ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Plus Ultra


ヨミ: プルスウルトラ
掲示板をミル!
8カキコ!

Plus Ultra(プルス ウルトラ)とは、

  1. スペイン国王カルロス1世が採用した個人的モットー(標)。現在スペインのモットーとして採用されている
  2. 1を基にした、漫画僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校の校訓

である。本項ではその両方について記述する。


概要


ラテン語で「もっと先へ、もっと向こうへ、更なる前進」を意味する言葉。

ジブラルタル海峡近くにあるヘラクレスの柱と密接に関係していると言われている。
これは「Nec Plus Ultra(ネク プルス ウルトラ)」、訳すると「この先には何もない」(当時のジブラルタル海峡世界の果てとされていた)という警告を発しており、船員たち、探検たちがそれ以上進まないための警告として役に立っていたという。

カルロス1世は相談役であるルイージ・マルリアーノの提案を受けて「Plus Ultra」のモットーを採用。これは上記のような警告をえ、「リスクをとってさらに前進すること」を推奨するものであった。
後にこのモットーは、スペインの探検達がヘラクレスの柱をえて新世界すことを勇気づけることでも使われている。

前述のように現在スペインのモットーに採用されており、国旗章にはヘラクレスの柱と共にこの銘文が刻まれている。情熱のらしい前向きなモットーであると言える。

スペイン国旗


雄英高校の校訓としての”Plus Ultra”


上記のように基がラテン語なので、こちらも読みは「プラス ウルトラ」ではなく「プルス ウルトラ」である。
ただし意味合いとしては、ナポレオンの発した言葉『英雄とは、人生不幸を乗り越えていく者のことである』が基になっている。

自然災害や大事故・身勝手な敵(ヴィラン)達といった、いつどこからくるかわからない災厄という理不尽にまみれた日本において、雄英高校、特にヒーロー科に属する生徒たちのす「ヒーロー」はそういった理不尽(ピンチ)を覆していくものである。
故に雄英は3年間全で生徒たちに苦難を与え続け、それを乗り越える強さを身につけさせる。

それが雄英高校校訓「Plus Ultra(更に 向こうへ)」である。なのでどちらかと言えば「困難を乗り越えて行け」といった意味合いが強い。

僕のヒーローアカデミア』という作品を徴する言葉の一つであり、単行本裏のあらすじも毎回この言葉で締めくくられている。


関連静画


合言葉的な言葉故か、僕のヒーローアカデミアイラストタイトルに使われることも多い。

■im4851733(静画)
■im4846120(静画)
■im4872302(静画)
■im4876536(静画)


関連項目



最終更新日: 16/04/18 02:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ