ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ryo


ヨミ: リョウ
掲示板をミル!
2004カキコ!

この項ではVOCALOIDプロデューサーsupercellメンバーのryoについて記述しています。
その他のryo[動]についてはryo(曖昧さ回避)を参照。

ryoryoとは、ボーカル初音ミクnagiこゑだを迎えての「supercell」の活動や、「EGOIST」「Tia」のプロデュースで知られる、コンポーザー及びVOCALOIDのP(プロデューサー)である。2009年3月メジャーデビューし、現在の基本所属レーベルSonyRecords。

代表曲に、ボーカル初音ミクの「メルト」「ワールドイズマイン」「ブラック★ロックシューター」「ODDS&ENDS」、ボーカルnagiの「君の知らない物語」、ボーカルこゑだの「My DearestYeah Oh Ahhh Oh!ボーカルchellyの「The Everlasting Guilty Crown」「名前のない怪物」「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」などがある。

supercell』に所属しており、ニコニコ動画初音ミク楽曲を投稿する際は、メンバー絵師と組んでイメージイラストまたはPV付きの動画投稿するというスタイルを取っていた。supercell名義のCDジャケットイラストsupercell所属のイラストレーターが交互に担当している。

[画像を見る] 概要

ニコニコ動画においては、初音ミクを使用して初期はカバー曲を、その後はオリジナル曲投稿していた。バンド色の強いアレンジに特徴があり、「歌ってみた」「演奏してみた」系を中心に動画が多数存在する。

いい意味で臭い歌詞定評がある。頓狂なことに作詞2007年11月投稿の「きみをわすれない」が初めてだった。動画投稿する際の題名は『(VOCALOID名) が「(曲名)」を歌ってくれたよ』、オリジナル曲については、『(VOCALOID名) がオリジナル曲を歌ってくれたよ「(曲名)」』で統一されていた。

メルト投稿時に壁紙サイト無断転載されていた119氏のイラスト動画に使用し、その後許可を取る為に連絡した事がきっかけとなり、119氏らと共にサークルsupercell』を結成。詳細はsupercellの記事を参照。

2008年まではニコニコ動画で活動した。「恋は戦争」「ワールドイズマイン」「ブラック★ロックシューター」「初めての恋が終わる時」を投稿し、VOCALOIDランキングで自身の楽曲が5曲同時にランクインするなど大変な人気を築いた。ニコニコ動画活動していた時期は1年余りではあったが、VOCALOIDに多大な影をもたらした。

2009年メジャーデビュー以降はニコニコ動画外で活動しており、SonyMusicANIPLEX関連で中川翔子KOTOKOClariSへの楽曲提供アニメ主題歌を担当するといった活動をしている。特にアニメタイアップは多く、1クールに3作のアニメタイアップすることもあった。

supercell名義での活動において、メジャーデビュー前までのボーカル初音ミク、「メルト 3MMIX」と1stシングル君の知らない物語」から2ndアルバムToday Is A Beautiful Day」までのボーカルnagiガゼル/やなぎなぎ)、4thシングルMy Dearest」から3rdアルバムZIGAEXPERIENTIA」までボーカルこゑだを起用した。後述する「EGOIST」ではボーカルchellyを起用。また、Tiaプロデュースも行っている(Tia produced by ryo(supercell)を参照)。

TVアニメとのタイアップは、「化物語」以降、「NARUTO」「ギルティクラウン」「灼眼のシャナⅢ」「偽物語」「ブラック★ロックシューター」「PSYCHO-PASS」「マギ」「刀語」「うーさーのその日暮らし」「ノラガミ」「キャプテン・アースPSYCHO-PASS 2」ノラガミ ARAGOTO」「甲鉄城のカバネリ」と多岐にる。
また、劇場アニメCENCOROLL」「ねらわれた学園」「屍者の帝国」「ハーモニー」「虐殺器官」、PCゲーム魔法使いの夜」、ニンテンドー3DSゲームBRAVELY SECOND END LAYER」のテーマソングを担当している。

ギルティクラウンではryoが劇中のアーティストEGOIST」のすべての楽曲のプロデュースを行なっている。アニメの終了後も「PSYCHO-PASS」「甲鉄城のカバネリ」といったノイタミナ作品のアニメタイアップし、ギルティクラウンという作品のを外れて活動を行っている。詳細は「EGOIST」の記事を参照。

本人の希望により、初音ミク楽曲についてはJASRAC等の著作権管理団体への信託の回避がなされている。
同じく本人の「初音ミクの楽曲はニコ動上で人が歌うのは構わないが、初音ミクで書いた曲は初音ミクの曲であって他のかが歌うためのものではない」という希望により、メジャー流通においてryoの初音ミクの楽曲を人が歌うことは許可されていない。(ネット上での開など、メジャー流通以外・商用利用でなければ自己責任でいくらでも歌ってくれて構わないという方針)

[画像を見る] 経歴

2007年
2008年
2009年
2010年

次へ»
最終更新日: 16/06/14 11:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ