ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


No.17 リバイス・ドラゴン


ヨミ: ナンバーズジュウナナリバイスドラゴン
掲示板をミル!
65カキコ!

No.17 リバイス・ドラゴンとは、漫画アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するモンスターカードである。


概要


作中において特別な意味を持つモンスターエクシーズ、「ナンバーズ(No.)」のひとつ。
所持者は神代凌牙九十九遊馬

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/属性/ドラゴン族/ATK 2000/DEF 0
レベル3モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
1ターンに1度、このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
このカードの攻撃500ポイントアップする事ができる。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第2話による

初登場は第1話の遊馬VS牙(シャーク)戦。
牙のフィールド上に「潜航母艦エアロ・シャーク」のエクシーズ素材レベル3モンスター×2)がそろい、絶体絶命の状況、窮地に立たされてもあきらめない遊馬は親の形見である鍵を握った間、間に飛ばされる……。

遊馬を手にすると視聴者に思わせておいて、突如シャーク覚醒。このカードエクシーズ召喚し、視聴者を驚かせた(ホープは次回に持ち越し)。

牙は「ビッグ・ジョーズ」と「スカルクラーケン」をオーバーレイユニットとしてこのカードエクシーズ召喚、自身の効果でオーバーレイユニット(「スカルクラーケン」)を取り除いて攻撃2500まで上昇させ、遊馬の「ガガガマジシャン」を戦闘破壊した。
その後「破天荒」によって攻撃2800となった「ゴゴゴゴーレム」に攻撃されるが、ナンバーズ共通効果によって破壊を免れる。次のターン、さらにエクシーズ素材を取り除き攻撃3000まで上昇させて「ゴゴゴゴーレム」を戦闘破壊する。

だが、遊馬ナンバーズの1体、「No.39 希望皇ホープ」をエクシーズ召喚
牙は攻撃3000となったこのカードホープを攻撃するも、ホープの効果によって防がれる。そして、遊馬は「ダブル・アップ・チャンス」とのコンボを用いて攻撃5000となったホープでこのモンスターを攻撃。この攻撃で牙のライフが0となりデュエルは終了した。

デュエル終了後はアストラルによって吸収され、以降はホープとともに遊馬カードとなっている。


その後、遊馬VS右京デュエルでは遊馬が使用。
アチャチャアーチャー」と「ズババナイト」をエクシーズ素材としてエクシーズ召喚され、「スーパーバグマン」を破壊されて攻撃0のまま攻撃表示になっていた「No.34 電算機獣テラ・バイト」を戦闘破壊した。
このときは効果は使用されていない。使用したところでただのオーバーキルだが。そもそも、エクシーズ素材のまま総攻撃を仕掛けても勝てたので、理に出す必要もなかった(出してはいけないわけでもないが)。

その後も、VS徳之助戦、VSカイト戦など、遊馬デュエルでは時々エクシーズ召喚されている。
VS徳之助戦では徳之助のカード「ウラ」によって奪われてしまった。どうでもいいが、重な徳之助による「ホープ・スラッシュ」と「バイスストリーム」が聴けるまたとない機会であった。

しかし、WDC編以降は、ランク3としては魔人モンスターを使用するようになっていった。


WDC決勝、遊馬VSトロン久々に登場。
スフィアフィールド」の効果により、手札の「アマリリース」と「針剣士」をオーバーレイユニットとして特殊召喚された。
効果で攻撃500あげて「No.10 白輝士イルミネーター」を攻撃、戦闘破壊したが、その後「No.69 紋章神コート・オブ・アームズ」に効果を奪われて利用され、さらに「紋章獣レオ」に攻撃を下げられて、コート・オブ・アームズに戦闘破壊された。

デュエル終了後、一時的にDr.フェイカーに奪われたが、その後遊馬アストラル)の手に戻っている。


攻撃名は「バイスストリーム」。


雑記


このカードによって取り戻した記憶は「99枚(漫画版では100枚)のナンバーズを集めれば自分の記憶が戻る」ということ。なぜか漫画では100枚、アニメでは99枚と説明されている。理由は不明だが、漫画版では単に「ナンバーズ100枚回収すれば~」と言っているところを、アニメでは「飛び散ったナンバーズカード~」と言っているので、飛び散らずに手元に残ったホープカウントしていないのがアニメ版、カウントしたのが漫画版であると考えられる。

DM海馬の「青眼の白龍」、GX、クロノスの「古代の機械巨人」、5D's牛尾の「モンタージュ・ドラゴン」(墓地に送ったレベル合計10)、そしてZEXAL牙の「No.17 リバイス・ドラゴン」(効果を2回使用)と、歴代アニメでの主人公の初デュエルでは攻撃3000のモンスターに対抗するという法則がある。ただし、ZEXALでは初デュエルが2話構成で、このカードが攻撃3000になったのは2話でのことである。

アニメ設定資料では、「CNo.17 リ・バイス・ドラゴン」というカード名が与えられていた。CNo.カオスナンバーズ)自体はのちにナンバーズ進化形態としてアニメ本編にも登場したが、このころは設定が異なっていたと思われる。

第1話の敵の切り札であり、初期のころはホープとともに遊馬が使用していたためか、アニメ初期の公式サイトへのリニューアル以前)やSOUND DUEL 01のパッケージ画像などにも描かれていた。今はナンバーズ自体が数多く登場したこともあり、特別このカードだけが大きな扱いを受けることは少ない。

テキストをみると、オーバーレイユニットを使うだけで攻撃を上げない選択もできそうな書き方である。ほぼ意味だが……。

アニメ公式サイトモンスター人気投票ナンバーズ編では3位を獲得した。アニメ28話の発表によれば、得票数は3440票。遊馬の言葉は「やっぱドラゴンはかっこいーよなー!」。
実は「No.39 希望皇ホープ」より順位が上だったりする。


OCGでは


ゼアル初のパック「GENERATION FORCE」(2011年4月16日発売)で登場。レアリティウルトラレアアルティメットレアホログラフィックレアテキストは以下の通り。

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/属性/ドラゴン族/攻2000/守   0
レベルモンスター×2
ターンに1度、このカードエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
このカードの攻撃500ポイントアップする。
このカードエクシーズ素材い場合、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。

遊戯王カードWiki[外部] より引用

エクシーズ素材い場合に直接攻撃が不可になるデメリット効果が付いた。また、ナンバーズ共通の戦闘破壊耐性も失われているのでその点ではアニメより弱体化している。

「切り込み隊長」+適当レベル3モンスター較的楽に呼び出せる。召喚ターン2500の高い攻撃が得られるので、レベル3モンスターを多用するデッキなら使いやすい。
ランク3エクシーズのなかでは癖が少ないモンスターなので、レベル3体のデッキでアタッカーが必要であるならば、エクストラに一枚入れて損はない。

守備が0なので、「エネミーコントローラー」、「の書」には注意。特に「の書」は裏側守備表示にされるため、上昇した攻撃までリセットされる。また、エクシーズ素材がひとつもないと直接攻撃できないため、最後のひとつを取り除くときはよく考えたい。

バハムート・シャーク」から特殊召喚することも可で、そのまま「FAブラック・レイ・ランサー」へと持っていくこともできる。ただ、同攻撃デメリット効果を持たない「No.47 ナイトメア・シャーク」も存在するため、全に「バハムート・シャーク」専用にするのであれば向こうが優先される。


属性だが海竜族ではない。ドラゴン族のほうがサポートは多いのでそのほうが都合はいいが。

属性モンスター初の一般パックのパッケージを飾ったカード。また、一般パックでウルトラレアになる属性としても第5期最初の「POWER OF THE DUELIST」(2006年5月18日発売)に収録された「E・HERO アクアネオス」以来約5年ぶり。属性の扱いが悪いといえるかどうかとは別の話だが。
このカード以後は、シャークもあってか、「ABYSS RISING」、「LEGACY OF THE VALIANT」といった具合に、それなりの頻度で属性モンスターパッケージを飾っている。

アニメ5D'sジャックが使用した「バイス・ドラゴン」と名前が似ている、というより名前がこのカード名前に含まれているが、特に関係はい。まず見たから違う。ネタでこのカード素材にしたいなら、「妖怪いたずら」などをどうぞ。

英語版カード名は「Number 17: Leviathan Dragon」。ここから考えると、リバイス元ネタリヴァイアサンだろう。


その他の作品において


ゲーム激突!デュエルカーニバル!」では、「アクア・オービタルゲイン」という効果名が与えられている。
オービタルには「軌」の意があり(ただし、専門用としてはもう少し使い分けがある)、ここではオーバーレイユニットエクシーズ素材)のことを表しているのだろう。
また、このゲーム内では、所有者であるシャーク遊馬だけでなく、コントロールを奪って使用したことのある徳之助にも専用ボイスが設定されている。


関連動画


 
■sm16664819[ニコ動]

■sm24361392[ニコ動]


関連静画


■im4209666(静画)


関連商品


 ■azB004WN270M
■azB004WSQXMU


関連コミュニティ


 ■community


関連項目



最終更新日: 16/03/13 19:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ