ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ROCK MUSICAL BLEACH


ヨミ: ロックミュージカルブリーチ
掲示板をミル!
12カキコ!

ROCK MUSICAL BLEACHとは、週刊少年ジャンプで連載されている久保帯人漫画BLEACH」をミュージカル化した作品群のことである。通称ブリミュ。

タグ「ブリミュ」で動画検索[動] タグ「ブリミュ」の動画増減グラフ


公演の軌跡


初代キャストによるブリミュの演は、原作における「現世篇」及び「魂界篇」(1巻から21巻まで)を再現したミュージカルと、ライブステージ卍解SHOW」に分かれる。

2010年卍解SHOW code:003をもって初代キャスト卒業となった。しかし2011年7月に、BLEACH連載10周年記念演「ROCK MUSICAL BLEACH」(通称・新生ブリミュ)がルキア役の佐藤のみ続投、他のキャストは一新して上演された。

新生ブリミュのストーリーは「もう一人の一護」「一護ルキア」をテーマにしたオリジナルである。また、脚本を担当したきだつよしが原作の根底には「魂の救済」が流れていると解釈しているため、それが色濃く出ている原作初期(「死神代行編」のことと思われる)の雰囲気に「魂界篇」から登場した死神達も登場させた形になっている。時間軸的には断言されてはいないが、隊長格の死神達が一護死神代行として認めている事からとりあえずは「魂界篇」後の話だと推察される。


BLEACHのミュージカル化にあたっての諸問題


BLEACHキャラクターの多い作品であり、特に「魂界篇」は、いわゆる現世組と護廷十三隊、その他を加え実に40人近くが同時並行的に物語を織りなす展開となっている。
また、山じいや狛村、マユリなど、再現不可能とは言わないまでも事実上困難なキャラクターも存在する。

そのため、ストーリーの全てを舞台上で展開することは難しく、その題は「一護によるルキアの救出」と「染が論むルキア殛刑の真実」に絞られ、登場するキャラクターも両者のいずれかに関係するものに限定されている。
従って、石田や浮クラスの重要キャラクターであっても登場しない場合があり、織姫度・原は『再炎』以降出演していない。

もっとも、第二回人気投票の上位15名のうち12名が出演しているので、キャラクター人気が反映されていないわけでもない。

さらに新生では「破面編」を上演するのではという大半のファンの予想を裏切り、新キャスト当てに来る原作未読の観客をBLEACH世界に入りやすくするためオリジナルエピソードになった。登場する原作キャラクター一護ルキア哉、散井、日番の初代出演組に浮京楽を加えた七名(REpriseでは原が加わり八名)とさらに絞られた。


評価


ブリミュの出演者は、これが初舞台となる新人からベテランまで幅広く、その来歴も旧テニミュキャストミュージカル俳優バレエダンサー特撮経験者、声優など多岐にわたる。
そのような彼らが殺陣、アクロバット)拳(演技)走(ダンス(歌)における各々の得意分野を発揮することで全体をっており、特にカンパニーの仲の良さは自他共に認めるところである。

キャラクターについては、一見して本人としか思えないような外見再現でも知られており、スタッフの本気も伺える。
さらに原作キャラクターキャストの個性も融合したミュージカル独自のキャラクター確立している。
一方で、何者でもない隊員たちもアンサンブルからバックダンサーサブキャラに至るまで縦横の活躍を見せており、必要不可欠の存在となっている。


ブリミュの出演者一覧


2005年2010年

2011年


関連項目



関連リンク



最終更新日: 12/08/24 01:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ