ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ


ヨミ: ナンバーズキュウジュウヨンキョクヒョウキクリスタルゼロ
掲示板をミル!
24カキコ!

現れろ、No.94
氷の心をまといし霊界の巫女、澄明なる魂を現せ!極氷クリスタルゼロ

No.94 極氷姫クリスタル・ゼロとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。


概要


本編で確認できる地図から見ると、オーストラリアの南西、インド洋)の底に眠る遺跡のナンバーズの1枚。

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/属性/戦士族/ATK 2200/DEF 1600
レベル5モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
バトルフェイズ終了時まで、相手モンスター1体の攻撃を半分にする。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

公式サイト必勝!モンスターアカデミー[外部]」第11回による

はるか昔の王の記憶の中で、自らを犠牲にして(「No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ」)を浄化しようとした璃緒。璃緒が渦の中に飛び込むと、そこから現れたのは新たな遺跡のナンバーズ、つまりこのカードであった。

現世でも璃緒は渦の中に飲み込まれんとしていたが、遊馬の活躍によってどうにか回避され、シャークの下に璃緒の化身であるこのカードが渡る。

シャークは「フル・アーマード・エクシーズ」の効果で、「デプス・シャーク」と、素材1つ分として扱える装備魔法アクアミラージュ」をオーバーレイユニットにこのカードエクシーズ召喚。「フル・アーマード・エクシーズ」によって「ブラック・レイ・ランサー」を装備、攻撃を4300までアップさせた。

アビススプラッシュの方も効果を発動し、アビススプラッシュの攻撃が倍になるが、このカードの効果を2回適用することで、その攻撃1200までダウン。そのままこのカードの攻撃を決めて、アビスを打倒した。


効果名は「クリスタルイレイザー」、(「ブラック・レイ・ランサー」を装備した場合の?)攻撃名は「クリスタルジャベリン」。

自身のナンバーの刻印は、ドレスのようなものの裾のあたりの装飾にある。

フル・アーマード・エクシーズ」の効果を受けたこのカードは、OCGでは「FAクリスタルゼロランサー」という別のカードとして登場している。

とんでもなく足が長いように見えるが、よく見るとものすごく厚底の氷の靴を履いている様子。恐ろしいほど先端がとがっているので、これで相手を踏めば結構威がありそう。

公式サイトカード画像等を見るに、極氷読みは「きょくひょうき」のようだが、放送中の字幕では「きょくひょうひ」と表記されていた。後述のOCGでも読みは「きょくひょうき」。

遺跡のナンバーズバリアン七皇の記憶を有する。また、アストラルドルベは、遺跡での記憶や、璃緒の魂と引き換えにこのカードが現れたことから、シャークと璃緒はバリアン七皇ナッシュメラグではないかと考えている。そうすると、このカードは璃緒の昔の記憶に関連するカードということになる。
設定上は璃緒(メラグ)のナンバーズということになるが、作中で一度も璃緒がこのカードを使用したことはなく、「ナンバーズガイド3」でも、牙が手に入れてから最後にアストラルの手に渡るまで一度も所有者が移動していないことになっている。

効果は相手モンスターの攻撃を半減するというもので、攻撃が倍化したアビススプラッシュを抑えるというイメージであると思われる。また、公式サイト「必勝!モンスターアカデミー」において紹介されているように、組み合わせればより強な効果にもなるわけである。


OCG版


デュエリストパック-兄妹編-」(2013年10月19日発売)でOCGに登場。

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/属性/戦士族/ATK 2200/DEF 1600
属性レベル5モンスター×2
このカードエクシーズ素材を1つ取り除き、
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃は、自分のエンドフェイズ時まで半分になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

注:テキストの「エンドフェイズ」は「ターン終了時」に読み替える

素材属性縛りが付いたほか、効果はエンドフェイズまで持続するようになった。また、一応自分モンスターにも効果が適用できるようになった。素材縛り以外はほぼそのまま再現されたと言ってよい。

相手ターンでも使え、発動回数に制限のない攻撃半減効果が特徴。
2回効果を使えるので、攻撃8800以下のモンスターに対処できる。相手ターンでも効果を使えるため、相手の攻撃を迎え撃つこともできる。

ただ、効果で補えるとはいえ攻撃は低めであり、高攻撃モンスターが複数いる場合は頼りなくなってしまう。
同じランク5には汎用性の高い除去効果を持つ「No.61 ヴォルカザウルス」もいるため、ダメージ量で見ても向こうのほうが多くなりやすい。

FAクリスタルゼロランサー」につなげられる、相手ターンでも効果を使用できる、除去されそうになっても駄にはならないなどがこのカードの利点となる。


アニメで「フル・アーマード・エクシーズ」の効果によって「ブラック・レイ・ランサー」を装備したこのカードの姿は、OCGでは「FAクリスタルゼロランサー」として、このカードとは別にOCG化された。
FAのほうはこのカードの効果を引き継いでいるわけではなく、その点ではほぼ別物といってよいが、「FAブラック・レイ・ランサー」と異なり、しっかりとこのカードからエクシーズ召喚することが可

2014年7月10日ルール訂で、「エンドフェイズ時」を「ターン終了時」に読み替えることになった1枚。
これまではエンドフェイズの任意のタイミングで効果が切れる処理を行っていたものが、これからはエンドフェイズに効果が切れることはなく、次のターンの開始時点で効果がなくなり元に戻るようになる。


関連動画



■sm22401104[ニコ動]

■sm24305497[ニコ動]


関連商品


■azB00FZN30W2


関連項目



最終更新日: 16/03/16 13:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ