ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


KOS-MOS


ヨミ: コスモス
掲示板をミル!
145カキコ!

KOS-MOS(こすもすとは、ゲームゼノサーガ エピソードI』および『エピソードIII』に登場する女性戦闘アンドロイドである。

KOS-MOS ver4

エピソードII』に関しては「邪神」と呼ばれる似ても似つかぬ何かが登場していることは確認されているが、彼女が登場したという報告はなされていない。 → 邪神モッコス

ゼノサーガシリーズにおいてヒロインであり、キーキャラクターであり、とにかく重要なキャラである。


概要


ヴェクター社によって開発された対グノーシス用のアンドロイド。開発責任者はシオン・ウヅキ。身長167cm。重量92kg。
全身の細部のパーツに至るまで機械部品で作られた全なアンドロイドであり、生体を使った人造人間などが一般化しているゲーム内の世界観では相当異質な存在。
名前は「Kosmos Obey Strategical Multiple Operation Systems(秩序に従属する戦略的多的制御体系)」の略称だが、これは対グノーシス戦闘システム全般をしているため、実は彼女の固有名というわけではない。
異位相に存在し、通常の攻撃ではダメージを与えることのできない人類の敵性存在『グノーシス』に対抗するために作られた。故にグノーシス現実世界に固着させる装置、『ヒルベルトエフェクト』をはじめとする専用武装を持った兵器として開発された存在である。
しかし、開発段階で暴走し当時の開発責任者を殺傷するなど不安定な面や、最優先する的のためにはほかの事をなく切り捨てる判断をするなど様々な問題点があるほか、開発主任であるシオンですら知らない装備やを持っているなど、いろいろとだらけの存在である。その相は本編開始前の二年前に死亡したケビン・ウィニコットが設計したブラックボックスの塊であるコアモジュールに秘められている。
人間との円滑なコミュニケーションを行う為、疑似人格OSが搭載されており対話を行うが、任務を優先し合理的な思考をするため、他者には冷たい印を与える。その為、日常会話面などの言動では天然のように見える。
初登場の時点で機動実験中という開発途中の彼女体は、作品が重なるごとに新しいものに換装されて行く。シリーズを通して換装は繰り返され、最終的にはver.4まで至った。
エピソードIIIではKOS-MOSの後継機であり、肌と髪の色を除けばそっくりな容姿を持つ新しいアンドロイドT-elosが登場した。この二体はゲーム中で何度も突することになるが、そこにKOS-MOSの正体を知る手がかりが存在している。

下ネタバレ

その正体はケイオスの対存在にしてフェイルセイフの役を持つ女性マリア」の意識をU.M.N.から回収するための器として作られた存在であり、シオンを最優先に守ろうとするのはマリアの意志が影している。普段は如何にもといった感じの機械的な口調だが、時折瞳がく発色することがあり、この時おぼろげながらもマリアの意識が表面的に発現している。
マリア体を素体として造られたT-elosはその意識を取り込み、マリアとして覚醒するためにKOS-MOSを付け狙っている。ミクタム地下遺跡でマリアの意識を本格的に覚醒させたKOS-MOSはT-elosとの戦いの末に統合を果たす。
かしこれまでのシオンたちとの触れ合いによりその意思はマリアに極めて近く限りなく遠い存在───────即ちツァラトゥストラによる永劫回帰の担い手ではない新たなるマリアとなっていた。それをし示すかのように最終決戦の直前、覚醒くなっていた彼女の瞳は永劫回帰の否定を宣言するとともにに戻っている。


筐体一覧


筐体 開発者 解説
Ver.0 ケビン・ウィニコット プロトタイプにあたる最初の筐体で、アーキタイプと呼称される。灰色元はゴーグルで覆い隠されており、関節は剥き出しになっている。
実働試験の予定日に第一開発局研究所を占拠したU-TIC機関によって強制的に起動させられたことで暴走を起こし、ケビンを含む研究員とU-TIC兵を多数殺。最後はシオンによって破壊された。
デザインコンセプト球体関節人形拘束具。
Ver.1 シオン・ウヅキ アーキタイプからコアモジュールを予備フレームに移し替えて開発された模擬戦用筐体。恐らく最も有名であろうKOS-MOSの姿で、エピソードⅠでは終始この形態である。
グノーシスによる巡洋艦ヴォークリンデ襲撃事件の際、シオン危機に呼応するかの如く自立起動した。
試験段階の機体ということもあってか様々な兵装を実験的に有しており、腕部用アタッチメント各種、ガトリングガンレールガンなど多岐にわたる。
さは低いが攻防ともに高い値を有しており、この重火力アタッカーとしての傾向は以降の作品でも同様。
必殺技撃、エネルギー、射突、打撃と属性バリエーションが多で攻撃エーテルで火炎、冷気、電撃属性カバーできる万アタッカー
強化しておきたい技は初期技の「Rブレード」と終盤近くで習得する全体攻撃「Xバスター」あたり。もしポイントに余裕があれば「Rドラゴン」を強化してRブレードの代わりに入れてもいい。
ただしある時期に長期離脱する為必殺技を強化する為のポイントは入念に稼がないとまず足りなくなる。ドラッグ彼女のために温存しておく事も必要だろう。Xバスターは後衛には攻撃できないのでエーテルサテライトを覚えさせるか他の味方に任せよう。
Ver.2 ヴェクター第二開発局 第二開発局製の実戦用筐体。近接戦闘を重視して体表面をアクアブルーの対ショックジェルで覆っており、全筐体の中で最も露出度が低い。DS版後半で例の邪神に取って代わる形で登場した。
本来二局は反応路をとして搭載する予定だったが、例によって自立稼働したため実現には至っていない。調整槽はタブバイクへの変形機構を持ち、E.S.ディナにパイルダーオンしてコクピットブロックとなる。
ジェル状のボディは「バーチャファイター」のデュラルをイメージしたものとのこと。
Ver.1.1 不明 エピソードの間に起きた出来事を描く「ミッシングイヤー」にて登場した局地戦用筐体。
転送による武器補給が途絶えた状態でも戦えるよう様々な武装を標準搭載しているほか、高速移動用の推進器を備えている。
ヘッドギアには敵に握されるなど最悪の事態が起きた場合を想定して監視装置と自爆装置を搭載している。
Ver.3 ヴェクター第一開発局、第二開発局 ミッシングイヤー終盤からエピソード前半までに登場する筐体。基本設計はVer.2を踏襲しつつも各部材は最新のものに置き換えられ、胸元や部にかけて肌が露出している。重量も83㎏と若干の軽量化がはかられている。
プロオメガとの模擬戦において単機で善戦する等戦闘力は更に向上しているが、プロジェクトゾハルに後継機のT-elosが組み込まれたことで棄処分を言い渡されるわ、T-elosコアモジュールごと破壊されるわと本編では割と踏んだり蹴ったりな扱いを受けている。
EPでは他の味方キャラアーツが軒並み物理属性ばかりの中火炎属性アーツを習得できるのが特徴だが、燃費が悪いので装飾品でカバーしたい。
デザインコンセプトキンキンチューンされたF1マシン
Ver.4 シオン・ウヅキ、アレン・リッジリー、ハカセスコットクン 最終筐体。筐体設計及びコアモジュール修復にラビリントス潜入時に得たKOS-MOS開発基礎理論の初期データを用いている影もあり、外見はVer.1に近く、の下の腹筋状ディテールも健在。
、装甲、コンデンサーなど各種パーツハカセ達が開発したエルカイザーシリーズパーツダウンサイジングしたものを採用している。
その為、SRXに対するヒュッケバインMk-ないしエグゼクスバインよろしくエルカイザーの小版とも言うべき筐体となっており、従来を駕するパワーを誇る。よもやこれまでサブイベント用の存在だったエルカイザー本編に絡んでくるとは思いもしなかっただろう。
終盤では強な火炎属性必殺技「相転移D・TENERITAS」が解禁される。習得が遅い分その威必殺技のなかでもぶっちぎりに高い。
デザインコンセプトはVer.3とは対照的に下町工場が有り合わせの材料で作ったような貧乏くさい感じとのこと。
無限のフロンティア」「プロジェクトクロスゾーン」ではこの姿で登場した。

スピンオフ他


ナムコを代表するキャラの一人として『NAMCO×CAPCOM』(ナムコ)に参戦。

スーパーロボット大戦OG 無限のフロンティア』『スーパーロボット大戦OGサーガ 無限のフロンティアEXCEED』(バンダイナムコ)にもゲストキャラとして登場した。

PROJECT X ZONE』ではT-elosコンビを組んでバンダイナムコゲームスから参戦した。

続編の『PROJECT X ZONE 2 BRAVE NEW WORLD』では『ゼノブレイド』のフィオルンと組んでクロスオーバーとして参戦を果たした。

ゼノブレイド2』にて、レアブレイドの一人としてゲスト参戦(名称はKOS-MOS Re:リフレイン))。パートナー以外のレアブレイドとしては一の属性であることなど、優遇されているブレイドである。

地味に「ファミスタシリーズ」や「テイルズシリーズ」でもファンサービス的に出たりしている。


KOS-MOSのお絵カキコ


[画像] [画像]


関連動画



■sm695403[ニコ動]

■sm680409[ニコ動]
■sm680485[ニコ動]
■sm360577[ニコ動]


関連静画


■im3096425(静画)
■im2891367(静画)
■im2863882(静画)
■im3165722(静画)


関連商品


■azB00005V1ZP
■azB000FIU1BK
■azB000BPN7KO
■azB000BD38PK
■azB00IXBRWHM
■azB000TUP8SU
■azB00466I8WG
■azB004V1NJZC
■azB008RX55SO
■azB00CB9830M
■azB001MBRRQQ
■azB001GIS1TC


関連コミュニティ


■co447924


関連項目



最終更新日: 20/01/24 19:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ