ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


MSV-R


ヨミ: モビルスーツバリエーションアール
掲示板をミル!
8カキコ!

MSV-R(Mobile Suit Variation - R)とは、雑誌「ガンダムエース」にて2009年2013年まで連載されたメカニックデザイン企画のことである。


概要


かつてガンダムエースでは「原典継承」という大河原邦男によるイラスト企画が連載されていたが、原典継承の画集化の際に新たに4機の新MSが描き起こされた。この4機を基点としてガンダム30周年にMSVを継承する形で始まった新たなバリエーション企画がMSV-Rとなる。

RにはReturn(帰還)、reverse(復活)、reborn(再生)、rally(再集合・手続き)、respect(敬意)、retro懐古)、record(記録)、report(報告)、research(調・研究)、reveal(明確)、racket(話題)、request(要望)など様々な意味が込められている。

MSV-R連載開始から半年後、Ark Performanceの漫画作品『機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還』の連載が始動。ジオン軍エース真紅の稲妻「ジョニー・ライデン」とMSV-R本企画の調背景にスポットを当てた作品で、MSV-Rの副読本的な内容にもなっている。
2012年から虎哉孝征による漫画機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 霓のシン・マツナガ』の連載が開始され、MSVを代表する2人のエースパイロットの詳細が描かれることに。

上記2作品とべると影は薄いが、電撃ホビーマガジン導の『機動戦士ガンダムMSV-R ザ・トラブルメーカーズ』という模型+長編小説企画も連載。MSV-Rの立体化も積極的に取り組まれていた。

ちなみに起点となった「元祖MSV-R」の4機とは、陸戦高機動型ザクザクⅡG型)、フルアーマーガンダムTYPE-Bジム・キャノン間突撃仕様ドム寒冷地仕様のこと。もっとも、厳密にはザクⅡG型は新デザインではなく、MSVで設定文のみあったGSDガシャポン用に描き起こし、それをリアルに描き直したものである。


単行本


基本的に連邦編、ザク編、ジオン編、アクショングラフィック編の4つがMSV-R本企画の単行本となるが、単行本化の際にどが短縮化・再構成されている。
特に写真キャプションなどは不全な短縮版…というかそもそも未収録の機体すら多かった。

連邦編、ザク編、ジオン編にはそれぞれジョニー・ライデンの帰還霓のシン・マツナガアクショングラフィックの書き下ろし漫画を収録している。

実はさらにガンダムエース付録として「MJ誌」のような形のMSV-R系ムックが存在する。旧MSVフリークならでも分かるようなアレである。付録なのに単行本にも本誌にもない設定が載っているので必見。


背景


U.C.0089地球連邦軍とジオン公国との間で繰り広げられた戦い「一年戦争」から10年……。

地球連邦軍が戦後10年をひと区切りとして、記念となる本を刊行すべく過去の資料や文献の調連邦軍広報部、そしてFSSfederation survey service)社に依頼した。
FSS社が過去の資料を調・検分するにつれ、これまで未確認であったMS等の開発・運用情報が発見されていく…。

ガンダムエース2009年5月号≫


登場機体



次へ»
最終更新日: 16/10/09 23:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ