ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Ievan Polkka


ヨミ: イエヴァンポルッカ
掲示板をミル!
88カキコ!

Ievan Polkka(イエヴァン・ポルッカ)とは、ネット上で高い知名度をもつフィンランド民謡である。


概要


元々の曲は1930年頃にエイノ・ケットゥネン(Eino Kettunen)によって作詞されたもので、1995年フィンランドカルテット「Loitumaロイツマ)」が歌ったものが世界的に知られている。 このことから、この曲そのものをして「ロイツマ」と呼ばれることがある。

英題は「Ieva's Polka」、日本語では「イエヴァポルカ」。「イエヴァ」とは、この歌に登場する少女の名前で、英語圏で言うところの「エヴァEva)」にあたる。時たま「Ievan(イエヴァン)」を「Levan」「levan」と書いているものが見られるが、これは大文字の "I" と小文字の "l" を混同した誤り。 

2006年4~5月頃、この曲の一部(間奏のスキャット部分)に、アニメBLEACH」の井上織姫ネギを振り回すアニメーションをつけたフラッシュ(通称「ロイツマ・ガール」)が登場し、そのシュールさと中毒性からネット上で世界的に流行した。この流行は海外から起こったもので、その発祥は4chanともいわれる。Wikpedia[外部]では、「ロシアから広まった作品だと推定される」とされている。


歌詞


歌詞フィンランド語のサヴォ方言で歌われている。但しロイツマが歌っている歌詞は本来のものではなく、独自のアレンジがなされている。途中、ジャズのスキャット(意味のない音をメロディーに合わせて即で歌うこと)のような部分があり、その部分の歌い方は歌い手により異なる。歌詞の詳細は、下記の動画を参照。


■sm2567380[ニコ動]


ニコニコ動画でのIevan Polkka


ロイツマ・ガールの流行から、Ievan Polkkaを使用したMADYouTubeなどに投稿され、その流れを受けてニコニコ動画でもIevan Polkkaを使用したMAD人気を博していた。この流行は2007年頃から沈静化していった。

VOCALOID初音ミク」発売直後の2007年9月4日Otomaniaによって『VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」歌わせてみた』(→関連動画)が投稿原曲そのままの中毒性と、Otomaniaの友人・たまごによって描かれたデフォルメされた初音ミク(いわゆる「はちゅねミク」)がネギを振るアニメーション人気を呼んだ。これにより、Ievan Polkkaは初音ミクを代表する曲の一つとして、再び知られることとなった。

なお、この動画ミクが歌っているのはロイツマによるバージョンではなく、ドイツ着メロ会社がロバ少女Holly Dolly」に歌わせたリミックス版「夢見るドリー(原題:Dolly Song(Ieva's Polka))」のアレンジである。このリミックスでは「ロイツマ・ガール」で使われているスキャット部分の後半部分がアレンジされている。なお「夢見るドリー」の公式PVでは、井上織姫らしきキャラクター長ネギを振り回すシーン背景インサートされている。

余談であるが、「ネギが好き」「はちゅねミク」という初音ミク非公式認?)設定は上記の動画が発端とされる。

その後、2008年2月みんみん投稿した『かがみ音ミクに「Ievan Polkka」歌わせてみた[動]』(現在投稿削除)をきっかけに、アニメキャラなどのセリフつなぎ合わせ、Ievan Polkkaにあわせてラップ調にする音系MADが流行、「ロイツマ歌わせてみたシリーズ」として人気を集めた。このシリーズでは音としてOtomaniaによるものが使用されることが多い。


関連動画


■sm18324[ニコ動]
■sm2030[ニコ動]
■sm982882[ニコ動]
■sm265311[ニコ動]
■sm253523[ニコ動]
■sm4565651[ニコ動]
■sm15592471[ニコ動]
■sm30124825[ニコ動]


関連商品


■azB000003TI1
■azB000PDZPS4
■azB0028WX3PM

(左)1998年アルバム(輸入盤)。10曲に「Ievan Polkka (Ieva's Polka)」が収録。
(中)リミックス版「夢見るドリー」(Dolly Song)。2曲に収録。
(右)リミックス版「夢見るドリー」が6曲に収録されている。


関連タグ



関連項目



最終更新日: 18/04/28 17:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ