ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


L'Arc~en~Ciel


ヨミ: ラルクアンシエル
掲示板をミル!
190カキコ!

L'Arc~en~Cielとは、日本バンドである。所属プロダクションはMAVERICK(マーヴェリック)、レコード会社はKi/oon Musicキューンミュージック)。


メンバー



元メンバー



概要


リーダーtetsuyaを中心に1991年に結成し、アルバム『DUNE』でインディーズデビュー(それ以前にも限定リリースの作品があったが、公式リリースとしてはこれが初)。その後ビデオシングル『眠りによせて』でメジャーデビュー
ちなみに、キューンレコードを選んだ理由は、当時tetsuyaバイトしていたCDショップに来ていた担当者を気に入ったからだという話がある。

メジャーフィールドを移し、運営バンド外で行う事が増える中、メジャー初のライブツアーでチケットが余るという事態が発生してしまう(バンド人気プロモーション具合に見合った会場を押さえないとチケットが余る。大きな会場を押さえればいいというものではない)。その経験以降、会場決めやプロモーションなど、バンド運営の多くを自分たちも参加するスタイルにしたという。

以降順調な活動を行い、バンドも上り調子となる中、ドラムsakura逮捕される事態が発生、活動が全て白紙状態となる。その後リフレッシュと曲作りの為渡英。そこで同じ事務所に所属していたyukihiroセッションに参加し、後に正式メンバーとして加わる。そして復活後、バンドは商業的にも爆発的な人気を得る。

2001年頃から、メンバーソロ活動を活発に行うようになり、実質的な活動休止状態となる。それまでの活動が手だったためか、バンド活動の沈静化により一部では解散説も囁かれる様になる。
そんな中、2003年国立代々木競技場でライブ「Shibuya Seven days 2003」を開催。最終日には2004年3月アルバム発売と、ツアー開催を発表して解散説を一蹴。
現在は、バンド活動とソロ活動を交互に行うスタイルになっている。

2011年にはバンド結成20周年を迎え、更に活動が活発化。元旦に開催された年明けライブ20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"」を皮切りに、20周年記念イヤーがスタートした。
20th記念ライブツアーを経て、2012年3月よりラルク史上最大規模となるワールドツアーを決行。日本人初単独演となるMadison Square Gardenでのライブ、更に追加演として行われた国立競技場(バンド初の快挙&史上4組)でのライブが成功するなど、まさに記念イヤーと呼ぶにふさわしい1年となった。


音楽性


ポップな曲からハードロックバラード打ち込みを多用した楽曲などジャンルに囚われない曲作りが特徴。全員が個々に作詞作曲を行い、今なお様々な楽曲を生み出している。

作曲数に関してはkenが圧倒的であり、次点でhydetetsuya、そしてyukihiroとなっている。作詞は基本的にhydeが行っているが、アルバム曲については他メンバー作詞を行うことがある。


各メンバー曲の傾向


hyde
基本的にロック色が強いが、驚くほど実験的な曲を作ることがある。ほとんどの楽曲の作詞を担当しており、特に初期~中期にかけての詞は"喩に喩を重ねた"とも評される程。近年、アニメ等のタイアップが来た際は監督制作側へ出向くなどして歌詞を書いている。
ken
様々なジャンルの曲を作っているが、哀愁・切なさが漂う暗い曲などに定評がある。実は最も作曲数が多く、いわばラルクの世界観を作ってきた中心人物ともいえる。作詞数は少ないが、知的さを垣間見れるような詞となっている。
tetsuya
ラルクのメロディーメーカー。かなりポップ色が強いが、疾走感溢れる楽曲、美メロバラード定評がある。たまに暗く退的な曲を作ることも。少ないながらに作詞も行う。メッセージ性の強い歌詞が特徴。
yukihiro
ラルクの打ち込み番長打ち込みを多用したハードな曲が多い。リミックスを担当しているが、それらを除くと実は曲数が物凄く少なく、本当に数えられるほどしかない。稀に作詞もする。

ディスコグラフィー



最新作


12th album
BUTTERFLY
発売日 2012年2月8日
収録曲 作詞 / 作曲
■azB006NVG3SS
  1. CHASE
  2. X X X
  3. Bye Bye
  4. GOOD LUCK MY WAY -BUTTERFLY Ver.-
  5. BLESS
  6. shade of season
  7. DRINK IT DOWN
  8. wild flower
  9. SHINE
  10. NEXUS 4
  11. 未来世界
  1. hyde / kenhyde
  2. hyde / hyde
  3. hyde / tetsuya
  4. hyde / tetsuya
  5. hyde / hyde
  6. yukihiro / yukihiro
  7. hyde / yukihiro
  8. hyde / ken
  9. hyde / tetsuya
  10. hyde / tetsuya
  11. hyde / ken
41st single
Don’t be Afraid」
発売日 2016年12月21日
収録曲 作詞 / 作曲
■azB01MQKCJXA
  1. Don't be Afraid
  2. Cradle -L'Acoustic version-
  3. Don't be Afraid(hydeless version)
  4. Cradle -L'Acoustic version- (hydeless version)
  5. Don’t be Afraid -English version-
  1. hyde / tetsuya
  2. hyde / yukihiro
  3. hyde / tetsuya
  4. hyde / yukihiro
  5. hyde / tetsuya
LIVE DVD
25th L'Anniversary 」
発売日 2018年05月30日
定価 BD初回生産盤:10,800円
BD初回仕様限定盤:9,504円 DVD初回仕様限定盤:8,208
収録内容
■azB07B12HMLC

2017年4月8〜9日に東京ドームにて開催した結成25周年記念ライヴ25th L'Anniversary LIVE」をパッケージ化。

単独演としては約1年7カぶり、13回東京ドーム演となり、60万におよぶチケットの申し込みが殺到したプレミアムライヴ

ライヴ当日会場で上映された、L'Arc~en~Cielの歴史を振り返る秘蔵映像も収録。

シングル


次へ»
最終更新日: 18/05/29 03:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ