ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


spike(ミサイル)


ヨミ: スパイク

Spike(ミサイル)とはイスラエルラファエル社が開発した対戦車、多ミサイルである。


概要


赤外線画像、可視誘導の第3世代対戦車ミサイル。後述する様に射程、用途によって複数のバリエーションが存在する。小は個人携行から大は偵察必須の長射程まで、搭載するプラットフォームも陸とよりどりみどり。
ジャベリンや01式とべて特筆すべきはファイバー又は線でシーカーからの映像リアルタイムで見れて、さらに操作できる点である。これによってLOAL(Lock On After Launch 発射後ロックオン)、飛翔中に標を変更、命中箇所を定ができる。さらに各ランチャー同士とUAV連結させて効率的にマネージメントを行えるC4ISRシステムも存在する。


バリエーション


Spike-MR(旧名Gil)
イスラエルジャベリンだいたい合ってる。射程は2.5kmでちょっと伸びたが重量は26.5kg(キャニスタ、CLU、赤外線カメラ、三脚、バッテリー込)とジャベリン、01式よりも結構重い
Spike-LR(旧名Spike)
基本的にはMRと同じだがミサイルと発射機をファイバーで繋ぎ、上記の特長を備えたタイプLOALが可なため射程も4kmに伸びた。
携行の他、車両に搭載して運用されている。
Spike-ER(旧名NT-D)
射程を8kmに伸ばしたLRのスケールアップ版。重量も射程相応に重くなりキャニスタのみで33kg。
弾頭はタンデムHEATの他、地等での利用を想定してPBFというを貫通した後内部で爆発する弾頭も用意されている。
設置の他、ヘリコプターへの搭載例が多い。

ここまでのミサイルCLU(Command Launch Unit 発射装置)が共用できる。

Spike-NLOS(Tamuz)
70年代に開発が開始され80年代完成したものの2009年まで存在が秘匿された秘密兵器。ただし2007年イギリスへ供与され、イラクに送られている。
射程は25km、通信は線で行う。誘導はLRと同じく赤外線画像と可視2014年セミアクティブレーザーも追加された。弾頭も複数ある模様。
イスラエルではM113に搭載(イギリスへ供与されたのもこのタイプ)して運用。すでに退役が決定しているがマガフ戦車改造して載せたタイプ2015年開された。

この他に近距離用のSpike-SR、対人用のMini-Spikeも存在するが採用はまだない。


関連動画



■sm15190079[ニコ動]

■sm28246608[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/04/08 21:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ