ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Sound Horizon


ヨミ: サウンドホライズン
掲示板をミル!
588カキコ!
«前へ
Revo 百アイコン
言わずと知れたSHの宰。領だったり国王だったり色々忙しい人。
の男だったり悪魔だったり眼のだったり冥王だったり眼の青年だったりおっぱい大好きな航士だったり本名不詳のの人だったりクリスマスバンドヴォーカルだったり便宜上な人だったりしてると言われてるけど、それらはみんなRevoさん……によく似た人なのでお間違えなきようよろしくお願い申し上げます(というか最近はもはやRevo自身に似て非なる存在までいるというややこしいことに)。
当初は作詞作曲編曲演奏担当で歌わない&喋ら(れ)ない人だったが、いつの間にやらすっかりボーカルステージパフォーマンスの人になった。LHでは彼名義でヴォーカルを務め今では紅白歌手としてもおなじみ。SH一番の弄られ要員。
あらまり(aramary) [画像を見る]
ショタ幼女から老婆までカバーする変幻自在の色と108の隠された人格を持つうたのおねえさん
初期SHを文字通りで支えた功労者。惜しまれつつも現在は脱退。
じまんぐ(Jimang) [画像を見る]
SHの代名詞的存在。胡散臭いは褒め言葉。ハラショー
長らく参加がなかったが『Nein』にて久しぶりにSHのボーカルを務める。
霜月はるか [画像を見る]
同人時代、Revoメジャーデビュー時、コンサートゲストや『Moira』等、何かとSHに縁のある人。
柔らかな歌が特徴。
RIKKI
第2期から参加。包み込むような優しい歌ママン。FF10主題歌の「素敵だね」を歌った人。
08年5月双子出産。3児の
KAORI
第2期から参加。強いヴォーカルが特徴。
梶浦由記プロデュースFiction Junction KAORI」としても活動していた。
PSPワイルドアームズ クロスファイア」の主題歌「本気の」もこの人。
REMI [画像を見る]
第2期から参加。抜群の歌唱、透明感のあるが特徴。『Märchen』では普段の高音とは全く異なるかわいらしい歌を聴くことができる。
恋愛ゲームMemories Off 2ndOPテーマ明日気に・・・」を歌っているRemiと同一人物。
YUUKI
第2期から参加。可らしくも芯の強い歌で、低音コーラスもそつなくこなす。ヒロイン担当。
SH初参加時はKAORI共々、まだ高校生だった。
Ike Nelson [画像を見る]
第2期から参加。巨DJ英語ナレーション担当。
DJコンテストの審員を務めたり、KinkiKids浜崎などのメジャー音楽シーンにて編曲プロモーション等に関わっていたり、NHKポップジャム」のレギュラーだった事もあるなど、実は結構凄い業界人。
井上あずみ
Roman』でゲスト参加し、『Märchen』にも参加。コンサートに度々登場。
ジブリ映画主題歌君をのせて」や「となりのトトロ」などを歌っている有名人
MIKI
Moira』より参加。高音のコーラスから、低音の伯爵ボイスまで様々な色をもつ。
Roman』の頃のクレジットなどを見る限り、以前から仮歌などで関わっていたらしい。好き。
栗林みな実 [画像を見る]
アニソン歌手声優としておなじみのあの人。『Moira』より参加。透き通ったが特徴。
当初はゲスト的な扱いだったが、りも本職ということもあり以降もたびたび参加している。
遠藤麻里
Moira~其れでも、お征きなさい子等よ~追加演』より参加。
元は代役での参加であったが、圧倒的な演技により欠かせない一人。
ただし2015年現在までライブにしか参加していない。
Joelle
イドへ至る森へ至るイド』より参加。高い歌唱と安定感はサポートメンバーの中でも随一。それ以降欠かせない存在となり、参加率が極めて高い。
初音ミク [画像を見る]
イドへ至る森へ至るイド』より参加。ここでは説明する必要がないんじゃないかというボーカロイドの代表的存在。
作中で人形であるエリーゼの役を演じ、りは中の人である藤田咲が担当した。ライブでは藤田咲ボイスでのやり取りが好評。
また中の人である藤田咲自身も『Nein』にてボーカルを担当する。
黒沢ともよ [画像を見る]
今となっては声優でおなじみ。初参加は『Moira』のアルテシア子供時代のアクターであり、なしの体の動きだけでの高い演技が評価されていたが、『Märchen』にてついにボーカルとして参加。
Sascha [画像を見る]
イドへ至る森へ至るイド』および『Märchen』でドイツ語りを担当した。ドイツ語英語日本語を話すことができるのでライブの際はIkeとかわるがわる英語パートも担当している。『Nein』ではとうとう日本語パートまで。
ライブでは面ちゃんとして活躍。というか最近ではMCポジションにすっかり定着してきた。
Ceui [画像を見る]
SHのファンであったために参加を熱望し、見事に『Märchen』への参加を勝ち得た。その後『ルクセンダルク大紀行』などにも参加する。
近年のSH内におけるボケ担当の一人。
MiKA [画像を見る]
Daisy×Daisy」として活動している水樹奈々の妹。『ルクセンダルク大紀行』に参加し、『ハロウィンと夜の物語』でSHの方にも参加することに。
近年のSH内におけるボケ担当の一人。

演奏


ボーカルと同様曲に応じて自由に集められるという感じであるが、大きく、1期、2期移行時、『イドへ至る森へ至るイド』以降、で基本メンバーに大きな変動が見られる。

なお第3次領土拡大遠征の頃のローランにはおなじみだが彼らに似て非なる存在としてイタリア兄弟Jakeに似て非なるイタリア兄弟ルミジャーノ、Revoに似て非なるイタリア兄弟レッジャーノ、英ちゃんに似て非なる近所のちゃんゴルゴゾーラKENKENに似て非なる従兄弟ペコリーノ、あっちゃんに似て非なるモッツァレラマニピュレーターの坂知学に似て非なるカチョッカバッロ、ちゃんに似て非なるパルミジャーノの愛人フォンティーナ、Ikeに似て非なる元シカゴマフィアカステルマーニョがおり、2007年エイプリルフールネタであった「コスモリタナポリタン」を各地で歌い(?)まわった(未音化かつ映像化もされていないが一応第三次領土拡大遠征凱旋記念『国王生誕祭』の映像でうっすらと聴くことができる)。

1期から

斉藤"Jake"慎ジェイク)
Elysion楽園幻想組曲~』より参加。ギターコンサートマスター担当。
数少ない1期から続投している古参メンバーで、今や彼のギターソロはSHに欠かせないパートの一つ。
近年はメインギタリストが増えたこともあってライブでは全く見かけなくなってしまったが、アルバムでは要所要所に参加しており依然存在感を示す。

2期以降

長谷川
少年は剣を…』より参加(Revoとの交流は正確にいえば『の向こうに繋がる世界』から)。ベース担当。通称「あっちゃん」。
近年ライブでのバンドメンバー入れ替わりしくなったSHの中でも不動のポジション
年々められる演奏技術が上がっている気がするRevoの楽曲も、とりあえずあっちゃんなら大丈夫ローランたちからも安定の信頼感である。
河合英史
Roman』より参加。キーボード担当。グラサンの人。通称「英ちゃん」。
同じく2期以降の不動のキーボード担当。ライブにおいても安定の参加率で、2010年生誕祭やLHの方の『ルクセンダルク紀行』では後述の桜庭統と2人でキーボード演奏する姿が見える。
KenKen
少年は剣を…』より参加。ドラム担当。
元ZYYGニコニコ的には『SLAM DUNK』』のOP2である「ぜったいに も」あたりがピンとくるだろうか。ドラムで、近年では士と半々ぐらいの参加率だが、ライブなどではおなじみ。
とりあえず幼い顔立ちの方のドラムは彼である。
協子
称・ちゃん。Romanコンサートより参加。魅惑のヴァイリニスト。アルバムではなくPVコンサートなどで呼ばれるメンバーだが、演奏担当ではJakeに次いで存在感がある。
RomanコンサートにてHiver、SavantJakeによる三銃士よりされる(論、パフォーマンス)など、色々な意味で内外からされてる人。
弦一
Roman』より参加。ヴァイオリン担当。
元G-クレフ1990年紅白に出場している。ヴァイリニストで弦一ストリングス宰でもおなじみ。
遠征にはバンドメンバーの数が限られるのでいまだに未参加だが、ストコンでは弦一ストリングスを率いていつも弦楽隊を担当している。
とりあえずキャップをかぶってヴァイオリン演奏していたら、彼である。

『イドへ至る森へ至るイド』以降

マーティ・フリードマン [画像を見る]
イドへ至る森へ至るイド』より参加。ギター担当。
「~じゃん」という語尾が特徴のオタク外国人として(そしてその場合大概実は元メガデス世界有数の速弾きギタリストであることが付け加えられる)ご存じのまさしくあの人。
ライブなどではあまり見かけないが、LHの「ルクセンダルク紀行」でのRevoYUKI西山アニキ、そして彼の4人によるギターセッションは見もの。
YUKI
Märchen』より参加。ギター担当。
ΛuciferKAIKANフレーズ』の関連曲でおなじみ。ギタリストで、近年ではアニキとともにギターメインで担当しているため、ライブへの出演も多い。
とりあえず中性的を着た、いかにもロックバンドイケメンギターを弾いていたら彼である。
なお「VANISHING STARLIGHT」もギタリストの一人は彼である。
西山
Märchen』より参加。ギター担当。通称「西山アニキ」。
元HOUND DOG70年代から活動している有名なバンドだがニコニコ的には『NARUTO』のOP1である「ROCKS」あたりがピンとくるだろうか。ギタリストであり、近年ではYUKIとともにSHのギターメインで担当しているので、ライブへの出演も多い。
とりあえずおじさまギターを弾いていたら彼である。
桜庭統 [画像を見る]
イドへ至る森へ至るイド』より参加(Revoとの交流は正確にいえば『の向こうに繋がる世界』から)。キーボード担当。
元DEJA-VUのキーボード……というか「スターオーシャン」や「テイルズオブシリーズ」を筆頭としたゲーム音楽をやっているまさしく彼本人。
ライブなどではあまり見かけないが、LHの「ルクセンダルク紀行」では英ちゃんと2人でキーボード演奏している重な姿を見ることができる。
イドへ至る森へ至るイド』より参加。ドラム担当。
SIAM SHADEるろうに剣心』の「1/3の純情な感情」でおなじみ。ドラムで、近年ではKenKenと半々くらいでアルバム、およびライブで見かける。
とりあえずメッシというすさまじくわかりやすい特徴があるので、もしそうならその場合ドラムは彼である(『ヴァニシング・スターライト』の時もジャケ絵開で一人だけあっさり特定されてたし)。
パンフなどでは一人だけやたらと短いコメントでもおなじみ。
なお「VANISHING STARLIGHT」もドラムは彼である。

VANISHING STARLIGHT


Revoプロデュースのもと、現代日本的な世界BUNNY ONIONからデビューしたバンド(という名の『ヴァニシング・スターライト』での演奏メンバーである)

Noël
口の悪いVANISHING STARLIGHTボーカル・・・というかまあおなじみのあの人である。
Nein』にも登場したため最近のライブなどではすっかりMCとして定着した。
YUKI
VANISHING STARLIGHTギターの一人。
説明は上の通りなので省略
Leda
VANISHING STARLIGHTギターの一人。
現実ではDELUHIなどのヴィジュアル系バンドの他、一時期YU-TO名義でメタルバンドGalneryusベーシストだったことも。
IKUO
VANISHING STARLIGHTベース
現実では士とともにBULL ZEICHEN 88として活動している他、ボーカルとして「テニスの王子様」のOPのLONG WAYなどを歌っているIkuoのことである。
JUN-JI
VANISHING STARLIGHTドラム
説明は上の通りなので省略
AKITO
VANISHING STARLIGHTキーボード
現実ではジャズポップスなど様々な分野で活躍中の若手キーボード奏者白井アキトのことである。

その他メンバー


yokoyan
『Thanatos』以降のメジャーデビュー以前の自主制作CD(同人時代)から全てのジャケットイラストなどのキービジュアルを担当。
年々担当するジャケ絵がすさまじいことになってきて、腕がもげないかローランから心配されている。

出演声優


第2期はりはプロ声優が担当している(前述のとおり初期は歌う登場人物もりは別に声優が担当していたが、すぐにボーカルりもそのまま行うようになったために、声優に歌わない登場人物のを担当することになり、場合によっては声優の方が歌に参加することも見られるようになった)。
最近では中村悠一男性キャラ沢城みゆき女性キャラを多く演じる一方で、「~将軍に続けー!」の掛けは必ず飛田展男といったようなアルバムえて役割が固定化されている事例もある。

以下、その一覧黒沢ともよに関しては声優デビュー以前の参加のため除外)。がついているものはボーカルパートもあるもの。


ライブにも参加



CDにのみ参加



マスコット


同人時代、第1期には特にそのような存在はいなかったのだが(しいて言うなら「クッキー」くらい)、ひょんなことからリオンが誕生し、以来王設定やローランなどと並ぶ「お約束」となっている。
ポニーキャニオン移籍後毎年一体レベルで増加し、最近は数が多くなってきた。

リオン
を飛ぶライオンマスコットの始まりとなった存在。Revoペット的な扱いなのでライブの入退場の際には彼を伴っている演出が定番となっている。
もとをただせば2007年インタビュー動画たまたま映っていた、Romanの売り上げを記念してもらったキング社長賞の像なのだが、あのライオン丸は何だといったローランのなどを受けてSHのマスコットとなった。
ブリアン
飛ぶ2009年初頭に一時期リオンの代わりを務めていた。
ポニー登場あたりまではライブマスコットとして言及されていたが、公式ビジュアルもなくファンクラブ冊子でもカウントされていないなどいろいろ不遇の存在である。
ポニー
Revo's Halloween Party」の際言及され、2014年に午年ということで正式に新しく追加されたマスコット言わずもがなを飛ぶポニーキャニオンへの移籍を受けていたりいなかったり。
バニー
10周年を記念して新たに追加された飛ぶウサギ。ちゃん付けなのでおそらくメス。
後述のバニオンと違いこちらはSound Horizonのマスコットである。
フェレス
2015年追加された飛ぶネコ幻獣。ちゃん付けなのでおそらくメス。
バニオン
VANISHING STARLIGHTが所属するレコード会社BUNNY ONIONのマスコットキャラクターで、Sound Horizonそのものとは関係あるようなないような(でもライブの際には普通にいる)。
ゆるキャラグランプリにまで出場してしまった。7月28日からツイッターもやっており語尾は「~オン!」らしい。

ディスコグラフィ



次へ»
最終更新日: 16/07/23 22:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ