ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


HOTTENDO


ヨミ: ホッテンドウ
掲示板をミル!
92カキコ!

HOTTENDOとは、松岡修造×任天堂に関する動画につけられるタグである。


概要


HOTTENDO

HOT+任天堂が名前の由来である。
元々はテニス関連の製品を製造する小規模な中小企業だった。そこで、社長松岡修造氏が「子供がもっと熱くなれるような物を作れないのか?」と提案、熱くなれる家庭用ゲームの開発を始めた。

そして家庭用ゲームファイアコンピューター」がヒット
スーパーファイアコンピューター」「HOTTENDO443」「ライスキューブ」を発売。
携帯ゲームライスボーイシリーズも発売。現在「ホッテンドーSHUS」「Fii」が大ヒット商品となっている


ハードの特徴


HOTTENDOのハードは、頑丈さと何よりも耐火性に優れているらしい。この設計は社長いわく「子供が熱くなるためには、ハードもその熱さに耐えられるような設計でないといけない!」ということで、頑丈さ耐火性に優れたまるで「耐火」のようなハード完成した。

そのため、ほとんどの電製品が燃え尽きてしまうような大火災が発生しても、正常に稼動するという恐ろしいゲーム機である。


主なハード



Fii


[画像]
Fii2006年から北京で発売された、火点堂の最新庭用据え置きゲーム機。熱くなることによって接続されるコントローラ「Fiiリモコン」による諦めの利かない操作の実現、コンピュータゲーム以外の日常生活に役立つコンテンツ(シジミ図鑑他)の搭載、そして何といっても、チェケボーンすることができるのが大きな特徴である。

Fiiは、累計販売台数443億台を発売からわずか3日で達成した。これは歴代の家庭用ゲーム機の販売記録を抜いて最速である。

所有ユーザー層は、特に積極的にポジティブに頑る人、いわゆる「シュウゾウ層」の所有率が高い。これは、『Fii Sports(テニス限定)』や『Fii Fit』などのソフトの大ヒットが大きな要因となっている。またその結果、ほとんどのユーザーがFii富士山周辺に設置している。いや何の意味もないよね~


ホッテンドーSHUS


[画像を見る]
ホッテンドーSHUSは、火点堂が開発し2004年から北京で発売した携帯ゲーム機略称は「SS」、「SHUS」。ちなみに、本体カラーSR(シュウゾウレッド)しか存在しない。なのは、情熱の


ソフト情報


HOTTENDOでは世界的に人気タイトルを多数取りえている。

最近では、「を食べろ!大人のSHUSトレーニング」、Fiiでは「FiiHeat」、「FiiSports」(テニス限定)などの、ライトユーザー向けのソフト製作している。


HOTTENDO CM



■sm8952941[ニコ動]


代表的なソフト


■sm6945510[ニコ動]
■sm9313637[ニコ動]
■sm6158432[ニコ動]
■sm5986258[ニコ動]
■sm5165988[ニコ動]
■sm6082030[ニコ動]
■sm5555047[ニコ動]
■sm7674997[ニコ動]
■sm7256506[ニコ動]
■sm7516953[ニコ動]
■sm6458866[ニコ動]
■sm6537537[ニコ動]
■sm6721350[ニコ動]
■sm7899560[ニコ動]
■sm17893511?[ニコ動]
■sm7953252[ニコ動]
■sm12658227[ニコ動]
■sm12657872[ニコ動]


修造の実況プレイ


■sm8031054[ニコ動]
■sm6929128[ニコ動]
■sm6451746[ニコ動]
■sm5744996[ニコ動]


HATTENDOとの関係


[画像を見る]

同じく家庭用ゲームメーカーであるHATTENDOは一字違いであるが、資本関係を含め一切の関連はない。社名ロゴだけでなく開発しているゲーム機 (HATTENDO69ゲイムボーイGiiなど) も類似しているため、違う世界に巻き込まれないよう注意が必要である。


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 14/11/17 20:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ