ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Last Dance(BEMANI)


ヨミ: ラストダンス
掲示板をミル!
19カキコ!

Last Danceとは楽曲のタイトルである。
ここではdj TAKA作曲Last Danceについて記述する。 


概要


楽曲情報
曲名 Last Dance
アーティスト dj TAKA
収録作品 beatmaniaIIDX21 SPADA
ジャンル表記 HARD STACC
BPM 150
アルバム収録情報
曲名 Last Dance -extended vocal ver-
アーティスト dj TAKA
(vocal:backing vocal:垣原ユイ)
収録作品 True Blue...

 dj TAKA氏の2ndアルバムTrue Blue...」内収録の楽曲。本楽曲は予めbeatmaniaIIDX21 SPADAプレイアブル化に先駆けての先行収録という形で収録された。
 アルバム収録バージョンは「-extended vocal ver-」の名を関して収録された通り音氏・垣原ユイ氏による歌唱がされており、ゲーム収録のバージョンインスト仕様となっている。

 ジャンル名にあるSTACCとはおそらく音楽スタッカートの意と思われる。スタッカートとは音を短くする奏法を示し、本楽曲でも演奏されているメロディアタック(音の鳴り始め)が強く短めの音を中心に演奏されている。


ゲーム上の概要


beatmaniaIIDX
  NORMAL HYPER ANOTHER
SP 6
[CN/BSS]
10
[BSS]
12
[BSS]
DP 6
[BSS]
10
[CN/BSS]
12
[CN/BSS]

 前述のとおりSPADA先行収録という形をとっており本楽曲の収録タイミングがいつか期待が高まっていた。そして解禁されたのだが、その位置がゲームイベントQprogueの第二アップデート(い大地)最終解禁曲」という「庭用IIDXに先行収録→本収録がワンモア」という経緯を持つBad Maniacsを彷彿とさせる位置での登場となった。

 Qprogue自体19Lincleで開催されたLincle Kingdomから続くクプロの冒険ストーリーの第三部となっているのだが、本楽曲のレイヤーはそのストーリー第一部に当たるLincle Kingdom以来消息を絶っていたキュベリア&キュベレー(キュベレーが初登場時とデザインが違うためキュベレーであるかは不明)が再臨。
 ミス時の攻撃モーションでは今回戦闘時の姿が横であるためキュベレーからキュベリアが登場するその仕方が射出というなんともシュールである。またそこそこの胸持ちであることも判明した。攻撃モーションは射出→正面に立ちスペースコブラよろしく左手を添えた右手を向ける→を放つという流れ。
 撃破時にはクプロ姿で飛び出した後、新キャラクタートゥオネタルに回収される。Last Danceなのに続きの伏線があるとは一体 なお、後にBeatStream アニムトライブにてCuvelia名義の新曲「Sky High」が登場しているが、そちらのムービーでは本楽曲のレイヤーの続きが描かれている。もしかして:本来のtricoroラスト
 ちなみに背景ムービーも新規汎用でなくLincle Kingdom汎用(天空の夜明けのもの)が再登場している。

 突然の高速トリル連と前奏後奏に絡む二枚皿がキツ、中盤の密度など、傾向としては慢性的に体を奪っていく天空の夜明けとはある意味傾向が反対(TAKA譜面として)。とはいえおそらく中盤戦の楽曲であるためか難易度ラスボス曲であった天空の夜明けとくらべ抑えめ。全譜面バックスピンスクラッチ搭載だがDPのみHYPERANOTHERにチャージノーツが搭載されている。


関連動画


7:17より。


■sm22820665[ニコ動]


関連商品


■azB00G9AKX8Y


関連項目



最終更新日: 16/04/07 21:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ