ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


JOCX-TV2


ヨミ: ジェイオーシーエックスティーヴィードゥー
掲示板をミル!
4カキコ!

JOCX-TV2(ジェイオーシーエックスティーヴィー・ドゥー)とは、フジテレビ1987年1996年にかけて深夜で展開していた深夜番組レーベルの総称である。
正確には終了までに複数回名称が変更されたが、Wikipediaの記事名に合わせて「JOCX-TV2」としてすべて説明する。


概要


フジテレビ1987年10月より日曜深夜を除く全曜日で24時間放送を開始した。これに先駆けて、土曜深夜での準終放送に踏み切った「オールナイトフジ」(第2期、1983年1991年)、金曜深夜VHS規格の庭用VTRで録画するコンテンツ提供するという従来の視聴率至上義の番組作りとコンセプトを異にしていた「録画チャンネル4.5」(1986年1987年)、当初は1回限りの企画として放送した「テレビ夢列島」(現:27時間テレビ1987年~)などにおけるデータから、それまで放送を休止ていた深夜帯でも視聴者のニーズがあり商業的にも十分採算が取れると判断し、すでに絶頂期を迎えていた従来のフジテレビ人気番組「オレたちひょうきん族」「森田一義アワー 笑っていいとも!」などの路線とは異なる独創的な番組を製作しようとの意気込みで設置されたのが、このJOCX-TV2と命名された深夜番組ゾーンである。JOCX-TV」はフジテレビが付与された地上アナログ放送時代のコールサインに由来している。

フジテレビ深夜番組レーベルは期間中以下の通りに名称が変更されている。

夢で逢えたら」「やっぱり猫が好き」「カノッサの屈辱」「北野ファンクラブ」「カルトQ」「とぶくすり」といった数々の人気番組を生み出した他、独創的な企画の発表の場、未発掘の新しい才の紹介の場としても注され、この時代をしてフジテレビ深夜番組の黄金期として評価されることもある。
JOCX-TV2時代に深夜番組としてスタートし、その後の発展解消を経てフジテレビを代表する番組に成長したものもいくつか存在する。

1997年フジテレビが開局以来局舎を置いた新宿区河田町から現在所在地である港区台場に移転した頃より番組編成の刷新が行われ、この黄金時代は終焉を迎えた。


単独記事の存在するJOCX-TV2内で放送された番組



JOCX-TV2の番組をルーツとして誕生した主な番組


(単独記事の存在する番組のみ)


関連動画


JOCX-TV2で放送される各番組には放送開始時にとしての独自のアイキャッチが放送されていた。
この中で、「JUNGLE」という名だった時代に放送されたアイキャッチが、後に「怖いCM」としてり継がれている。


■sm8723261[ニコ動]

■sm2644056[ニコ動]
■sm45093[ニコ動]
■sm45118[ニコ動]
■sm22259574[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/10/20 07:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ