!

hotgooとは、よくBGMに使用される楽曲である。
以下のURLより試聴・ダウンロードできる。

http://www.mp3freex.biz/mp3/hotgoo[外部]

というのは大嘘で本当は海外ポルノ動画サイトである。

元々はレスリングシリーズ無修正本編が見られるサイトとして重宝されていたのだが、最近では上記のように楽曲のことだと勘違いさせる釣りネタとして認知されている。
「これ何ていう曲ですか?」 「hotgooっていう曲だゾ
動画に使われているBGMの曲名等を質問する人に対し、釣る者はそれがhotgooという曲名(あるいはアーティスト名)であると回答するだけの簡単な手口である。質問者はhotgooという実在しない楽曲を探そうと検索などを行い、やがて同名のアダルト動画サイトに行き着きポルノ動画を見てしまい、多大な精ショックを受けさせられてしまうという、悪辣極まりないいたずらである。
なお近年では上記のようなテンプレが定着しすぎたせいか、「これ何てhotgoo?」「sandstormっていうhotgooだゾ」というに、単に曲そのものを表す言葉として使われる逆転現が起こっている。これもうわかんねぇな……

発祥が例のアレだからか男性同性愛者向けのサイトだという誤解も広まっているが、実際には異性同性愛を問わないポルノ動画投稿サイトである。2015年8月現在投稿されている動画総数の9割弱は異性者向けのものであり、男性同性愛者向け動画の数は1割強でしかない。
ただし同性愛者に人気があることは間違いないようで、「Most Popullar」順(視聴回数の多い順)に動画を並べてから「Straight(ノンケ向けのみ)」フィルターを入れると、上位25位までの動画のうち23個の動画は見えなくなる(2015年12月現在時点)。つまり、その中にノンケ向け動画は2つしかなかったということ。やっぱりホモじゃないか!

なお、正式なサイト名は「Hot Goo」。「goo」とは「どろどろしたもの、ベタベタしたもの」をす言葉であり、「Hot Goo」つまり「熱いねばねば」は精液隠語スラングとして用いられることがある。サイトロゴい液体が描かれている事からも、おそらくサイト名としてはこの用法をイメージしているものかと思われる。
(ただし、「hot goo」という言葉はこういった性的な意味で使用されるばかりの言葉ではない。ベトナム戦争関連の書籍内では、油脂焼夷弾がまき散らす増剤入り焼夷剤をして「hot goo」という言葉を使用している用例がある。またレストランレビューサイト等では、溶けたチーズや熱々のシロップ等をして「hot goo」と表現しているレビューも見つける事ができる。)


関連動画



■sm14567298[ニコ動]

■sm11644907[ニコ動]


関連コミュニティ


■co311139


関連項目



最終更新日: 19/01/09 00:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ