ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


MASTER+


ヨミ: マスタープラス
掲示板をミル!
29カキコ!

MASTER+とは、音楽ゲームアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)における最上位の難易度である。

略称は「マスプラ」など。また、公式の略記として「MAS+」がある。


概要


デレステでは通常、難易度選択肢は簡単なものから順に

DEBUT - REGULAR - PRO - MASTER

なのだが、これとは別で、プレイな条件が限られている最難レベルMASTER+」が設定されている。

MASTER+の初出は2015年10月31日11月8日の「LIVE Groove Vocal burst」(夢色ハーモニー)であり、長らくイベント時限定の難易度としてのみ存在していた。
2017年2月13日より「MASTER+チケット」が新設され、曲ごとに時期を区切ってではあるものの恒常的にMASTER+がプレイになった。この際に登場した譜面イベント版から修正が加えられる。2017年7月19日より「レガシーMASTER+」と称した、イベント当時のままの譜面も選択可になった(レガシーMASTER+は各種記録は対外。下記「プレイ条件」も参照)。


難易度設定について


MASTERレベル2028となっているのに対し、MASTER+のレベル2531と、MASTERの上位からMASTERを上回る難易度が設定されている。またこのうちレベル25~26はMASTER+チケットでプレー譜面のみで存在し、イベント楽曲はすべて27以上となっている。

Lv28以下のMASTER+は、同LvのMASTERべると難易度の基準はおおむねえていると思われるものの、MASTER同様に同Lvでも曲による差異は大きい。

MASTER+カテゴリ内の楽曲はスコア達成項がかなり高く設定されており、腕前だけ・編成だけでは簡単にランクSが取れないようになっている。そのため、Live Parade以外のMASTER+の達成ボーダーは高い(イベント限定楽曲のMASTER+のスコア達成項は通常楽曲と同等)。逆に、クリア回数の達成項は低めに設定され、報酬も少なくなっている。


譜面について


イベントでMASTER+が登場していた曲については、MASTER+チケット版で再登場した際に譜面の修正が加えられる。「レガシーMASTER+」を選択すれば、イベント当時のままの譜面プレーできる。

MASTER+のみに存在するリズムアイコンとして「スライド」が存在する(MASTER+チケット新設と同時に登場。イベントでの譜面でもそれ以降より登場)。始点終点の位置が変わるロングノーツであり、始点だけでなく終点の時点でもアイコンの位置が合っていないとMISSになる(単なるロングノーツでは違う位置でズラしてもよかった)。これまで以上に多的な譜面把握しいさばきがめられるようになっている。中間点や終点までにが置いてさえいれば中はラインどおりに合わせる必要はないが、ロングとは異なり押さえながらそのでフリックを拾うことは出来ない。

なお、過去イベントで配信されてきた楽曲のMASTER+が再登場する場合にも、このスライドを加えたマイナーチェンジが施されている(ただし一部楽曲にはマイナーチェンジ後にもスライドがないものもあるほか、スライドがついている譜面でもカテゴリ実装時に譜面修正が行われているものもある)。

また、特技「ロングアクト」はスライドはロングとして扱われない(他のリズムアイコン同様SSRではスコアボーナス10%)。


プレイ条件


当初は「LIVE Groove」形式のイベントのみで実装されていた。「曲名」形式のイベントでは「咲いてJewel」より実装されるようになった。「LIVE Parade」「LIVE Carnival」形式では同形式の新設当初から実装されている。

LIVE Groove」「LIVE Parade」「LIVE Carnival」形式で選択される(あるいは可な)楽曲は「MASTER+チケット」でプレイになっているアルバムA~Cのリスト内からとなる。ただし追加対応楽曲が告知されていてもイベント開始時点で実装されていない限りは対外となる。

LIVE Groove」形式のイベントの場合
難易度MASTERを選択した上で、最初にプレイした3曲において「ハコユレLv」(スコアとは別に算出される評価点)が21以上になると、その後にプレイできるアンコール曲(=イベント限定曲)においてMASTERかMASTER+のどちらかを選択可になる。獲得できるイベントポイントMASTERよりもやや高く設定されている。
2017年10月DanceBurst秋風に手を振って)より、セットリストイベント楽曲以外のMASTER+も選択できるようになった。
MASTER+を選択した場合、アンコールLIVEプレイなハコユレLvは21以上になる上、アンコール楽曲の難易度もMASTER+に固定される。またセットリストにおける獲得イベントポイントMASTERと同一。
また、セットリスト内のスコアレートは「MASTER+チケット」を使用した時同様高く設定されているが、ハコユレLvの上昇量自体はMASTERと同じ。
「曲名」形式のイベントの場合
イベント曲でMASTERを一度でもクリアすると、それ以後MASTER+を選択可になる。
LIVE Parade」形式のイベントの場合
エリア2・3(2016年11月開催のLIVE Paradeまでは、エリア3・4)に到達するとMASTER+が解放される。
なお同イベントでは、イベント限定楽曲はハイスコアランキングにしか影しない(エリアを進めるには好きな曲を選べる)。ハイスコア争いではMASTER+で高得点を出せるプレイヤーが有利であろう。
また2017年9月LIVE Paradeキミのそばでずっと)以降より、セットリストイベント楽曲以外のMASTER+が選択できるようになった。当初はイベント楽曲以外のMASTER+譜面スコアボーダーは(ゲストが呼べない分は割引かれてたとはいえ)高くなっていたが、2018年1月(恋が咲く季節)以降はスコアボーダーがめられ、イベント楽曲のMASTER+と同等に調整された。(もちろん楽曲Lvに依存する)
MASTER+チケットでプレイできるMASTER+
選曲画面の左上、「通常」と表記されているボタンを押すことで「MAS+」へ切り替わる。
プレイ1回に1枚必要。なお、リハーサルチケットでもプレイ(もちろん、記録には残らず報酬ももらえない)。
楽曲はアルバムA(キュートタイプメイン)・B(クールタイプメイン)・C(パッションタイプメイン)の3種に分かれ、それぞれ2週間毎にA→B→C→A…のローテーションでアルバムが切り替わるようになっている。アルバムAの期間が終了し、アルバムBに移行した時点でアルバムAの楽曲はプレイできなくなる。
「MASTER+チケット」はミッションクリアで入手可(1週間単位で、クリアした曲数に応じてもらえる)なほか、マニーショップ(マニーを消費してアイテムを入手する)や、スターピース(ガシャを引くことで入手できる正しくは、ガシャを引くことで入手できる「スターシャイン」(300個集めると定のアイドルから一人をスカウトできる。ガシャ更新時にリセット)の所持数がリセットされた際、同数のスターピースに変換される。)・キャラバンメダルイベントシンデレラキャラバン」で入手できる。各イベント期間のみ有効)との交換でも入手できる。MASTER+譜面プレイすることでクリア報酬としてキャッシュバックされることもある。
ライブクリアの報酬は、イベントや曜日ボーナスなどはとなっている。またレガシーMASTER+(イベント曲の際の譜面プレイできる)を選んだ場合は、これに加えて各種達成報酬の対となる記録(コンボ数・ハイスコアクリア回数・PRP)についても算定の対外となる。いずれについても、ミッションの対にはなる。
また、楽曲イベントシンデレラキャラバン・ススメ!シンデレラロード開催中でもMASTER+譜面では一切のイベントアイテムや限定報酬は手に入らない。
加えて、この譜面に限りクリアしてもMVストーリーコミュの解放条件は達成できない
LIVE Carnivalの場合
イベント楽曲のMASTER+は他のイベントと異なり最初からプレイ。当イベントではスコアランキングいため、プレイしなければならないということはないが、ランクS突入時にイベント楽曲のGRAND LIVEが開放される。
他のMASTAR+譜面も選択可で、こちらも他のイベント同様アルバムA~Cでプレイな曲が対となる。
LIVE PARTY!!の場合
イベントとして開催されていたとき及び常設化時点でMASTER+譜面プレイはできなかったが、2018年9月3日15:00よりアルバムに収録された分に限りプレイになった。スタミナ消費量はMASTERと同じ18。仕様上レガシーMASTER+の選択はできない。

実装楽曲一覧(イベント)



次へ»
最終更新日: 19/10/21 01:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ