ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


sora(ピアニスト)


ヨミ: ソラピアニスト
掲示板をミル!
6カキコ!

sora(ピアニスト)とは、ボカロオリジナルの楽曲をピアノアレンジして演奏投稿しているピアニストである。

 


最新動画


 
■sm20373180[ニコ動]

         1年半ぶりのvocaloidオリジナル曲アレンジで、自身初の演奏動画

 


演奏作品


初投稿2008年1月27日の「【ピアノアレンジみくみくにしてあげる♪」。

  ■sm2155301[ニコ動]

 

投稿している作品はボカロオリジナルの楽曲をアレンジしたものが中心であるが、それ以外にも即オリジナル曲を数作品投稿している。「ファミマ入店音[動]」のアレンジが大流行した時期には、あの短い入店音を8分以上に引き伸ばして癒し世界を展開するという、遊び心と豊かな感性の両面を披露している。

    ■sm8563245[ニコ動]


ボカロオリジナル曲の選曲については「最終的に、私自身が『コレだっ!』と思う、そのときの気分とインスピレーションに近い何かで、アレンジさせて頂く曲を決めている(ブログコメントより)」とのことで、バラードからアップテンポの曲まで幅広く取り上げている。

アレンジはすべて本人による。原曲の持つメロディーラインを残しながらも、自分の解釈を加えた落ち着いたアレンジが特徴で、多くの人に好かれる作品となっている。また、一作品が5分較的長めの作品がほとんどであるが、長さを感じさせず、原曲の良さを別の観点から見せてくれる作品が多い。

演奏は心地よい揺らぎを感じることができる暖かみのあるもので、音色も柔らかい。手な技巧を見せびらかすことはないが、一音一音を大切にする正確なリズム感とダイナミクス豊かな表現からはかなりの実い知ることが出来る。

なお、「アレンジで弾いているときは、弾くたびに違ったものになる」らしく、楽譜のない状態で弾いているとのこと。しかし、その秀逸なアレンジ楽譜める要望が絶えなかったことから、20098月楽譜化を始めることがブログ内で発表された。

楽譜化するという困難な作業のため、かなりの時間を要してきたが、2011年4月「【ピアノアレンジ】サイハテ」[動]楽譜完成ブログ内でダウンロード先[外部]開された。

また、2013年3月には、ファンからのリクエストに応える形で「【ピアノアレンジ】celluloid」[動]楽譜化に着手することも報告されたが、こちらは報告から数えること2年10ヶ楽譜の元となる演奏動画投稿からは7年5ヶの時間を経て、完成したことが、2016年1月ブログ内で発表された[外部]

 


使用機材


投稿初期の作品は電子ピアノRoland HP-550G)でのリアルタイム演奏ライン録音が可MP3プレーヤーに収録した上で、そのデータPC転送して編集していたとのことである。

その後、自宅PCの性が大幅に向上してからは、銘器スタンウェイサンプリングなど、VSTiによる外部ピアノも取り上げるようになり、いくつかの小作品をブログ内で開している。アナログ王道のような音楽を奏でている一方、PCMIDIについての造詣もかなり深いようである。

「【癒し】即ピアノリング2」は、従来のRoland HP-550Gをホストにして、外部音としてKORG M50[外部](鍵盤付きシンセサイザー)のピアノを使用していて、弾き慣れた鍵盤のニュアンスと個性的なピアノの音色を組み合わせた作品になっている。

    ■sm12890033[ニコ動]

 


動画の映像素材


デジタルカメラの画像

ほとんどの作品内では本人が日頃撮影した画像がスライドショーのように流されているが、「素材集から使っているのかと思った」とのコメントが付くほど、画像への評価も高い。また簡単なイラストを描いたり、photoshopを使った画像を作って動画に使うこともある。

■sm2587100[ニコ動]
■sm3351572[ニコ動]
blank

ブログ内での説明によると、投稿初期から用してきたカメラは「CANON IXY 910IS[外部]」。ごく一般的なコンパクトデジタルカメラであるが、日頃から持ち歩いて撮影の機会を見つけ、独特の構図で切り取られた色にはスナップショットという言葉をえる物語性が感じられる。

最近ではデジタル一眼レフカメラCANON EOS Kiss X5[外部]」を導入。ブログ内では写真日記のような形式で、解説付きの画像を開するなど、映像面での表現も少しずつ増えてきている。

 

「動画」への試み

最近の作品では静止画を組み合わせた作品から、の「動画」作品への挑戦を意識して、徐々に動きのある作品が増えてきている。基本的にデジタルカメラ動画撮影機を使った動画であるが、映しだされた世界写真同様、穏やかにりかけてくれるものとなっている。

    ■sm15486133[ニコ動]

最新作は手持ちの機材を駆使した本人の演奏動画となっていて、穏やかな世界を創る繊細な遣いを見ることができる。

 


動画に付されるコメント


動画コメントの書き出しは「◆・・・・。 soraです。」に統一されている。「・・・・」には哲学的なコメントが入る場合もあれば、本人の日常生活に関係するコメントが入る場合もある。

動画マイリストの紹介欄に付されたコメントから分かるように、言葉が非常に丁寧でしっかりとコメントをつけて紹介している。また「【ピアノアレンジサイハテ 〜あのの向こうは〜」を投稿した際には、別途MP3ファイルの詰め合わせを用意し、その中に楽曲への思い入れを述べた「self liner notes」を添えている。オリジナルの画像と組み合わされた言葉からは本人の世界観が伝わってくる。

    ■sm3734288[ニコ動]

 


原曲製作者からの高評価


アレンジした作品が原曲製作者にも視聴され、喜ばれることも多い。原曲製作者のブログ原曲動画内にリンクが貼られたりすることなどをきっかけにピアノアレンジ動画を見た人も多いと思われる。

中でも2作となった【ピアノアレンジサイハテは、原曲が持つ魅原曲製作者の小林オニキス氏のブログでの紹介、そしてピアノアレンジという原曲とは異なる雰囲気の作品の魅が相乗効果を生み、80,000再生をえる数字を残している(2013年3月現在)。なお、既述のとおり、この作品は1年以上の歳を経て楽譜化[外部]されている。

     ■sm2183726[ニコ動]

    


関連項目


もともとは紹介しきれなかった作品の説明のために設けたとのことであるが、現在製作状況の報告や写真日記的なものを載せるなど、幅広く使われている。演奏の雰囲気が文字になっているような落ち着いた言葉遣いでられ、また、MP3ファイル開にも快く応じるなど、ファンにも親しみやすい場所になっている。

   ■mylist/4784178

 


最終更新日: 16/01/15 23:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ