ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


RPGツクール2000


ヨミ: アールピージーツクールニセン
掲示板をミル!
128カキコ!

RPGツクール2000』とは、庭用RPG製作ツールRPGツクールシリーズの一つ。

オープニング1


概要


2000年に発売された、Windows用のRPGツクール第二弾。

前作のRPGツクール95から変数の概念が追加され、幅の広いゲーム作成が可となった。反面マウス操作は全に止されることになった。
新要素の導入により、RPG以外のジャンルACTSTGなど)で作られた作品や、自作戦闘を用いた作品なども数多く制作されているのが特徴。
ただ、ツクール2000による大きな発展が原因からか、以降ツクールシリーズはほとんど発売しなくなってしまった。

動作が軽く、非常に制作しやすい環境が整っていること、そして廉価版の発売によってかなりおめやすくなったため、現在でも広く使用されており、ツクールシリーズロングセラーとなっている。
実質的なバージョンアップ版とも言える2003があまり普及しなかったのに対し、こちらが10年以上経っても今だにされ続けていることは特筆に値するだろう。

2012年にもかつてのガイブック素材同梱の廉価版VALUE+が登場するなど、4世代もの後輩が登場しても未だに人気が衰えない、怪物ソフトである。
XPやVXと較するとすぐに始められて作りやすいという点では非常に優れているため、公式でも初心者向けツールとしてオススメされている。
しかし流石に10年以上前のソフトであるため、痒い所に手が届かない部分が多いことには注意が必要。それらを満たすならばツクールの後継作が別のRPG制作ソフトを選んだほうが都合が良い。

デフォルトで最初から用意されている素材RTP」が初めて導入され、ゲーム制作を助けるようになった。
これはユーザー若干面倒を強いるものの、ゲーム容量の削減にも貢献している。

後に発売されたRPGツクール2003とは互換性を持っていたが、2003は生産中止となったためこの機の半分は意味がなくなってしまった。


余談



初回特典


初回版(通常版の方)には、色々な音が収録されたCDも付属されていた。

素材数としてはソコソコであったが、RPGとしては使いどころの難しい音ばかりであり、これを多用したゲームリリースされたという話は聞かない。

代わりに、ハンドブックCDに収録された素材を使っている作品は、多く見受けられる。


開発秘話1


RPGツクール2000は、ロングセラー作品となりながらも、そのままのシステムを使っている場合「キャラクターレベル上限が50」という難点を抱えている。そんなのはRPGツクール2000だけである。
当然ながら、多くのユーザーから質問されたため、当時アスキーから発売されていた「テックウィン」で回答している。
開発者によると、キャラクターレベル99にした場合、レベル上げ終盤で数万と言う経験値を所持することとなり
これでは作ったメニュー画面に数字が収まりきらなくなるが、レベル50で妥当と思われる経験値であれば、ちょうど収まるという「インターフェース面を優先した結果」が理由らしい。
発売直後、1番多かった質問でもあったのだが、開発者は「こんなに聞かれるとは思わなかった」と説明している。


開発秘話2


今でこそ対応しているが、初期バージョンでは「MP3に対応していない」という問題もあった。
当時は時期的に、「ようやくMP3が知られるようになってきた」という非常に微妙すぎる時期でもあり、採用するかしないかで、開発者も相当悩んだと言う。
苦渋の決断の末、今回は見送ると言う結果になったと、これもテックウィンで回答していた。

しかし、バリュー版及び、Ver1.50以降では、MP3に対応するようになった。

(対応させたのは、MP3を使えるようにするツールが出回ったと言う説があるが、相は不明)


著名作


著名なだけあって、単独記事があるものが多い。それぞれのゲームの詳細については、ゲームタイトルクリックして飛んだ先の該当記事を参照。


関連動画



■sm465148[ニコ動]

■sm6980767[ニコ動]


関連商品


■azB000093H7I
■az4757701721

■azB008S7JJKO


関連項目



最終更新日: 15/08/10 14:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ