ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


MARVEL


ヨミ: マーベル
掲示板をミル!
88カキコ!

marvelとは、「驚異」という意味の英単である。

また、MARVEL(マーベル・コミック)とは、アメリカの出版社である。本稿ではこちらを記述する


概要


DCコミックスに並ぶアメコミの二大巨頭である。2009年ディズニーにより買収され、現在ディズニー下。

第二次世界大戦の時代からアメコミ界を引っってきた出版社であり、所属する有名な作家編集者スタン・リーがいた。

マーベル・コミックが出版する多数の作品は同じ世界観を共有している。そのため、ある作品のキャラクターが別作品にも登場したり、数年に一度は複数の作品のヒーローたちが一堂に集う大クロスオーバーが行われている。

90年代には作品の実写化を行うマーベル・スタジオが設立され、多くのコミック原作映画テレビドラマ作品を制作している。


主な出版コミックシリーズ



クロスオーバー企画



マーベル・スタジオ制作ドラマ


大百科に記事があるものを載せる。


かつて版権を持っていた作品



トランスフォーマー


過去にはトランスフォーマーの版権も持っていた。ニコニコでも有名なコンボイの謎原作映画『ザ・ムービー』などはマーベルが制作している。ちなみに、現在コミックIDWパブリシングが出版元となっている。


ゴジラ


ゴジラの版権も持っていた時期があり、MARVEL版ゴジラコミックも存在している。その中ではゴジラアベンジャーズと戦いを繰り広げるほか、SHIELD製巨大ロボットとも戦っている。

こちらも現在コミックIDWパブリシングなどが出版元になっている。


作品の実写映画化について


2000年代以降、積極的にハリウッドでの実写化に乗り出している。といえば聞こえがよいが、実際にはキャラクター実写化の権利を各映画会社に切り売りしていた状態。当時の経営状態はそれほど悪かった。

映画会社との共同制作であるX-MENサム・ライミスパイダーマンヒットを受け、2000年代後半からはマーベルスタジオの自社制作MCUマーベル・シネマティック・ユニバース)という原作コミックと同様の共通した世界観を持つ複数の映画シリーズを同時展開させ、各シリーズで活躍させたヒーローたちを『アベンジャーズ』で集合させるという手法を確立、大成功を収めている。他映画会社との共同制作シリーズも続いている。

ただし、キャラクターの権利は各映画制作会社が持つため、X-MENシリーズ20世紀フォックス)とスパイダーマンシリーズソニー・ピクチャーズ)とMCU作品(マーベルスタジオ)がクロスすることはないとされていた。

が、監督契約の関係で『アメイジンスパイダーマン2』のエンディングで『X-MEN:フューチャー&パスト』の予告映像が流れたりするなどの同じアメコミ原作としての繋がりはあった。そして2015年にはソニーが持っていたスパイダーマンの権利をマーベルとシェアすることが発表され、MCU作品にもスパイダーマンが登場することが可になった。2016年の『キャプテン・アメリカ シビル・ウォー』ではついに新しいスパイダーマンMCUに参戦、2017年にはMCUに属するスパイダーマンの単独映画スパイダーマン ホームカミング』が開された。

また2018年にはマーベルスタジオの親会社であるディズニー20世紀フォックスを買収する事が明かされ、統合了後は『X-MENシリーズディズニーが配給する事になるという。

2019年7月コミコンではMCUにとうとう『ファンタスティック・フォー』が再リブートして参戦する事が発表された。同コミコンでは2021年までのラインナップも開したため、『ファンタスティック・フォー』の開は2022年以降になる模様。また、同コミコンでは「ミュータントについてる時間が残っていない」とケヴィンファイギはっており、『X-MEN』の参戦もより一層期待される。


関連商品


■azB005HN1QVM
■azB005HN1QZS


関連コミュニティ


■co2183111


関連項目



関連リンク



最終更新日: 19/07/21 17:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ