ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Rihanna


ヨミ: リアーナ
掲示板をミル!
28カキコ!

リアーナRihanna, 本名:Robyn Rihanna Fenty, 1988年2月20日 - )は、バルバドス出身の女性R&B歌手モデルである。身長173cm。Def Jam Recordings所属。称・リリ


概要


セント・ミッチェルに生まれ、音楽プロデューサーエヴァン・ロジャースの示のもと、16歳アメリカ合衆国に移った。各レコード会社に送ったデモがDef JamCEOであるJay-Zに認められ、々とメジャーデビューが決定する。2005デビュースタジオアルバムミュージックオブ・ザ・サン』を発表。アルバムBillboard 200で最高10位を記録し、ヒットシングルポン・デ・リプレイ」を生み出す。すぐに2枚スタジオアルバムガール・ライク・ミー』を発表。アルバムビルボードアルバム・チャートで最高5位を記録、彼女の最初の全首位獲得シングルSOS」、Hot100で最高10位を記録した「アンフェイスフル」「ブレイク・イット・オフ」が収録されている。3枚スタジオアルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』(2007年)は、Billboard 200で最高2位を記録、「アンブレラ」「テイク・ア・バウ」「ディスタービア」という3つシングルでの全首位を獲得。また「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」は世界的なヒットシングルとなった。アルバムはグラミー賞で9部門にノミネートし、「アンブレラ」が最優秀ラップコラボレーション賞を受賞した。

リアーナは4年間の音楽活動で世界1200万枚アルバムを売り、いくつかの称賛を授与された。リアーナは5つのHot100.1位獲得シングルを持ち、2000年代以内で最も多くの1位を獲得した2人女性アーティストになった。(2012年9月5日現在

またアーティスト活動以外にも、バルバドスの名誉文化大使も勤めている。


経歴


リアーナは、1988年2月20日バルバトス人のと、ガイアナ人のとの間に、バルバトスのセント・ミッチェルで生まれた。方の祖母は、アイルランド人である。15歳の時、彼女友人の一人が当時バルバドスに休暇で訪れていたニューヨークプロデューサーエヴァン・ロジャースに彼女を紹介したことで、リアーナは人生の転機を迎える。リアーナはロジャースと共にアメリカへ渡り彼の協のもと宣材用収録を行い、様々なレコーディング会社へデモテープを送った。その内の1つがDef JamCEOであるJay‐Zに届けられ、彼女16歳の時にDef Jam契約することになった。

2005年

2005年8月アルバムからのリードシングルポン・デ・リプレイ」をリリースし、アメリカ合衆国イギリスシングルチャートで2位を記録。このシングルの1週間後にはデビューアルバムミュージックオブ・ザ・サン』を発表。アメリカ合衆国では発売週に69,000枚を売り上げ、全アルバムチャート(Billboard 200)で初登場10位を記録した。アメリカ合衆国では現在までに60万枚を売り上げており、RIAA(アメリカレコード協会)からはゴールドディスク認定されている。世界では100万枚以上のセールスを記録している。

2006年

2006年4月、2作アルバムガール・ライク・ミー』を発表。発売週に115,000枚以上を売り上げ、全チャート(Billboard 200)で初登場5位となる。シングルSOS」は、ビルボードポップ100(Billboard Pop 100)、ホット・デジタルソングス(Hot Digital Songs)、ホット・デジタルトラックス(Hot Digital Tracks)、ホット・ダンスエアプレイ(Hot Dance Airplay)などの各種チャートで3週連続の1位を獲得。また、全シングルチャート (Billboard Hot 100) では34位から1位への急上昇を記録し、「TOP40圏内における1位への最大ジャンプアップ記録」を42年ぶりの更新を果たすなどの記録を打ち立てる。

2007年

2007年3月には、次のアルバムからのリードシングルとなる「アンブレラ」を発表。同じレーベルメイトジェイ・Zが参加した。このシングルは、アメリカ合衆国要チャートであるビルボードビルボード・ホット・100チャート(Billboard Hot 100)で7週連続の1位を記録。またイギリスUKシングルチャート(UK Singles Chart)では10週連続の1位ヨーロッパシングルチャート(Eurochart Hot 100 Singles)でも11週連続1位ワールドチャート(United World Chart)でも10週連続で1位を獲得するなど、大ヒットとなった。

同年6月ジェイ・Zティバランド、ジャスティン・ティンバーレイク、ニーヨ、レネマーリンらのサポートを受けた3作アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』をリリースし、全チャート(Billboard 200)で2位カナダイギリスアルバムチャート(Canadian Albums Chart, UK Album Chart)で1位を獲得した。売り上げ枚数はアメリカ合衆国100万枚、世界では270万枚RIAA(アメリカレコード協会)からはプラチナディスク認定された。アルバム発売の1週間後には、アルバムからの2作シングルとなる「シャット・アップアンド・ドライブ」を発表。全シングルチャート(Billboard Hot 100)では最高順位15位、全英シングルチャート(UK Singles Chart)では最高順位5位を記録した。

同年7月20日にはアルバムからの3作シングルドント・ストップ・ザ・ミュージック」を、8月21日にはニーヨをフィーチャリングしたアルバムからの4作シングルヘイト・ザット・アイラヴ・ユー」を発表。「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」はヨーロッパシングル・チャート(Eurochart Hot 100 Singles)で3週連続の首位を記録した。第50回グラミー賞に要2部門、その他4部門、計6部門にノミネートされた。結果は「アンブレラ」でノミネートされていた最優秀ラップコラボレーション賞を受賞した。

2008年

2008年5月には、アルバムからの5作シングルとなる「テイク・ア・バウ」を発表。「アンフェイスフル」や、「ヘイト・ザット・アイラヴ・ユー」と同様、ニーヨによるプロデュースで『グッド・ガール・ゴーン・バッド』の再発盤である『Good Girl Gone Bad: Reloaded』に収録される新曲である。Billboard Hot 100では、ダウンロード解禁を機にチャートをジャンプアップし、1位を獲得。なお、『Good Girl Gone Bad: Reloaded』には、マルーン5とのコラボ曲の「イフ・アイ・ネバーシー・ユア・フェイス・アゲイン」も収録されている。

同年6月には、『Good Girl Gone Bad: Reloaded』のリリースと同時にアルバムからの6作シングル「ディスタービア」をリリースビデオ開後、ダウンロードセールスを伸ばし、全シングルチャート(Billboard Hot 100)で自身4曲1位を獲得した。

同年9月、リアーナは研究を行う“Stand Up to Cancer”に資援助をするためのキャンペーンに参加。に対しての意識向上と闘病支援研究や資を援助する大キャンペーンで、このキャンペーンの為に組まれたユニットに参加。マライア・キャリービヨンセメアリー・J. ブライジなど知名度と人気の高いジャンルえた女性歌手15名で構成されるユニットで、9月2日iTunes Storeチャリティーシングル「ジャスト・スタンドアップ」が発売された。

遅れて2009年1月、『グッド・ガール・ゴーン・バッド』からの7枚シングルリアブ」が、全シングルチャート(Billboard Hot 100)でトップ20入りを果たす。ジャスティン・ティンバーレイクが出演したPV話題となりダウンロードセールスを伸ばし、アルバムからの7枚のシングル全てがトップ20入りという快挙を達成した。

2009年 ※DV事件は後述

当時の人であり歌手クリス・ブラウンによるDV事件により沈黙を続けていたリアーナはJay‐Zの新作アルバムからのリードシングル「ラン・ディス・タウン」に客演で参加し、表舞台へと復活する。同曲はBillboard Hot 100にて最高位2位を獲得、その他のでもトップ10入りのヒットした。

同年10月20日リアーナはリードシングルロシアン・ルーレット」をリリース。同曲は『Xファクター』にてパフォーマンスされた。また11月10日にはヤング・ジージーをフィーチャーしたオフシャルセカンドシングルハード」をリリースした。

同年11月23日に4作スタジオアルバム『Rated R(邦題:R指定)』をリリース。このアルバムはザ・ドリームトリッキー・スチュワート、スターゲイト、スラッシュ、ジャスティン・ティンバーレイク、ニーヨ、エイコンらと共に制作された。当初、アルバムからのプロモシングルとされてきた「ウェイト・ユア・ターン」は一転、2010年初頭にオフシャルサードシングルとしてのリリース予定がアナウンスされている。


2010年~現在

2010年11月6日 スペイン・マドリードにおいて、MTV EMA(ヨーロッパミュージック・アワード)のプレ・パーティーステージにて飛び入りでステージパフォーマンスに参加。名曲Livin’ On A Prayer”をセクシードレスで熱唱。

2011年に6枚アルバムトーク・ザット・トーク』を発売。このアルバムからのシングル「ウィー・ファウンドラヴ feat. カルヴィン・ハリス」は全1位を記録したほか、世界で大ヒットになった。

2012年には女優業を開始。映画Battleship(邦題:バトルシップ)』に出演。アメリカ海軍兵曹、コーラレイクス役として出演。ちなみに映画出演は今作が初めてではなく、2006年に『Bring It On: All Or Nothing(邦題:チアーズ3)』にカメオ出演を果たしている。また日本ではサマーソニック2012に出演。

 


私生活


俳優のシャイア・ラブーフやオマリオン、俳優ジョシュハートネットなど多くのセレブとの交際が報道される。2007年頃から交際していたクリス・ブラウンとの衝撃的な破局以来、2010年1月ロサンゼルス・ドジャースマット・ケンプ外野手との交際が報じられたものの、ステディ人はいない模様。友には、同じ歌手のケイティペリーと仲が良いことで有名。

またリアーナのファッションスタイルも常に注され、女性誌に欠かせないファッションアイコンとして位置づけられることが多い。2008年には『ピープル』のベストレッサースターズリストされるほど評価され、『グラマラス』も2009年の魅的な女性50リストの17番彼女ランクさせた。そして多くのタトゥーメディアの注を集める。確認できるだけでも12のタトゥーをもつ。


次へ»
最終更新日: 16/08/07 18:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ