ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


MELTY BLOOD


ヨミ: メルティブラッド
掲示板をミル!
319カキコ!

『MELTY BLOOD』(メルティブラッド)とは、「TYPE-MOON有限会社ノーツが引き継ぐ)」と「渡辺製作所フランスパンが引き継ぐ)」が共同制作した対戦型格闘ゲーム+ビジュアルノベル
後にエコールソフトウェアによって制作された対戦型格闘ゲームである。通称『メルブラ』。

最新作のニコニコ動画検索用の推奨タグは「MBAACC」。(MBAAのみだとCurrent Code動画は引っかからない)

ストーリー

月姫本編から1年近くが過ぎた8月初頭の。三咲町では、異様な熱気と共に不穏な雰囲気が蔓延していた。人々の間で噂される「一年前の殺人鬼の再来」。その偽を確かめるべく、する遠野志貴
そこに、シオンと名乗る異少女が現れるところから、物語は幕を開ける――――。

Re・ACTAct Cadenzaなどは後日談、もしくは番外編としての位置づけ。Actress Againは正式な続編としてあたる無印から1年後のストーリーである。今作は月姫からの璧な正史というわけではなく、未開のさつきノーマルエンド後の話とされている。
月姫ファンディスク「歌」とは対の関係で、どちらかのストーリーが始まれば、どちらかのストーリーは始まらない。月姫2があるとすれば、MELTY BLOODと歌の両方が存在していないと言われている。

またMELTY BLOODの主人公は最初はシオンではなくシエルの予定だった。

時折最新作が「最終作」と表記される事があるが、「シオンラスト」という意味であり、続編は作るという話は大会やイベント等で何回も発言されている。

概要

2001年渡辺製作所が『月姫』をベースにした格闘ゲーム製作するとネタパンレットを配布。
その頃はまだ本気で作ろうとは思っておらず、その後のイベント渡辺製作所からTYPE-MOONに「本当にしちゃっていいですか?」と話を持ちかけ、2002年12月に開催されたコミックマーケット同人ソフトとして配布された。
その後2005年エコールソフトウェアからアーケードに進出。

同人ゲームながらプロ声優を起用したり、当時としてはしいコンボを多用したゲーム性等から同人時代から盛り上がりを見せ注されていた。アーケード進出にあたり原作があり、女性キャラクターが多い格闘ゲーム(所謂キャラゲー)はしかった為、製作者は「2週間で消えてしまうんじゃないかと不安でしょうがなかった」と話している。

2005年アルカディアベスト演出賞を受賞し、同年に発売されたアーケード版は異例のロングヒットで、業務用基1000枚以上出荷した。さらに同年、セガ公式の全大会が開催されるほどの盛り上がりを見せた。

2006年には、対戦格闘ゲーム大会『闘劇’06』の競技種にも選ばれた。『闘劇’07』、『闘劇’08』にも連続で選ばれ、『闘劇’10』追加にも選ばれた。

同人ソフト流として家庭用ゲームに進出するという発表は『ひぐらしのなく頃に』に次ぎ、実際に発売した作品としては女性向けの『帰葬』に次ぎ、史上2例格闘ゲーム界に衝撃を与えた作品として有名になった。

シリーズ製作は一旦終了している状態だが、数年後新作を考えているが発表があった。(奈須きのこく「月姫リメイクが発売したら続きを書く」とのこと。フランスパンく「TYPE-MOONさん待ち」とのこと。)

最新版のPC庭用はプレミアム価格がついており、長年非常に入手しづらくなっていたが、2016年スチーム版が発売される事になり、手に入りやすくなると思われる。
また最新バージョンでは式のステージ削除されているが、これは曲を含め著作権関係上削除せざるを得なかったのではと言われている。

ドット絵に関して

MBAAキャラクターロアリーズバイフェなどのドット絵が初期からいるキャラクターと同じくハイレゾ化されていない理由は、 初期のキャラクターと差が出て不自然になるほか、ハイレゾ化してしまうと他のキャラも描き直すことになり、時間もかなり掛かってしまうのでドッター仕事が増加する為(1人キャラ均半年は掛かると言われている)、初期からいるキャラクターに出来るだけ合わせて作成している。しかし初期のキャラクターべ表情やの動きがはっきり滑らかに作成されてる部分が多い。

メルブラの次に出たUNDER NIGHT IN-BIRTHドットは非常に綺麗に描かれておりファン格ゲー業界から共に絶賛されている。

最も新しいキャラクターアルクシエルドット絵フランスパン製作ではなくFate/EXTRA製作したイメージエポックに外注している。

エコールソフトウェアと、フランスパン

ゲームの実質的な開発は、同人ソフトサークルフランスパンどを担っている。エコールソフトウェアはあくまで企業作品として出す稼動・移植の手伝いや大会運営のみを行っている為、そういった苦情に対する対処がど行えない。
フランスパンバランス調整や今後の要望などの問い合わせには較的返事をくれるので、そちらに送るといいだろう。(フランスパン的にもそちらの方が嬉しいらしい)


メルティブラッドシリーズの簡単な歴史


2002年12月01日 『MELTY BLOOD』がコミックマーケットで販売される。

2004年05月01日 追加ディスク『MELTY BLOOD Re・ACT』が販売される。

2005年03月01日 エコールソフトウェア販売のアーケードゲーム『MELTY BLOOD Act Cadenza』が稼働開始。

2005年08月05日 『MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.A』稼働開始。

2006年08月10日 PS2ソフト『MELTY BLOOD Act Cadenza』発売。

2006年12月01日 『MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.B』稼働開始。

2007年03月01日 『MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.B修正版(Ver.B2)』稼働開始。

2007年07月27日 Windowsソフト『MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.B』(戦闘システムはVer.B2)発売。

2008年09月19日 『MELTY BLOOD Actress Again』稼働開始。

2009年08月20日 PS2ソフトMELTY BLOOD Actress Again』発売。

2010年7月29日 『MELTY BLOOD Actress Again Current Code』稼動開始。

2011年5月18日 『MELTY BLOOD Actress Again Current Code Ver.1.05』稼動開始。

2011年10月14日 『MELTY BLOOD Actress Again Current Code Ver.1.07』稼動開始。

2011年12月31日 『カーニバル・ファンタズム3rd Season 初回限定版』にネット対戦に対応した庭版が特典としてつけられた。

2014年12月25日 ALL.Net P-ras MULTI移植版『MELTY BLOOD Actress Again Current Code APM』稼働開始。(ゲームバランスはVer.1.07とほぼ同じ)

2016年4月20日 『MELTY BLOOD Actress Again Current Code』がSteamで発売予定。


MELTY BLOODシリーズの簡単な系統


『MELTY BLOOD(MB)』 ━━━ 『MELTY BLOOD Re・ACTMBRA)』 
 ┃                      (後日談のストーリー      ┃
 ┃                                         ┃
『MELTY BLOOD Act Cadenza(MBAC)』 ━━ 『MELTY BLOOD Actress AgainMBAA)』
          (外伝扱い)             (Re・ACTAct Cadenzaの後日談ストーリー


操作キャラ・敵キャラ一覧


最新バージョンでは31キャラ×3スタイル+α=約100キャラもの大人数が存在する。


関連動画



■sm1111369[ニコ動]

■sm1669326[ニコ動]
■sm3921016[ニコ動]
■sm17488161[ニコ動]


関連商品


■azB0043TTY7Y
■azB000ESH6D2
■azB000QVIPJG
■azB00280N4FS
■azB00266QNZW
■azB005I1WE8C
■az4047138185
■az4047152781
■az4047157023


関連コミュニティ


■co2091
■co7703

 


関連項目



最終更新日: 17/10/25 20:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ