ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


MEIKO


ヨミ: メイコ
掲示板をミル!
413カキコ!

MEIKOとは、ヤマハの開発した音声合成技術のVOCALOIDエンジンを用いた、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(以下クリプトンと略す)のソフトシンセ


概要


日本語VOCALOID第一弾としてクリプトン社から発売された。ライブラリシンガーソングライター拝郷メイコサンプリングしたもの。
素直で安定した質のため、様々なジャンルの曲に合うとされている(クリプトン社のMEIKO製品詳細ページ[外部]より)。

公式設定は名前とパッケージイラストのみ。

現在発売されているバージョンVocaloidVer1.1だが、Ver1.0も内蔵されているため切り替えて使用することが可バージョンによって癖が異なり、1.0の用者も多い。
クリプトン社のMEIKO製品詳細ページから試用版をダウンロードすることができる。なお、クリプトンサイトからダウンロードな試用版はMEIKOのみである(初音ミク体験版DTM MAGAZINE付録として収録されているため)。


発売からニコニコまでのMEIKO


MEIKOは初音ミク発売前に、3000本以上売れていたとされる。ちなみに発売された2004年当時(動画共有サイトが作られる前で、FLASH黄金時代)は1000本売れれば成功とされていたため、MEIKOは大成功の部類に入る

MEIKOを使用して実際に発売された最初の楽曲としては、松武秀樹[動]の「あの素晴らしい愛をもう一度」にて、
発売前のものがKAITOと共に使用されていたことが確認されている(エンジンはVer1.0かプロトタイプ)。
これだけでなく、同様に松武秀樹[動]は「Let's Take A Coffee」にて、LOLAと共に使用していた事が確認されている。

■nm3040083[ニコ動]

■nm3148057[ニコ動]

そのほか、プロの作品としては平沢進2006年以降の自らの楽曲でMEIKOを使用していると雑誌のインタビューで発表した(使用しているのはMEIKOだけではなく用途によってLOLAと使い分けているとのこと)。

また、商業作品ではないが、天門の個人サークル「電奏楽団」が2005年末に頒布していたアルバム悠久の老木 Lost Empire Saga」には「Thanks:VOCALOID」とのクレジットがあり、MIRIAMとMEIKOが使用されている。

ラジオ伊集院光 深夜の馬鹿力」では、番組内ジングルでMEIKOを採用していた。
■sm6770042[ニコ動]


ニコニコ動画でのMEIKO


他のVOCALOID兄弟達と一緒に歌う際、特に女性ボーカルであるミク、同じVOCALOID第一シリーズである、
KAITOと一緒に歌う動画がよくみられる。


サムネの顔


セクシーなMEIKO、兄弟達と一緒のMEIKOが立っている。

[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]


ニコニコ静画


■im1556234(静画)
 ■im2561317(静画)
■im1009877(静画)
■im3374147(静画)
■im3353825(静画)
■im1764592(静画)

■im2376578(静画)
■im1473501(静画)
■im2569484(静画)


関連商品


DTM MAGAZINE 2008年 07月号には、初心者向けVOCALOID1用の講座が掲載されている。

■azB000FCUU08
■azB0019ML34U


関連コミュニティ


■co1243


主な関連タグ


VOCALOID関連のタグ一覧」も参照。


関連項目



最終更新日: 13/12/19 23:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ