ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


No.105 BK 流星のセスタス


ヨミ: ナンバーズヒャクゴバーニングナックラーリュウセイノセスタス
掲示板をミル!
11カキコ!

No.105 BK 流星のセスタスとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。


概要


バリアン七皇の一人、アリトが使用する、オーバーハンドレッド100え)ナンバーズの1枚。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/戦士族/ATK 2500/DEF 1600
レベル4モンスター×3
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカードがこのカードの攻撃よりも高い攻撃を持つモンスター戦闘を行う場合、
このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
このカードはこの戦闘では破壊されず、この戦闘効化されない。
この戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。

アニメ遊☆戯☆王ゼアルナンバーズ8686話)による

戦闘ダメージを相手に与えさせる効果を持つ。

VS遊馬戦(2回,85-86話)で登場。
素材2体分扱いの「BK スイッチヒッター」と「BK ヘッドギア」をオーバーレイユニットエクシーズ召喚された。
「燃える闘志」で攻撃5000となった「No.39 希望皇ホープ」に攻撃、遊馬はこの攻撃を警してホープの攻撃効効果を使用したが、このカードの効果で戦闘効化を防ぎ、遊馬2500のダメージを与えた。

ここで遊馬アストラルオーバーレイネットワークが構築され、さらに「CNo.39 希望皇ホープレイ」がエクシーズ召喚される。このカードホープレイの攻撃を受けて相打ちとなったが、アリト遊馬は互いに「エクシーズスタンドアップ」を発動、このカードホープレイが両方とも復活した。

その後、アリトバリアフォーゼで全てをさらけ出す。「RUM-バリアンズ・フォース」を使用し、このカードオーバーレイネットワークを再構築、「CNo.105 BK 彗星のカエストス」をエクシーズ召喚した。

デュエル終了後、アストラルが吸収しようとしたが、吸収できなかった。


攻撃名は「スターダストインパクト」。
バーニングナックラー(BK)という割には、拳ではなく流星のようなビームで攻撃する。

アニメ版のこのカードカード名は、赤色で書かれている。現実OCGでは、「V JUMP EDITION」で見られる仕様である。

カード名の「セスタス」(cestus)は、古代ローマの拳闘士が使用していたという、腕に巻きつける堅い革ひものこと。
ラテン語の「カエストゥス」(caestus)をとしており、CNo.105はこのラテン語カード名に用いられている。


OCG版


LORD OF THE TACHYON GALAXY」(2013年2月16日発売)でOCGに登場。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/戦士族/ATK 2500/DEF 1600
レベル4モンスター×3
自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが相手モンスター戦闘を行う
バトルステップ時にこのカードエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その相手モンスターの効果はターン終了時まで効化され、
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、
その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
この効果は相手ターンでも発動できる。

※「Vジャンプ2013年2月付録小冊子「遊☆戯☆王ZEXAL NEWS」5ページによる

効果の発動に、自身より高い攻撃モンスターとの戦闘という制限がくなり、対が「BK」全体へと広がり、戦闘効化されない効果は相手モンスターの効果効に変更された。また、他のナンバーズ同様、ナンバーズ共通の戦闘破壊耐性は削除された。

効果効+戦闘破壊耐性+ダメージ反射が得られる。
しかし、このカード自身の攻撃が高いため、ダメージ反射効果の恩恵を受けにくい。有効に活用するなら攻撃の低い下級BKに対して効果を使用するとよい。

攻撃0の「BK カウンターブロー」を使用したり、「アルケミーサイクル」などでこのカードを含めたBKの攻撃を0にしたうえで連続で効果を使用すれば、1ターンキル(1ショットキル)も視野に入る。攻撃0のBKで効果を使用する場合、攻撃2700以上のモンスター3回戦闘を行えれば8000のライフを削りきれる(8000/3=2666.6……となるので、理論的には攻撃2667以上だが、現実的にそのような半端な攻撃モンスターと遭遇する可性は低いので、2700以上と考えて問題ない)。

とはいえ、このカードの召喚までに素材分の3体を消費しているので、1ターンキルを狙う場合、「アルケミーサイクル」を用いるとしても残り2体のBKをどうやって用意するかが課題となる。

効果効の効果を持っており、戦闘破壊耐性を持つモンスターを対処したりできる。ただし、ダメージ反射が的の場合、自身の効果で攻撃が上がっているモンスターに対してこの効果が適用されると、かえって反射するダメージ量が減ってしまうため、効果効が邪魔になることもある。

上手く決まれば大ダメージも与えられ、それを抜きにしても実質的な戦闘破壊耐性を持っているため、それなりに戦えるが、より汎用性が高く、モンスターを除去してしまえる「ヴェルズウロボロス」が同じ素材で出せたり、同じBKに戦闘と効果の両方の破壊に耐性を持つ「BK 拘束蛮兵リードブロー」もある事は頭においておく必要がある。


関連動画



■sm20184804[ニコ動]

■sm24594034[ニコ動]


関連静画


■im4062188(静画)


関連商品


■azB00BG59Q4O


関連項目



最終更新日: 16/12/12 13:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ