ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


mayuko


ヨミ: マユコ
掲示板をミル!
79カキコ!

mayukoとは、日本女性名「まゆこ」のローマ字表記である。
一般的な名前であるため、世の中には多数の「まゆこ」さんが存在するが、ニコニコ動画において、キーワード「mayuko」を含むタグ検索ヒットするのは、以下の方たちである。(動画数の多い順。気付かれた方は随時追記して下さい)

  1. mayuko - VOCALOIDを使用した楽曲、及びゲーム実況動画の、動画投稿者。本項で記述する。
  2. maŸUko - ゲーム実況者ニコ生配信者
  3. MAYUKO - シンガーソングライターゆうまおの別名義。
  4. Mayuko - 女優福田麻由子
  5. mayuko -日本ロックバンド Aqua Timez女性キーボディスト

本項では、1.について記述する。


概要


VOCALOIDを使用した楽曲の動画投稿者であり、また、PlayStationPortable専用ゲームモンスターハンターポータブル 2ndG」「モンスターハンターポータブル 3rd」のゲーム実況動画を多数投稿しているグループあおのりもんはんくらぶ」の一員でもある。
本項では、VOCALOIDプロデューサー(以下、Pと略記)としてのmayukoについて述べる。
あおのりもんはんくらぶについては、該当項目を参照のこと。

所有するVOCALOIDは、鏡音リン・レンKAITO、そして、2012年2月3日に購入したばかりの、IA -ARIA ON THE PLANETES-。(導入順)
鏡音リン・レンは、ACT1、ACT2Append備しているが、ACT1のようである。
次第に所有VOCALOIDも増えてきたものの、P活動初期においては鏡音リン・レンだけだったこと、代表作「送墓唄」[動]をはじめ、リンレンによる有名曲が多いこと、本人もリンレンへのを隠さないこと、等から、mayukoといえばリンレン、という印ファンが多いものと思われる。

リンレン、それぞれのソロ曲も多いが、二人のデュエット曲が特に多いのがmayukoの特徴と言える。
ちなみに、KAITO導入以前の、使用VOCALOID投稿動画数は、以下の通りである。(同一曲の訂前バージョンカウントせず)

リンレンのいずれかを偏するPは多数いるが、二人のデュエットにこれほどのこだわりを見せるPは希有であろう。
ソロ曲も、リンレンの曲が対になっているものや、続きものが少なくない。(ただし、それらの組み合わせや順序が、動画投稿順と一致しているとは限らない。)
本人いわく、「どちらか一人しか選べないならどちらも選びません」「一人だけだったら多分買ってなかった」とのこと。(生放送での発言より)

2010年4月1日には、ブログ[外部]にて「これからはKAITOメインで作って行こうと思います」と発言し、ファン笑わせた驚かせた。が、2010年6月27日には、本当にKAITOを購入し、再びファンを驚かせた。
KAITO導入後は、リンレンに低音担当のKAITOを加えたトリオによる楽曲やKAITOソロ曲を一定のペースで発表しており、評価を得ているが、依然としてリンレンである点は変わっていない。
2010年8月18日には、Lily体験版を入手し、短い使用期限内に複数の作品を投稿したが、製品版の購入は見送った模様。
2012年2月3日には、IA -ARIA ON THE PLANETES-を購入。
VOCALOIDKAITO)、VOCALOID2鏡音リン・レン)、VOCALOID3IA)、3世代のエンジンえたことになる。


その他いろいろ



仕事大好きmayuko


制作ペース速さには定評があり、デビュー「祭囃子」[動]改訂版[動]投稿した2009年8月から2010年5月まで、十ヶ連続で4〜6曲という驚異的なペースで新作を発表し続けた。
その後は、徐々にペースが落ち着いてきている。

その多作さと安定した品質とを徴する事例が、2010年鏡音リン・レン年間総合ランキング[動]番外編P別ランキング[動]である。
鏡音ファン年末恒例のこのランキングにおいて、位以内にランクインした曲は代表作「送墓唄」[動]のみだったものの、P別ランキングポイントとなる四位以内に何と19曲をランクインさせ、堂々の4位にいている。(ランクイン曲数では、圧倒的トップ


絵師mayuko


動画内の使用イラストも、全て本人の作。
本人が「×PV 〇紙芝居」(ブログ[外部]より)と言うように、動きは少ない(というより、ほぼ一枚絵による動画が多い)が、曲同様、独自の感性により確立された画ファンも多く、「サムネで特定」に類するコメントも散見する。
最近は、少しずつPV制作にも興味を示してきているようで、今後が楽しみである。


歌ってみたmayuko


Pとしてのデビューより前に、デッドボールP名曲「マンドラゴラ」[動]歌ってみた[動]りしていたりもして、歌うPの一人でもある。
VOCALOIDオリジナル曲の「歌ってみた」はこれだけのようだが、何故よりによってこの曲だったのかは、 →生放送で「好きだからです」と即答。なお、同じくデッドボールP「牛乳飲め!」[動]にも挑戦したが、舌を噛んで断念したとのこと。


喋ってみたmayuko


ニコニコミュニティ「mayuko*ch」[外部]では、しばしば雑談系の生放送を行っており、くるしいキャラとでファンえさせている。


P名論争


2009年9月26日「悋歌」[動]動画コメントで、P名を付けようという動きが起こり、以来、複数の投稿動画内で計50以上(生放送内のみでの提案を含まず)もの様々なP名が相次いで提案されてきたが、多くの視聴者から支持を集めたといえるP名は、今のところまだない。
いつの頃からか、「mayukoさんはmayukoさんのままでよい」といったP名不要論も増えてきたが、新曲がヒットする度にP名論争が再燃する傾向もあり、明日どうなるかはにもわからない。
P名が付くにせよ付かないにせよ、もが納得出来る結果になることを願うばかりである。


公開マイリスト


■mylist/14181922
■mylist/15131912


関連動画



■nm7968525[ニコ動]

■nm7971071[ニコ動]
■nm8029607[ニコ動]
■nm8629535[ニコ動]
■nm8855023[ニコ動]
■nm9459576[ニコ動]
■nm9568947[ニコ動]
■nm9703892[ニコ動]
■nm10697814[ニコ動]
■nm11212356[ニコ動]
■sm12090686[ニコ動]
■nm16979828[ニコ動]


関連コミュニティ


■co261931


関連商品


■ysd-stage_2900163800012


関連項目



関連リンク



最終更新日: 18/12/31 16:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ