ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


No.44 白天馬スカイ・ペガサス


ヨミ: ナンバーズヨンジュウヨンハクテンマスカイペガサス
掲示板をミル!
50カキコ!

現れろ!No.44
悠久の大儀よ、今こそいにしえの眠りから覚め、天空をかけるとなれ!
天馬スカイペガサス

No.44 白天馬スカイ・ペガサスとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。


古の英雄についての伝説記述は全てアニメ「遊☆戯☆王ゼアルⅡ」第100話による



1


遠い昔、とあるに仕える勇敢な騎士たちがいた。その1人は、ペガサスに乗る英雄だった。
英雄率いる騎士たちの活躍で、その平和は守られていた。

あるとき、英雄をあとにし、自分の生まれ故郷の村へと帰っていった。

だが、英雄がいなくなると、残された騎士たちの中に、王を倒してを乗っ取ろうとする者たちが現れた。
彼らは英雄が去った後、己のにうぬぼれ、自分たちこそが王にふさわしいと言いはじめた。


2


騎士たちの謀反を知った英雄は、にかけつけた。そして英雄は彼らに訴えた。
いかなる時でも、心に掲げていた正義を、共に戦った仲間とのを思い出してほしいと。

かつての仲間は、英雄を向けたのだった。

英雄には仲間ることはできない。彼は抵抗のまま、仲間に傷つき、倒れた。

そのときだった。ペガサスが、人を守ろうと騎士たちの前に立ちはだかった。
自分を犠牲にして、英雄を守ろうとしたのだ。

 

(この後は風化して読むことができない。)

…………

「私はこの伝説の続きを知っている!」


概要


遺跡のナンバーズ精霊マッハが持つ伝説ナンバーズ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/属性/族/ATK 1800/DEF 1600
レベル4モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカードは装備カード扱いとして自分フィールド上に存在する
「No.」と名のつくモンスター1体に装備する事ができる。
装備モンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。
相手がライフポイントを払う時、その数値分のダメージを相手ライフに与える。
1ターンに1度、このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
相手モンスター1体を選択して破壊する。
相手は500ライフポイントを払う事で、この効果を効にする事ができる。

公式サイト必勝!デュエルアカデミー[外部]」第2回による

遺跡での試練、遊馬マッハデュエルマッハが使用した。

「暗躍のドルイド・ドリュース」、「暗躍のドルイド・ウィド」をオーバーレイユニットエクシーズ召喚
効果でホープを破壊しようとしたが、遊馬ライフを払って効果を効化。それによってこのカードの効果でコスト分のダメージを与えた。

ホープの攻撃は「陰謀の」で防ぎ、相手が戦闘を行ったダメージ計算後、自分が600ライフを払うことで相手の手札1枚を捨てさせる永続魔法「決断の迷宮」と、永続魔法によるライフコストを相手に払わせる永続「不条約」、さらに相手が払ったライフコスト分のダメージを与えるこのカードの効果で遊馬を追い詰めていった。

デュエルを行った遺跡では、遊馬モンスターで攻撃することで、遊馬たちと離れ離れになり閉じ込められたシャークナッシュが先へ進めるという仕掛けになっていた。
また、このカードの効果を防がずにモンスターが破壊されてしまったり、「決断の迷宮」の効果を避けて攻撃しないと、シャークナッシュに押しつぶされてしまうという状況であり、このデュエルは、自らがダメージを受ける状況で、それでも仲間を見捨てずにいられるか、という事を試すものになっている。

マッハはさらにこのカードの効果を発動、遊馬に決断を迫った。
遊馬がかつての親友、真月零に裏切られたことから、シャーク遊馬に安易に人を信じないように忠告、自分たちのことより、ライフの減少を避けてホープを破壊することを勧める。一方、遺跡の伝説を知るナッシュは、最後までペガサスを見捨てなかった英雄のように、遊馬仲間を見捨てず、ライフを払ってホープを守るようにめた。ナッシュが自らの正体(ドルベ)を明かしたことで揺れる遊馬の心であったが、遊馬はそれでも信じたいという自分の気持ちから、ライフを払いホープを守ることを選択、残りライフ200となってしまった。

しかし、ライフが残り200となったことで、遊馬は「決断の迷宮」のライフコストを支払うことができなくなり、ライフコストは通常通りマッハが支払うことになった。遊馬ホープを、仲間を守ったことで活路を開いたのである。
そして、「決断の迷宮」で捨てられた遊馬の「速攻!」によって「RUM-ヌメロン・フォース」が発動され「CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー」が登場、ホープレイ・ヴィクトリーに攻撃を吸収され、その攻撃を受けて破壊された。

デュエルの後、マッハは自らの正体(英雄に仕えたペガサスが転生したナンバーズ)を明かし、遊馬アストラルの「人を信じる」に賭けるといい、遊馬の下へ渡った。


自身のナンバーの刻印は、右側の肩のあたりにある。

自身をナンバーズに装備できる効果は、テキスト上で確認できるのみで、アニメ本編中では一度も使用されることはなかった。


伝説の結末


「そう、伝説には続きがある。」

騎士達は命がけの英雄ペガサスに心打たれ、己を恥じ、謀反の気持ちは消え失せた。
彼らは英雄ペガサスを手厚く葬り、その墓の前に跪き、深々と頭を垂れた。

そして英雄は、ペガサスの魂と共にに召されていった。

(以下、ストーリーの核心を含むため反転

遺跡から回収したナンバーズの記憶を得たアストラル
その記憶から衝撃の真実が明かされる事になった。

遺跡の伝説に登場する英雄の正体、それは人間だった頃のドルベである。

か昔にマッハと共に命を落とした英雄のドルべ。
何故、彼がバリアン世界バリアン七皇として存在しているかは現時点では不明。

反転ここまで)


OCG版


「コレクターズパック ZEXAL編」(2013年8月10日発売)でOCGに登場。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/属性/族/ATK 1800/DEF 1600
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
相手は1000ライフポイントを払う事でこのカードの効果を効にできる。
払わなかった場合、選択したモンスターを破壊する。

※「Vジャンプ2013年8月付録冊子「遊☆戯☆王ZEXAL かっとブック」11ページによる

 相手が効果を効にするために支払うライフの量が2倍になった(ライフコスト分のダメージ効果がこちらに組み込まれたともとらえられる)。また、自身をモンスターに装備する効果、ライフコスト分のダメージを相手に与える効果は削除された。

よほど相手のライフに余裕がないか、破壊対が相手にとって必要ないものでない限り、相手はライフを犠牲にモンスターを守ってくると思われるので、実質1000ポイントダメージを与える効果とみなせる。
しかし、同じ素材で出せる「No.50 ブラック・コーン号」の場合、相手モンスターを除去し、かつ1000ポイントダメージも与えられるため、こちらよりも扱いやすい。こちらは攻撃を問わないのが利点だが、前述のように効化される可性が高いため、結局除去の役割を果たす場面は少ない。

攻守の数値もあまり高くないため、戦闘での活躍を期待することも難しく、少々扱いにくいモンスター


日本語版の情報が出る以前から、、海外版「Number Hunters」(2013年7月12日発売)で登場することは公式サイト表されていた。


関連動画



■sm22771552[ニコ動]


関連商品


■yscard-museum_CPZ1-JP021-CR


関連項目



最終更新日: 14/03/23 21:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ