ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Sexy Zone


ヨミ: セクシーゾーン
掲示板をミル!
4カキコ!

                        Sexy Rose...

xy Zone Sexy Zoneとは、ジャニーズ事務所所属の日本男性アイドルグループである。

Sexyの「xy文字表記略称セクゾ

メンバー中島健人菊池佐藤勝利松島マリウス葉からなる。

後述するが、2018年11月28日より松島の活動休止に伴い、4人体制での活動になる。

ファンの呼び方は『セクガル(Sexy GIRL)』が流であるが、これでは男性ファンが使えないためとして『セクメン』という言葉も生まれる。

また、女性でも「ガール」と名乗る事に抵抗があったり、そもそもファンを性別で呼ぶことに疑問を感じる人も少なくない。そのためにより包括的な呼称として『クラバ(Sexy Lover)』を使う人もいる。


Sexyメンバー...


※個別記事が作成されるかどうか未定なので軽く特徴にも触れておきます。


中島健人


1994年3月13日生まれ東京都出身のA型メンバーカラーセクシーサキュー元ネタ

遊戯王が好き。現在ドラマ映画バラエティーSexy Zone随一の仕量量をこなす大柱。

称はケンティー」 またの名をラブホ王子(菊池ファビュラス中島さん」)セクゾーのい子」

王子」「ラブホリ」(ラブホリックの略で恋愛の意)ファビュラス」(途方もない、素晴らしいの意)の単の羅列からわかるように、「途方もない王子キャラである。

顔をまだ憶えていない人に説明すると、例えば方がテレビをつけっぱなしで作業をしているとする。するとテレビから「セクシー+何かしらの単の組み合わせの発言が聞こえたとする。そうしたらすぐ作業を手を止めテレビ画面を観てほしい。そこにはドヤ顔カメラ線のイケメンが映っているはずである。100%確率その人物こそが中島健人である。

彼は王子キャラというか王子であるため、全員を注いでいる。そのは性別すら関係ない。テレビではビビる大木氏、林修氏、ジュニア時代からのファンおじさん(櫻井・有吉 The会に出演)などにもをささやく姿が見受けられた。やや中年に偏っているのが気になるが彼らに注ぐのまなざしも本物である。(たぶん…)ちなみに、小説家リョウ氏(ハロプロファン)にいたく気に入られており、自身のラジオ中島健人をモチーフにしたコーナーを作ったり、ananの古市憲寿氏との連載、「ラジオ」内で名前を出している。

2018年クールの連続ドラマ『ドロ刑』にて、意外にもプライムタイムの連続ドラマでの初演を果たした。遠藤憲一氏といわゆる「同性バディ」を組む本作は、遠藤憲一氏にとどまらず「中島健人×おっさん」という構図をとっており従来の王子キャラクターに加えて、おっさんキラーキャラクターを作り出している。

まだ売り出し中のSexy Zoneにおいて、彼の王子キャラはわかりやすさを通り越してイロモノになっている場面も多々見受けられる。だからこそ面がられバラエティー映えがするのであるが、芸界でも屈イケメン具合。歌唱・演技の高さ。積極的に前へ出られるトークと、王子キャラを抜きにしても抜群のアイドル性を持つ。彼は決してイロモノではない「正統派アイドル」と呼ぶにふさわしい人物でなのである。

JMK 中島健人ラブホリ王子様 とは

2013年7月1日9月16日まで放送された、中島健人との仮想デートバラエティー

もう一度言う中島健人との仮想デートバラエティー

深くはらない。そのような番組が過去にあったということだけは覚えていてほしい。


デビュー後の主なメディア出演



ドラマ


映画
出演中のバラエティー

菊池風磨


1995年3月7日生まれ東京都出身のA型メンバーカラーメンバー一の左利き麿ではなく磨。

好きな映画のむきだし」

Sexy Zone興味を持つきっかけとしてルックスや楽曲から入った人が当然多いと思うが、バラエティトークでのメンバー同士の掛け合い(Sexy Zone CHNNEL、ラジオなど)が楽しく、そこからハマっていったという人もいると思う。もちろん気になるメンバー人それぞれであると思うが、菊池フックになったという人も多いのではないだろうか。

慶應義塾大学卒業の彼は頭の回転が速く、メンバーとの会話でも軽妙脱な返しが即座にできるので、基本的にどのメンバーと絡ませても面い。

アイドルとしてのキャラクターは反抗的で怒りっぽく、いわゆる「ヤンチャ」要員。しかし考え方は意外に論理的だったりする。

Sexy Zoneには松島マリウス葉という二大天然爆弾が存在するが、菊池の怒りっぽさに上乗せした天然2人への「からかい」や「いじり」が非常に上手いため、彼らとのコンビ(ふまそう・ふうまり、などと呼ばれる)を特別気に入っているファンも多い。ラジオではスタッフさんがガチで笑っているが入ることもしばしばである。

やや(?)口の悪い彼は穏やかなキャラクターが多いSexy Zone内では少し異質な存在とも受け取られ、慣れるのに時間がかかる人も少なくない。ただ前述したトークの面さやどんな歌を唄っても様になる歌唱の高さ、そして常にカッコよくある若干チャラのルックスと時間をかけて掘れば掘るほどハマれるアイドルである。

何かにハマることをオタクで「沼」というが「セクゾ沼」に一番の深みを与えているのは間違いなく彼である。

デビュー後の主なメディア出演

ドラマ
映画
現在出演中のバラエティー

佐藤勝利


1996年10月30日生まれ東京都出身のA型メンバーカラーグループセンターを務める。

全てはこの男の「Sexy Rose...」から始まった。

「顔面人間国宝」「顔面偏差値東大級」「イケメン94点」ツッコミ点数15点」「自撮り弱王

彼を称したり紹介する際に切っても切れないものがある。それが「顔」である。ジャニー喜多社長から「YOUは特別カッコいいよ」と言われたエピソードは(セクゾファンの間でのみ)あまりにも有名な話である。

メンバー中島健人も彼の顔を気に入っており、「マジかわいいんだけど」「寝顔がきれい」といった発言を臆面もなく本人に伝えている。そしてそれに普通に照れる佐藤勝利の図はもはやお約束のようなものになっている。

イケメンすぎるが故なのか同性に告白されたことがあるらしく、ラジオエピソードトークとして披露した。返事は「同性・異性ではなくSexy zoneメンバーとして活動しているので応えられません」と丁重にお断りしたらしい。エピソードを披露した後の彼は「こういう仕事してたらありません?と終始なんてこともないような態度であった。

その顔面をもが放っておくはずもなく、2012年フジテレビ系列の連続ドラマハングリー!』(ジャニーズでは稲垣吾郎氏が出演)ではデビュー2かレギュラーキャストとして々に俳優デビューしかし衝撃の棒演技には当たり前だがまだまだ演技には善の余地が観られたが翌年の9SUMMER NUDE』(山下智久氏が演)ではだいぶ演技が向上しており、ひとまずファンを安心させた。

ボケ役が渋滞しているSexy Zoneのただ1人のツッコミ役(訂正役?)を担当している。かなりの数のツッコミをこなしているとは思うのだが、まだまだ拾うので精いっぱいなようで地上波初の冠番組『Sexy Zone のたった3日間で人生は変わるのか!?』ではM-1王者、笑い飯と3日間寝食を共にし、ツッコミ修行を行った。最終的に笑い飯西田氏の採点は15点であり、上達へのは遠い。(ちなみにこの企画を踏まえての小ネタなのか、出演作Missデビルでは第1話で友人から「ツッコめるようになったじゃん!」と言及されるシーンがある)


次へ»
最終更新日: 19/09/18 13:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ