ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


PowerPC


ヨミ: パワーピーシー
掲示板をミル!
13カキコ!

PowerPCとは、アップルコンピュータ(現アップル)、IBMモトローラの3社協同で開発されたPower ArchitectureをベースとしたCPUである。


概要


CISCプロセッサであるインテルx86x64)は現在でも流であるが、かつては「CISCの性向上は必ず限界が来る。これからはRISCの時代だ」という説が有であった。
IBMPOWERというRISCプロセッサを開発したが、これをパーソナルコンピュータに転用しようと考え、アップルに提携を持ちかけた。アップルMacintoshMC680x0というCISCプロセッサを採用していたが、RISCプロセッサへの移行を決断し、MC680x0をアップルに供給していたモトローラも引きこんでAIM連合を結成した。そして完成したのがPowerPCである。
ちなみにPowerPCとMC680x0の間に互換性は全くなく、ソフトウェアエミュレーションで対応していた。

PowerPCは複数のOSWindows NTOS/2SolarisAIX)が動作するオープンな規格(CHRP)への採用も大きな的のひとつであったが、結局この点ではインテル支配を覆すことが出来ず、結局パーソナルコンピュータ市場ではPowerMacintosh専用のプロセッサという立ち位置しか得ることが出来なかった。
そのMac市場でも、大きな転機が訪れる。POWER4を転用したPowerPC970(G5)は非常に高性であり、性進化も順調であったが、ただ一省電化が上手く行かず、当時のアップルにとって稼ぎ頭であったPowerBookの進化の停滞を引き起こした。このことを重く見たアップルは、ついにPowerPCの採用を取りやめ、インテルに移行することを発表してしまった。

低性駆動時の消費電の低さなどもあり、2000年台頃まで組み込み用途では大きなシェアを獲得していたが、ARMCPUの台頭によりその地位は脅かされている。
その結果IBMは技術情報開を行い、パートナーとの協調開発モデルを採用し、
POWER8ではCPUをさらに大規模てんこ盛りにしてエンタープライズサーバーでのシェア拡大を狙っている。

また、要な第7世代据置家庭用ゲーム3機種では全てPowerPC系プロセッサを採用していたが、
第8世代ではWiiUを除いてAMDx86APUへと移行した。


関連動画



■sm6329712[ニコ動]


関連商品


■az4890526064
■az4894330040


関連項目



最終更新日: 14/05/23 01:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ