ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Squeeze(BEMANI)


ヨミ: スクイーズ
掲示板をミル!
2カキコ!

Squeezeとは、熱闘!BEMANIスタジアムの楽曲である。


概要


楽曲情報
曲名 Squeeze
アーティスト VENUS feat. Mutsuhiko Izumi
収録作品 beatmaniaIIDX 21 SPADA
pop'n music Sunny Park
Dance Dance Revolution(2013)
GITADORA
jubeat saucer
REFLEC BEAT colette
SOUND VOLTEX II
ミライダガッキ Ver.2
ジャンル表記 ウィザウチュナイ-ゼクス-
BPM 173

熱闘!BEMANIスタジアムの後半戦で開かれる大会「ウィザウチュナイカップ」を制覇する事でプレイする事ができる楽曲。BEMANI生放送(仮)第14回にて、熱闘!BEMANIスタジアム情報が発信された。
その際はデジタルライブの成功やミニアルバムの発売と勢いに乗っているVENUSの名前も発表されると同時に、泉陸奥彦との初の合作制作しているとの事も発表された。
ちなみに放送はREFLEC BEAT colette All seasonsで新曲「Freedom」が登場した翌日の放送の為、新曲の話題をこの発表に全て持って行かれた事は言うまでもい。
発表時点では今回も公式が病気いつものYOSHITAKA歌唱のネタ曲になると思われていたが、BEMANIスタジアム後半戦でプレイヤーを待ち受けていたのは、ウィザウでもくチュナイでもガチガチインストテクノであった。

楽曲自体はL.E.D.作曲の電人シリーズに似ているが、これはIIDX SIRIUSで「電人、に斃れる」をSotaリミックスした「DENJIN AKATSUKINI TAORERU-SF PureAnalogSynth Mix-」の一節を引用しているとの事。これに加えて、YOSHITAKASota3人のシンセが合わさった事により、VENUS曲というより3者による合作イメージが強い。 その為、いつものVENUSと全く異なる作だからか、ウィザウチュナイをもじって「ウィザウジャナイ」と評される事もあるが、ヒェアヒエァやVENUS!といったお決まりのコールもあるので、そこはやっぱりいつものVENUSである。

他機種収録前提という事でジャケット暴走度も抑えられた物になっているが、3人が黒服で並んでいるジャケットから、「ホストクラブ」と称される事も。

曲名の由来は野球の「スクイズプレイ」。ちなみに「スクイズ」は「押しつぶす」、「絞り出す」という意味を持っており、転じて「抱きしめる」という意味も持っている。という事はつまり・・・・

なお、GITADORAには例によってSqueez-GITADORA Mix-という名前でギターアレンジを施されて収録されている。こちらではシンセから一転、ギターサウンドが全面に出たパワフルアレンジになっている。

後に発売されたVENUS 1st AlbumDEUS(side Y、S)」ではこの曲のExtended Mixが収録されているが、このバージョンでは今ではすっかりVENUS3人メンバーになっているTAGによるラップパートが追加されている。つまりアルバム版はtry to sing ver.である。 


譜面難易度一覧


beatmaniaIIDX
NORMAL HYPER ANOTHER
SP 5 8 11
DP 5 8 11
pop'n music
担当キャラ ヴィーナス
EASY NORMAL HYPER EX
8
 (6ボタン)
25 38 47
Dance Dance Revolution
BEGINNER BASIC DIFFICULT EXPERT CHALLENGE
SP 4 6 9 15 -
DP - 6 10 15 -
GITADORA(-GITADORA Mix-)
BASIC ADVANCED EXTREME MASTER
GUITAR 2.70 5.70 7.60 -
BASS 2.80 4.60 5.60 -
DRUM 2.60 4.10 6.40 -
SOUND VOLTEX
NOVICE ADVANCED EXHAUST GRAVITY
難易度 5 11 14 -
ジャケット XTC -
エフェクト Hermit♣club -
jubeat
BASIC ADVANCED EXTREME
4 8 10
REFLEC BEAT
BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
5 8 11 -
ミライダガッキ
ベーシック スーパー ウルトラ
4 6 9

これまでのVENUS曲はどの機種も較的抑えめの難易度を保ってきていたが、インスト曲であるのか、今回はDDRの15やポップンの47等、VENUSの本気とも言うべき高難易度である。つまり全てのVENUS過去になった。
いつも気楽にVENUS曲をプレイしていたファンの多くが今回の難易度の急上昇っぷりに驚いたであろう。

特にVENUSホームであるREFLEC BEATではノート数こそ655とレベルの割には少なめだが、Sota曲特有のリズム難に加えて縦連やトリルスコアを出しにくい要素が多く、VENUS最強どころかイベントボス曲IXに次ぐ難易度になっている。


関連動画



■sm22728535[ニコ動]


関連商品


■azB00HHDWFV0


関連項目


熱闘!BEMANIスタジアム
stella sinistra
Akhuta
PUNISHER
 TAG×PON
HYENA
Hommarju
マインド・ゲーム
96 with メカショッチョー
デッドボヲルdeホームラン
猫叉MASTERβ2
轟け!恋のビーンボール!!
ダイナミック野球兄弟 v.s. クロスファイヤーPrim
野球の遊び方 そしてその歴史 ~決定版~
あさき監督
Squeeze
VENUS feat. Mutsuhiko Izumi

dj TAKA VS DJ TOTTO feat.

最終更新日: 16/04/22 22:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ