ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


HTC


ヨミ: エイチティーシー
掲示板をミル!
21カキコ!

 hTC とは、台湾台北市を拠点としてスマートフォンPDA世界中で発売しているメーカーである。
中国語表記では際電子股份有限英語表記ではHTC Corporation。
 なお、「h」TCは誤字ではなく公式ロゴから。文章などでは大文字か小文字で統一して表記されることが多い。

 昔は「ハイ・テック・コンピューターコーポレーションHigh Tech Computer Corporation)」と名乗っていた。


概要


 設立は1997年と、電子機器メーカーとしては較的若い会社である。

 当初はWindows Mobile(以下WM)を中心としたスマートフォンに製造していたが、GoogleAndroidを世に送り出してからはAndroid搭載スマートフォンを中心に開発している。

 世界初のAndroid端末である『HTC Dream』を開発したり、AndroidリファレンモデルであるNexusシリーズの初代、『Nexus One』のハードウェア開発に抜されたりするなど、スマートフォンメーカーとしての実績には確かなものがある。

 2015年Valve社と共同でSteamVRに対応したHMDHTC Vive」を発表。2016年2月に正式版が発表され、同年4月には日本でも発売された。


国内展開


 日本法人はHTC Nippon株式会社
 docomoauSoftBankワイモバイル(旧イー・モバイル)への製品提供実績がある。

 日本市場にはWM搭載スマートフォンメーカーとして2006年から参戦。WMだけでなく日本初のAndroidスマートフォン『HT-03A』を販売するなど日本スマートフォン市場スタートを飾ったが、当時のWMのもっさり具合やAndroidの認知度の低さ、そしてフィーチャーフォン全盛でメーカーが圧倒的優位だったこともあって、マニア向けメーカーのように扱われてしまい苦戦を強いられることとなる。

 しかし、Nexus One系統であるDesireシリーズSoftBankから発売されると状況は変化。Androidそのものが少しずつ有名になってきたこともあるが、何よりも群を抜いたスペックと安定感に魅了される人が増えることとなる。そしてDesire HDが発売された頃にはスペック志向のユーザーを中心に高い評価を得ていた。

 その後auに活躍の場を移し、2011年4月EVO WiMAX』(ISW11HT)を発売。これは2010年6月Sprintから販売された端末であり、実に10ヶ遅れとなる日本市場投入であった。にも関わらず、同時期に発売されていた内機種にチューニングの差等から安定感と操作感では同等どころかそれ以上の性を発揮していた。
 更に同年10月にはハイスペック端末であるEVO 3D』(ISW12HT)を投入。ハイスペックグロバルモデルを投入するメーカーとして一定の人気を得た。

 しかし、日本ユーザーおサイフケータイ」「赤外線」「ワンセグ」「防といった所謂ガラケーを重視する傾向にあり、それは搭載機種と非搭載機種の売上差を見れば明らかであった。グロバルモデルが投げ売りの対となった現場を見た人も多いだろう。

 そのため、2012年5月25日htcはKDDIデザインチームと共同でグロバルモデルであるhtc One Sを日本向けにローカライズし、防を除くガラケーを網羅した『HTC J』(ISW13HT)を発売。ガラケーを搭載しつつスペックも安定感も高いと評判になり、またau初のAndroid4.0搭載機であることも相まって販売台数を伸ばした。
 これによりガジェットにあまり関心がないユーザーからも「HTCは安定感の高い素晴らしい製品を作る会社」という評価を集めるに至った。

 HTC J以降も『HTC J Butterfly』(HTL21)INFOBAR A02』(HTX21等、日本市場焦点を当てた製品を開発、提供している。

 日本向けスマートフォンの開発だけにとどまらず、CEOのピーターチョウ氏が来日してKDDI代表取締役社長田中氏とのトークセッションを開き、その中で日本市場日本向けのHTC製品について熱くるなど、日本を重要な市場の一つとして見ていることが伺える。


quietly brilliant


このキャッチコピーは、

立つだけでユーザーが望まない機実装してド手に宣伝をするなことはせず、 どうすればユーザーが喜ぶのかを考えて、それを地に実現し、日々使うソフトウェアWebサービスの使い勝手の善に注する。それによって、人々は自分以外の人にもhTCを勧めるようになり、確かなブランドとして育っていく』

という意味が込められている。

( ;∀;) イイハナシダナー


製品



スマートフォン


日本で正規発売されたhtc製Androidスマートフォン

NTTドコモ

KDDI

ソフトバンク

ワイモバイル(旧:イーモバイル)

HTC直販SIMフリー機


タブレット端末


Google Nexusシリーズ


次へ»
最終更新日: 18/03/18 14:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ