ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


POLICY BREAK


ヨミ: ポリシーブレイク
掲示板をミル!
27カキコ!

POLICY BREAKとは、SOUND VOLTEX食系ナビゲーターレイシスさんによる楽曲解禁イベントである。


概要


ネットから始まる音楽ゲーム」の称に違わず、BEMANIシリーズの中でも異端の存在であるSOUND VOLTEX

その収録楽曲もFLOOR(サイト)で採用された曲の他、EXIT TUNES版権や東方アレンジを取り入れるなど、独自の路線を貫いていた。その中には他のBEMANIシリーズ楽曲のアレンジ版こそ入ってはいたものの、原曲そのものが入るという例は存在しないでいた。そしてそのポリシー故か、BEMANI他機種間では積極的に行われている連動イベントにはど関わることがなかった(そもそも理に関わる必要がいくらい更新頻度が多いのも理由だったのかもしれないが)

そんな折、2013年6月SOUND VOLTEX II -infinite infection-が稼働開始。JAEPO2013で告知されていた「FLOORアーティストを他機種に広めるイベント」こと「FLOOR INFECTION」の告知が公式サイトでされる中、その隣に「食系イベント POLICY BREAK」と冠されたのバナー(当時はリンクし)が置かれていた。その後しばらくは変化もく、このままネメシスパーツとかパセリミッションが如くCOMING SOONで終わるかと思われたのだが……

7月に(稼働してまだ一ヶなのに)大アップデートが実施される事が告知され、POLICY BREAKの情報開。「禁断の楽曲(かじつ)をめし者へ」と題された紹介ページこの曲ジャケット絵があったことから「まさか原曲移植か?」「いやボルテに限ってそれはないだろう」「Try to sing versionですねわかります等とさまざまな憶測が飛び交う中イベントが開始された。その結果は……まさかの原曲移植であった

他機種ではもはや当たり前のように行われている楽曲移植だが、SOUND VOLTEXにおいては前代未聞の出来事。今までのポリシーを破っての、まさに禁断の移植(かじつ)となったのである……。


楽曲解禁方法


楽曲は対筐体を8クレジットjubeatの場合は24tune)分プレイした後にボルテを1回プレイで解禁できる。
これについては、「ただの移植で遊んだことのない機種に8クレは多すぎ」という意見がある一方で「他のイベントに比べれば、たったの8クレで解禁できるのは良心的」というもあるようだ。
また、楽曲解禁が間に合わなかった場合は、後日に復活という形で解禁期間が再び設けられるので、公式チェックしておこう。

ちなみにレイシスさん覚醒すると寒いです~」とのこと。
そして「覚醒」の字が読めない雷刀お兄ちゃんがアホの子可愛い。[動]


解禁楽曲



第一弾「本能を呼び覚ます…純白の翼降臨」(REFLEC BEAT collete)


楽曲名 VALLIS-NERIA
アーティスト DJ YOSHITAKA
BPM 185
難易度 NOVICE ADVANCED EXHAUST INFINITE
6 12 15 -
ジャケット制作 T田
譜面制作 SHOUTICE
初出 REFLEC BEAT limelight
イベント期間 2013/07/03 ~ 07/17

第一弾となったのはSOUND VOLTEX IIサウンドプロデューサーも務めるDJ YOSHITAKAの「本を呼び覚ます楽曲」。出典元のREFLEC BEATではLv10+と最高難易度を誇り、jubeatに収録されているJOMANDAと対になっているジャケットと合わせて収録時は大きな話題を呼んだ……が、直後にどうしようもないものが現れてしまったことで話題を持って行かれてしまった感もある若干不憫な曲である。そんな曲をかっ攫うレイシスさんマジ食系。

この楽曲はそれまで他機種への移植はされていなかったのだが、jubeatIIDX等を差し置いての移植一番乗りを達成した(JOMANDAアピールカードそれとなくフラグは立ってたのだが) その譜面は……逆詐称ADVまではともかく、EXHは回転中にノーツが降ってくるという前代未聞の譜面であった。異端者さんの憤をここではらさんでもいいでしょうに。

この楽曲は後に連動イベントみんなで宇宙戦争!!」でIIDXにも移植されるのだが、SOUND VOLTEXでの譜面があまりにぶっ飛んでいたせいか、その譜面動画[動]では「なんで画面が回転しないんだ……」というコメントで溢れたのであった。言うなよ


第二弾「みんなで1!2!ぱーりぃたいむ!!」(jubeat sauser)


楽曲名 I'm so Happy
アーティスト Ryu☆
BPM 181
難易度 NOVICE ADVANCED EXHAUST INFINITE
4 9 14 -
ジャケット制作 いそにん
譜面制作 TAKE-A-RHYTHM
初出 jubeat knit
イベント期間 2013/07/17 ~ 08/01

第二弾に選ばれたのはjubeat knit(APPEND前)の最終解禁曲であるI'm so Happy、既に複数のBEMANI機種に移植されている楽曲である。ニコニコ動画では別の意味でも有名になってしまっているけど。そんな人気曲をうことなく持って行くレイシスさんマジ食系。なお、Ryu☆の楽曲は以前にもEXIT TUNESで「dreamin' feat Ryu☆」が収録されている。

EXHの難易度は14と控えめになっているのだが……蓋を開けてみれば14の中でも最上位~詐称譜面クリアレートもLv14曲の中ではぶっちぎりで最下位という事態になってしまった。一体どうしてこうなった

あと、この人にe-PASSを提供して差し上げるのだ[外部]


第三弾「高く聳え立つその先は希望か終焉か…」(pop'n music SunnyPark)


楽曲名
(pop'nジャンル名)
BabeL ~Next Story~
(スケールアウト)
アーティスト Power Of Nature
BPM 100173
難易度 NOVICE ADVANCED EXHAUST INFINITE
5 10 15 -
ジャケット制作 菌類
infection
shio
菌類
>-infection->
shio
菌類
infection!?
shio
-
譜面制作 ユカリ☆chan TEK-A-RHYTHM TEK-A-リchan -
初出 pop'n music 19 TUNE STREET
イベント期間 2013/08/07 ~ 08/21

第三弾として登場したのpop'n music 19のBabeLシリーズ2曲にして実質の大ボスであるスケールアウト。この曲も他機種への移植は初となる。the TOWERさんにノックを強いるレイシスさんマジ肉食系[外部]

移植元のpop'n musicと同様にBPM変化があり、そして譜面鬼畜っぷりも同様。第一弾のVALLIS-NERIAと同じく、クリアレートではLv15最上クラスである。HiSPEEDは最高値の173に合わせるのが難だろう。

しかし、一番鬼畜なのはポップンチームこの発言[外部]であることは間違いないだろう。さらりとLv36勧めるスタッフマジ鬼畜


第四弾「理系女子の恋愛関数!!キュンキュン!」(pop'n music SunnyPark)


楽曲名
(pop'nジャンル名)
恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!
(理系ポップ)
アーティスト あべにゅうぷろじぇくと feat. 佐倉紗織
produced by ave;new 
BPM 128
難易度 NOVICE ADVANCED EXHAUST INFINITE
3 9 14 -
ジャケット制作 いそにん -
譜面制作 ゆかりchan -
初出 pop'n music 20 Fantasia
イベント期間 2013/08/21 ~ 09/02

第4弾はまさかのポップン2連投。jubeat saucerにも移植されたばかりの理系ポップが登場、これで2機種移植となった。ポリブレ≠ボス級が成立した初の回でもある。ジャケットjubeatのものを使用。

jubeatではEXTの詐称っぷりが話題となっていたのでコチラも大分暴れてるのかと思いきや、上記3曲よりかは大分難なLv14に収まっている。やはりこれまで暴れすぎた分おとなしくなったのか……


第五弾「今夜はアゲアゲ★Let's Do It Now!!」(REFLEC BEAT colette)


楽曲名 Playing With Fire
アーティスト kors k
BPM 160
難易度 NOVICE ADVANCED EXHAUST INFINITE
5 10 14 -
ジャケット制作 VJ GYO
譜面制作 Hermit♣club
初出 REFLEC BEAT colette -Spring-
イベント期間 2013/09/03 ~ 09/17

第5弾は2回リフレクcolette Springにて収録されたPlaying With Fireが収録。リフレクでのレベルは10+なのだが、ボス曲ではないためこれが来ると予想できた人は少なかった模様。

ボルテではに鍵盤メイン本家のようなトリル譜面ではなく、どちらかと言うと階段が多用されている譜面だが、BPMがそこまで速くないためレベル14の中程度の難易度に落ち着いている。

なお、アーティストkors kRyu☆と同じく募で選ばれた、FLOORアーティストの先駆け的存在である。(所属がEXIT TUNESではないため、ボルテへの楽曲収録は初めて)


第六弾「七転八起☆ぎたどら!(゚Д゚ノノ☆パチパチ!たいむ!」(GITADORA)


楽曲名 8 -eight-
アーティスト Tom-H@ck feat. Nadia
BPM 230
難易度 NOVICE ADVANCED EXHAUST INFINITE
5 10 14 -
ジャケット制作 NATSU
譜面制作 Hermit♣club
初出 GITADORA
イベント期間 2013/09/25 ~ 10/09

第6弾でついにjubeatリフレクポップン以外の機種からの収録。XG2からギタドラシリーズの常連になっているTom-H@ckの楽曲、「8 -eight-」が収録された。

楽曲自体がかなり速く、さらにハネリズムが特徴的な曲となっているため、14にしてはなかなかクセの強い譜面に仕上がっている。リズムがつかめないうちは苦労することになるかも。


第七弾「研ぎ澄まされた、真実の・・・藍」(jubeat saucer)



次へ»
最終更新日: 16/11/02 21:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ